2020/12/30

水月雨(MOONDROP)「Blessing2」

6月の発売時から気になっていたものの、在庫切れが続いていた水月雨(MOONDROP)「Blessing2」をようやく購入。2週間程使ってみての感想です。
所有するイヤホンで一押しのqdc「Uranus」と甲乙付け難い音の良さです。基本的にフラットな音質で、「Uranus」より若干音の厚みがある感じです。4BA+1DDの5ドライバー構成ながら音の繋がりも自然で、文句のつけようがありません。
ステムが太いので、合うイヤーピースが限られてしまうのが唯一の欠点でしょうか。まぁ、標準のイヤーピースで私好みの音、装着感なので問題はありませんがね。
今年はこれでイヤホン買い納めでございます。これ以上買ってもしょうがないと思いつつ、食指が動くような変わり種イヤホンが出ると買っちゃうんだろうなぁ。そんなこんなで良いお年を〜。

水月雨、5ドライバー搭載の有線イヤホン「Blessing2」、6月19日に発売。量感のある低域から、クリアな高域までバランスよく楽しめる - Stereo Sound ONLINE
【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Blessing 2:美しく、ディテールに溢れるIEM - audio-sound @ hatena
【HiFiGOレビュー】Moondrop Blessing 2 のレビューまとめ - audio-sound @ hatena

2020/12/13

マイディーさんが

TVドラマや映画になった「光のお父さん」原作者のマイディーさんがガンでお亡くなりになりました。FF14を楽しんでいる一プレイヤーとして、ご冥福をお祈りします。

一撃確殺SS日記
スクエニ吉田直樹氏による追悼文「親愛なる友人であり、同志であるあなたへ。」 | ◆めっつぉ:スクエニ&ガジェットニュース

2020/12/10

優佳の受験結果

無事合格でした。本人、それなりに勉強を頑張っていたので、良かった良かった。これで親子2代、沖尚のお世話になる事となりやしたw

2020/12/07

FiiO「FH3」

10月に購入していたFiiO「FH3」のご紹介でございます。1DD、2BAの3ドライバー構成で、大きさはBQEYZ「Spring 1」と同じくらいで装着感は良いですね。アルミニウム合金なので金属製の割に軽いのも「Spring 1」と似ています。
音の傾向も「Spring 1」に似ていますが、若干中低音が厚めな印象です。Kinera「Freya」に近いのですが、こちらの方が自然な感じでしょうか。試しにイヤーピースをJVC「スパイラルドット」に変えてみたら音が軽くなりすぎたので、標準のものが良さげ。
1万〜2万円のイヤホンでは値段と音のバランスが良く、お勧めの一品でございますよ。

【レビュー】おすすめの中華イヤホン:FiiO FH3|オーディオレビュー&ニュース
FiiO、3ウェイハイブリッド「FH3」、ベリリウムで約8,200円「FD1」- AV Watch
アンダー2万円に新たな名機登場!? Fiio FH3 : slow AUDIO,slow LIFE

2020/12/06

昨日、優佳が沖尚高校附属中学の推薦受験を受けました。午後、親子で面談があるので他の父兄共々体育館で控えていると、名城政次郎校長が挨拶にいらっしゃったんですね。
もう90歳くらいになると思うんだけど、車椅子に乗りつつもしっかり話されてました。ワシが沖尚高校1期生として入学したのが1983年で、あれから37年経っています。その頃から校長していたから、どんだけお元気なんだと。
さて、優佳が無事合格できるかは神のみぞ知るですな。まぁ、本人は友達が受けるから受けてみるという程度だし、ワシと嫁さんは那覇中でいいんじゃないの、というスタンス。全員全然力が入ってないので、どちらでもいいかなとw

2020/11/30

Kinera「Freya」

更新をサボっていた9月に購入していたKinera「Freya」を、今更ながらご紹介。3BA+1DDという構成で厚みはあるものの、装着感はqdc「Uranus」に似ており耳への収まりは良いです。
音の傾向は若干中低音が厚めな感じでしょうか。さっぱりフラット系が好きな私には、聴き続けるとちょっと疲れるかなぁ。たまにはコッテリな味付けを、という時には丁度よろしいかと。見た目も綺麗ですし、良いイヤホンですよ。

Kinera Freya 実機レビュー − 価格を超えたハイエンドな音質と筐体品質。イヤホンマニアの1つの終着点にも成り得る製品です。
【レビュー】おすすめの中華イヤホン:Kinera Freya|オーディオレビュー&ニュース
【フォトレビュー】Kinera Freya:その外観とサウンドに思わずうっとり!神話の時代からやってきた美麗な中華イヤホン - audio-sound @ hatena

2020/11/29

全17ジョブのレジスタンスウェポン完成

パッチ5.4のリリース前に、全17ジョブのレジスタンスウェポンが完成しました。武器によって光り方やパターンが異なるのが良いですね〜。ILが高い武器に切り替わったとしても、ミラプリ用に使えそうです。
しかし、何気にFATE巡りがきつかったです。というのも、休む間もなく次のFATE、次のFATEと連戦しまくりだからです。やってる事自体は単調作業なので眠くもなるし、ワシは1時間が限度でしたわ。
何はともあれ、これで12/8のパッチ5.4リリースを心置きなく迎えられます。

2020/11/23

パレードチョコボ、ゲッツ

「猛々しき記憶の一塊」集めでシャキリやすいであろうタンクで「逆さの塔」を周回しまくったら、MIP3000に到達。2013年から新生FF14を遊んでいるので、7年かかった訳ですねぇ。いや〜、長かった。
まぁ、3000という途方も無い数字を前に、特別意識はしてなかったです。長くやっていれば、そのうち到達するでしょ、くらいの気軽な感じですわ。
そしてせっかくゲットしたパレードチョコボ、でぶチョコボと大差ないような……。冠が乗っている等、細かい部分は違っていても、図体のデカさは同程度。そっちに目が向くから、細かい違いに気が付きにくいですやねぇ。

2020/11/03

更新をサボっている間のFF14事情

青魔道士を除く全戦闘ジョブがLV80になりました。「モグモグ★コレクション」の法典集めでルーレットを回しまくっていたら、結構あっさりとカンストしましたねぇ。
その次は「妖怪ウォッチ エオルゼア大集合だニャン!」の武器集め。前回取っていない武器がかなりあったので、未取得の武器をひたすら集めまくりです。旧エリアも飛べるようになり、FATE巡りがとても楽でした。
そして今は、全ジョブのレジスタンスウェポン強化中でございます。現在、7ジョブ分が強化済みで、残り10ジョブです。各種記憶の一塊を集めるべく、FATE三昧の日々がまだまだ続きます。まぁ、焦らず気長にやりますわ。
そんなこんなで、更新をサボっている間もFF14ばっかりやっていた次第。今後はもうちょっと真面目に更新する所存です。

2020/07/12

iPhone SEに機種変更したよ

DAPで音楽を聴くようになってイヤホンジャックの呪縛から開放されたので、「iPhone 6s」から「iPhone SE」に機種変更しました。旅行時にマップくらいしか使わないくせに何故機種変更したかというと、おサイフケータイを使いたいからです。
財布に小銭が増えて重くなるのは嫌だし、簡単に支払える方がいいですもんね。それから、ゆいレールでSuicaが使えるようになったのも大きいです。汎用性のないOkicaより、内地でも使えるSuicaをApple Payに登録して使いたいなと。
そんな訳で、SIM無しになった「iPhone 6s」は紀佳へプレゼント。優佳は誕生日にiPadをプレゼントされているので、ファミリー共有で二人の子供用Apple IDを作成。Apple Musicをファミリープランで利用する事にしました。
二人とも結構音楽を聴くようになって、音楽の趣味も違ってきているので、各自のApple IDでApple Musicを楽しんでもらっています。

2020/06/23

Meze Audio「RAI SOLO」

4ヶ月ぶりにイヤホンを購入しました。今回は趣向を変えて、中華ならぬ欧州はルーマニアのメーカーMeze Audio「RAI SOLO」です。発売されたのは半年くらい前で、その頃から気になっていたイヤホンなんですよね。
「Yinyoo YYX4745」へリケーブルして聴いてみた感想ですが、良くも悪くも可もなく不可もなくといったところでしょうか。素直で聴きやすい音ではあります。でもこれまでに購入したイヤホンに比べると、これといった特徴がない印象で、何とも言葉に詰まってしまいます。
シングルドライバーという事もあって、サイズは結構小振りで耳への収まりは良いです。デザインもシンプルで渋く、購入して後悔はしていません。しかし、3万円近い金額を考えると、あまりお勧めは出来ないかも……。

Meze Audioが新スタンダードイヤホン「RAI SOLO」に込めた想いとは? その真価を聞く (1/2) - PHILE WEB
【今月のキニナル】歪みの無い澄み切ったシルキーサウンドMEZEのRAI SOLOがキニナル - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ
【レビュー】おすすめのイヤホン:MEZE AUDIO RAI SOLO|オーディオレビュー&ニュース

2020/06/16

Disney+所感

6/11にDisney+に切り替わってから、映画やTVドラマをいくつか視聴してみました。一番懸念していた動画再生時の読み込み待ち多発ですが、意外に改善されていました。再生当初に1回は発生するものの、それ以降は発生しない感じです。
同じインフラを使うだろうし変わらないでしょ、と思っていただけに嬉しい誤算ですね。もっとも数日しか視聴してないので油断は禁物。現時点で動画再生に関しては、Disney DELUXEの時よりは良くなっているっぽいと。
一方、アプリの出来は相変わらず今ひとつです。画面が切り替わる都度データを読み込み直している様で、レスポンスが悪くてイライラします。更新されてない部分はキャッシュを使えよと。一々データを取りに行くんじゃないよと。
楽しみにしていた「ナショナルジオグラフィック」のコンテンツはまだ少ないですね。今後追加されるでしょうから、これは気長に待ちますわん。ひとまず、ワシにとって一番のネックだった動画再生時の読み込み待ちが激減しただけで、かなり嬉しいという所感でした。

2020/05/31

Disney+

本家のDisney+が始まったらDisney DELUXEから乗り換えようと考えてたら、そのまま移行出来るそうな。それはいいのですが、心配なのが配信サーバーはどうなのかという点。ぶっちゃけ、かなり心配なんですよ。
dアニメストア、Disney DELUXEの視聴環境は、お世辞にも快適とは言えないです。ちょくちょく読み込み待ちが発生して再生が止まります。同じ時間帯でNetflixは普通に観れるので、通信環境のせいではないですね。
動画配信サービスの中でもNetflixの視聴環境は格段に快適なので、そのレベルは求めません。が、少なくともdアニメストア、Disney DELUXEよりは改善してほしいものです。まぁ引き続きdocomoのインフラを利用するでしょうから、望み薄ですが……。

2020/05/23

IK Multimedia iLoud Micro Monitor

2008年から愛用してきたBOSE「M3」に何の不満もございません。ございませんが、10年以上同じモノを使っていると、新しいモノに替えたくなるのも人情でございます。
かなり小さい「M3」と同サイズで音が良いスピーカーなんてそうはなくて、色々と調べた結果IK Multimedia「iLoud Micro Monitor」に決定。それでも「M3」に比べると結構大きいんですが、何とかデスクトップに収まるサイズです。
カッチリとした音作りで原音に忠実なモニタースピーカーという印象の「M3」に対して、「iLoud Micro Monitor」は音に広がりがあって若干味付されている感じがします。どちらが良い悪いではなくスピーカーの個性となりますが、聴いていて楽しいのは「iLoud Micro Monitor」ですね。
その一方、「M3」の出来の良さも再認識。あのサイズであれだけの音が出せるスピーカーは、そうはないと思います。このままお蔵入りさせるのはもったいないので、最近iPadで音楽をよく聴いている長女に使ってもらう事にしますわ。

Product Review #5:IK Multimedia iLoud Micro Monitor 〜 エンジニア 森元浩二.と音楽プロデューサー 田辺恵二が語る、人気スピーカーの魅力と使いこなし術 - ICON
iLoud Micro Monitorレビュー 3年使って便利さ再確認 iLoudとの比較 | 無理ない暮らし
「IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor」製品レビュー:Bluetoothにも対応する軽量コンパクトなモニター・スピーカー - サンレコ 〜音楽制作と音響のすべてを届けるメディア
【ミニレビュー】小型スピーカーで本物の音が聴ける? Bluetoothも備えた「iLoud Micro Monitor」 - AV Watch

2020/05/06

今年のGWはアニメ三昧

外出自粛で引き籠りのGW。音楽ライブラリーの音量調整以外は、ひたすらアニメ鑑賞ですよ。
Netflixで「攻殻機動隊SAC_2045」は全話一気観。ついでに未見だった「ワンパンマン」を2シーズン分を全話一気観。
さて、現在放映中のアニメで気に入っているのは「波よ聞いてくれ」「LISTENERS リスナーズ」「グレイプニル」「かぐや様は告らせたい?」「BNA」。何となく観続けている「イエスタデイをうたって」「球詠」「八男って、それはないでしょう!」あたりは、途中で観るのをやめるかもしれませんな。
うん、こんだけ観てりゃあ、会社でアニメ好きオジサンと認識されてるのも当然だな。

2020/04/26

DAP用の音楽プレイヤーを試してみた

「M11 Pro」の標準音楽プレイヤーで唯一の不満が、プレイリストの更新が面倒な点です。更新対象の登録済みプレイリストを一個一個削除して、SDカード上の更新対象のプレイリストファイルを一個一個インポートさせる。ちょっとした一手間程度ですが、塵も積もればで結構負担でございます。
そこで、「M11 Pro」がGoogle Playに対応した事だし、プレイリストの自動更新が出来る音楽プレイヤーアプリを試してみました。まずは「Poweramp」。動作の軽さ、インターフェイス、使い勝手等、全てにおいて問題無し。しかし、唯一の問題で致命的だったのが、アプリ起動の都度、認証が走ってしまうのです。
モバイルWi-Fiルーターは使っておらず外部では通信出来ないので、認証が通らずにアプリ起動が出来ないのですよ。いいアプリですが、ワシの利用環境には残念ながら合いませんでした。
次に試したのは音質面の評価は高い「Neutron Music Player」。正直、「Poweramp」と音質の違いは分からなかったし、使用感は「Poweramp」が断然上です。でも認証の為の通信が不要で、モッタリ感のある操作も再生が始まれば関係ありません。よって、「Neutron Music Player」を利用する事に決定となりました。

2020/04/18

SONY WF-SP900

トレーニング時の音楽鑑賞で利用していたSONY「NW-WS414」ですが、ドックとの接続端子の接触不良になってデータ転送や充電に支障が出てきてしまいました。汗は拭き取ってはいたものの、手入れが十分ではなかったのかもしれません。
という訳で、音楽プレイヤー内蔵、防水防塵タイプのSONY「WF-SP900」を購入。値段の安い「NW-WS414」の再購入を考えたものの、頭の後ろを通る接続部分が何気に邪魔だったのと、やっぱり新しい機種が気になるじゃないですか。
ダイナミックドライバーの「NW-WS414」に対し、BAドライバーの「WF-SP900」。高音寄りの若干シャリつく感じですね。動きながら聴くのでこの方が聴き取りやすいし、これはこれでOKですね。動きながら聴くには十分な音質だと思います。装着感も良くて満足でございます。

2020/04/05

遠近両用デビュー

老眼を意識して数年。近場の見えづらさに我慢出来なくなり、遠近両用コンタクトレンズを購入しました。コンタクトレンズは20数年ぶりですが、ソフトなのですぐに装着出来ました。
いやぁ、もっと早くしておけば良かった。手元からモニターくらいの距離がかなり見やすくなりました。
今回は遠近両用コンタクトを試してみる意味もあって、2週間使い捨てのソフトコンタクトにしましたが大丈夫そうです。そのうち連続装用可能なハードコンタクトへの切り替えを検討中なり。

2020/03/30

志村けんさん、死去

ただただ吃驚。今ひとつピンとこなかったコロナウイルスですが、最近までテレビで活躍していた方がそのウイルスで亡くなったとなると、そのヤバさが現実味を帯びてきますね。
ご冥福をお祈りします。

2020/03/28

ワシにハイレゾは不要だった件

Amazon Music HDの90日無料キャンペーンに申し込んで数日、ハイレゾと手持ちの圧縮音源を色々聴き比べた結果、まったく違いが分からず。ワシにハイレゾは不要との結論に至った次第です。
イヤホンやイヤーピースを替える、DAPをPure Musicモードに切り替える、パランス接続に替える等、何らかの変化があると気付けるので、音楽評論家のような耳はありませんが、バカ耳ではないと思います。
でも、ハイレゾと手持ちの圧縮音源では全然違いが分かりませんでした。ハイレゾだと知った上で聴くとちょっと違う気もしましたが、どっちを流しているか知らなければ違いに気付かないでしょう。結局ワシの耳では判別出来ないと。
且つ、Amazon Music HDの音源をUSBメモリー等で利用可能にする手段が限られている、既存のライブラリーへ追加するのが面倒、ファイルサイズの肥大等のデメリットを考えるとApple Musicのままでいいとなりますな。
そんな訳で、上記デメリットを覆すような状況変化が無ければ、無料期間が終わる6月半ばでAmazon Music HDは解約しますわ。

2020/03/16

iFi-Audio「ZEN DAC」

Amazon Music HDの登場でハイレゾがますます身近になってきた昨今。USB-DACとして使用しているXROUND「XPUMP」は、48KHz/16bitと残念ながらハイレゾには非対応なんです。
今後、ハイレゾ環境への移行を見据えてUSB-DACを色々チェックし、iFi-Audio「ZEN DAC」に決定しました。384kHz/24bitまで対応していながらリーズナブルなお値段。RCA出力でアクティブスピーカーと接続が出来て、4.4mmバランスのヘッドフォンも接続出来ると、文句無しでございます。
現在、手元にハイレゾ音源がないので音の違いを確認出来ておりません。そのうちAmazon Music HDを契約して、無料期間中に音の違いを認識出来れば、そのまま継続利用するつもりです。

iFi-Audio、1.8万円のDSD/MQA対応「ZEN DAC」。4.4mmバランス出力も - AV Watch
Sandal Audio: iFi Audio Zen DAC ヘッドホンアンプの試聴レビュー
ZEN DAC:MQA、DSD256対応でHEDDやIK Multimediaのアクティブスピーカーと相性抜群のDAC

2020/03/15

「ドロヘドロ」が面白い

2020年冬アニメで、話が進むにつれて面白くなってきたのが「ドロヘドロ」でございます。観始めた頃はつまらなくはないけど、それ程面白いとも感じてませんでした。
でも、話が進んでキャラクターや世界観が分かってくるにつれ、どんどん面白くなってきました。オープニング、エンディングについても、曲単体では好みではないものの、このアニメの世界観込みで聴くと良いんですよね〜。
続きが気になって原作コミックを読みたいところですが、全23巻、そして1冊の単価も何気に高め。ボーナスが出た時に一気買いしようかと考えております。

2020/03/09

「Uranus」を1ヶ月使ってみて

購入直後の印象とぶっちゃけ同じなのですが、聴き疲れしない音で装着感が良いです。いいイヤホンはそんなもんだと言われればそれまでなんですが、ワシの表現力ではそれが精一杯でございます。
気分次第で他のイヤホンも使いますが、今の所メインは「Uranus」でいいかなと。と言いながらも、同価格帯でMeze Audio「RAI SOLO」やDUNU-TOPSOUND「DK2001」、更に奮発してFAudio「Chorus」も気になっている次第です。
さて、同じタイミングで「Uranus」のレビュー記事が出ていたので、リンクをペタッとな。

3.5万円でハイエンド級のサウンド。qdcのユニバーサルIEM「Uranus」は新たなエントリー名機だ (1/3) - Phile-web
【今月のキニナル】qdcユーザーが語る!『Uranus』と『NEPTUNE』を聴き比べてみた! - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ

2020/02/24

中華イヤホン7個

所有する7個の中華イヤホンを、購入順に左から並べてみました。
左から、audbos「K5」(DDx2/BAx2)、CCA「C16」(BAx8)、Yinyoo「D2B4」(DDx2/BAx4)、TFZ「No.3」(ダブルマグネティックサーキットダイヤモンドドライバーx1)、TRI Audio「TRI i3」(平面磁界駆動型ドライバーx1/DDx1/BAx1)、BQEYZ「Spring 1」(7層ピエゾドライバーx1/DDx1/BAx1)、qdc「Uranus」(DDx1/BAx1)。
買い始めた頃は「数は正義!」みたいな感じでドライバー数に惹かれたけど、結局はドライバー数に関係なく聴こえる音が自分好みか、装着感が良いかになってきますな。TFZ「No.3」、BQEYZ「Spring 1」、qdc「Uranus」の3つが、現時点のお気に入りでございます。

2020/02/15

qdc「Uranus」

2万円弱のイヤホンばっかり購入してますが、ちょっと奮発して3万円強のqdc「Uranus」を購入。値段分だけ音が良くなったかというと、正直分からんwww
付属ケーブルは3.5mmアンバランスなので、QDC対応・4.4mmの「Yinyoo YYX4865」へリケーブルしました。
1DD、1BAというシンプルなドライバー構成だからなのか自然な聴き心地だし、ほどよい大きさで耳への収まりも良いです。エージングを兼ね、当面メインで聴き込んでみますわん。

bisonicr keep walking. : 「qdc Uranus」 圧倒的な美しさとバランスが良く心地良いサウンド。3万円台で国内版も登場したqdcの最新ハイブリッドイヤホン【購入レビュー】
【聴いてみた】話題の新機種 #qdc Uranusの実機レビュー!!【本日発売】 - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ
qdc Uranus 1BA+1DDながら音質への評価の高いハイコスパイヤホン! : 音響のまとめ

2020/02/11

FODを再契約したなり

「映像研には手を出すな」を観る為に、FODを再契約しました。前回は「ゴールデンカムイ」を観る為につけて、他のVODサービスでも配信され始めたタイミングで解約したんですよね〜。
FODって何気に独占配信があるので、気になっていた「ノー・ガンズ・ライフ」「この音とまれ!」も一気観しました。格別高額な料金という訳でもないし、春アニメ以降でもFOD独占配信がありそうなので、しばらくは契約しておく予定です。

2020/02/08

タンク4ジョブ、LV80になったよ

アクションが整理されて似通った操作になったタンクジョブですが、敵をまとめるという点では全体範囲攻撃が多いナイト、ガンブレイカーが使い易かったです。一方、戦士、ガンブレイカーには攻撃の楽しさがありました。
そういう事で、ガンブレイカーがタンクとして使い易く面白かったです。FF11からの自称戦士使いとしては、不本意でございますがね。

2020/02/01

FiiO「M11 Pro」とSONY「NW-ZX500」の比較記事が同じタイミングで出た

AV WatchとeイヤホンでFiiO「M11 Pro」とSONY「NW-ZX500」の比較記事が何故か同じタイミングで出てました。同じ価格帯という事で、どちらを購入しようか悩む人がいるんでしょうねぇ。
ワシは既に「M11 Pro」を買っていますが、興味深く読ませてもらいました。個人的には、この機種を買って良かったという思いを強くした感じですな。

【鳥居一豊の「良作×良品」】どっちを選ぶ? ソニー「ZX500」とFiiO「M11 Pro」。音も機能も魅力満点な2機種で「SW:ep9」 - AV Watch
【#レビュー】SONY ウォークマンNW-ZX500シリーズとFiiO M11Proを徹底比較 - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ

2020/01/19

FiiO「M11 Pro」を1ヶ月使ってみて感じた事

DAPはこれが2機種目で色々聴き比べている訳ではありませんが、音については文句無しです。ン十万円もするような機種も含めれば全然違うのでしょうが、そんなもん買えません。現時点で10万円未満の機種では上位に位置する製品かと思います。
HIDIZS「AP80」に比べて不満なのは「何気に熱い」「何気に重い」「何気にプレイリストのインポートが面倒」の何気に3点セットですね。最初の2点は良い音質を追求した結果なので仕方ないです。でも、3点目のプレイリストインポートの簡易化は、ソフトウェアのアップデートで何とか対応して欲しいものです。
参考までに、購入した人の感想をいくつかペタッとな。

高コスパだけど色々問題のあるDAP fiio M11PRO登場 しかも何故か家にあるの巻 - 半身麻痺がリハビリと称して趣味に打ち込む。
とらチャンBLOG: Fiio M11 Proについて思うこと2
FiiO M11 Pro を手に入れました – Tak's Weblog

2020/01/12

昨年同様、特に何もありませんが、あけましておめでとう

特に目標もありませんが、「人間万事塞翁が馬」をモットーにのんびり過ごしていきますかね。
1〜2万円台の面白そうなヘッドホンがあれば引き続き購入するだろうし、もしかするとネットワークオーディオサーバー環境を構築するかも、くらいでしょうか。パソコン関係はまだ手を加えなくていいかなと。FF14は相変わらずちまちま続けております。
何とも覇気の感じられない内容ですが、そんなもんですw