ぶっちゃけ各国が戦争したら勝つのは?第二戦目

1 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 02:23:40 ID:Q6ZzYa3p

ウィンダス、サンドリア、バストゥーク、ジュノが
ガチンコで戦を起こすとすれば勝つのはどこなんだろう。

☆〜次スレは950の方がお願いします〜☆

http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/ff11/1101073897/

2 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 02:24:49 ID:Q6ZzYa3p

あぁぁ。
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/ff11/1101073897/
は前スレです orz

3 名前:前スレ950[sage] 投稿日:05/01/04 04:41:04 ID:JaxFf+jb

>>1
おつ〜(・ω・)ノ

590踏んでるの気がつかなかったよ

4 名前:前スレ950[sage] 投稿日:05/01/04 04:41:39 ID:JaxFf+jb

950ダッタorz

5 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 10:52:57 ID:CDxeX2lZ

前スレ941

>固定砲台と移動できる軍艦とで撃ち合ったら固定砲台が撃ち負けるのは軍事的常識。
遅ツッコミだが、これは逆。
十分な装備を整えた沿岸砲台とやり合うと船は圧倒的に不利。
隠れ場所が無い、重量制限があるので装備が制限される。揺れるので命中率が下がる等々

もちろん相手が要塞ではなく普通の部隊だったら艦船のほうが強い。
タイガーと米駆逐艦の撃ち合いは駆逐艦が勝った(笑)

6 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 13:37:46 ID:jY3L8TZo

船のほうが圧倒的に数が多いだろう、あの固定砲台じゃ。
1対1なら固定の勝ちだろうが。

7 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 15:32:08 ID:bWg9yPpP

>>6
そうなのだろうが、しかしバス海軍の保有艦船数は4国トップだから、
バスの海側の防備が脆い というのは信憑性が薄くなるんじゃないかな〜。

8 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 16:44:54 ID:xO/Te4Qh

砲からの攻撃は届くが
砲に届く攻撃がない

バスを崩す上での絶対的なパラドックス。
野砲なら(チョコボとか)機動力で一気に詰めるって方法がありそうだが。

>>5
艦砲や要塞の重砲と(列車砲も)
野砲や戦車砲は一緒にするもんじゃないかと。

バスの場合は大工房が砦で完結してた時代(すんごい昔?)の装備らしいので
ぶっちゃけると艦載砲の方が性能よさそうな気もする。
港湾で本格的な戦闘が起こるとなれば載せかえるんじゃね?
クリスタル大戦の時になんで載せ替えてないの?って疑問はあるんだが。

9 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 17:02:18 ID:jvdk2+bP

海からの攻撃に弱いと言われるウィンの海防のために、
サハギンを拉致って洗脳することを提案いたします。
ついでに寝ヅラーの一掃も奴らにまかせます。

10 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 17:10:41 ID:CDxeX2lZ

まぁ、装備によるっていうとそれまでなんですけどね。一般論でアレですが。

馬関戦争では列強連合海軍が勝ったけど、装備も兵の質も開きがありすぎという感じで
あまり参考になりませんです。
そもそも砲の性能と砲兵の練度が同じなら、土手で遮蔽できる陸上砲台と木でできた
船が撃ち合って、船の勝てる道理が無い訳でして。帆船だと、索具切られたら終わり、
ガレー船なら1発貰うと動力(笑)に大損害。
ただ、艦船が重砲を最も楽に運用できるプラットホームなのも確かなんですが…
鉄道無いしねぇ。

11 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 20:54:38 ID:L/3yp3PC

まあどっちにせよ大砲積んだ軍艦はバス以外持ってないワケだが

12 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 21:29:03 ID:FHlYTinE

大砲と魔法、どっちが射程長いかねえ。
あの世界だと非常に火薬も原始的だしな。

13 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 21:59:54 ID:L/3yp3PC

艦船に搭載するようなでかいモノは1000Mぐらいは有効射程あるんじゃないだろうか
まあなんにせよ魔法の射程は長くても50Mぐらいではなかろうか
公式でホーリーの射程が26Mとか言われてたから

14 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 22:41:27 ID:69+7BikB

>>12
冒険者の狩人が撃てる大砲は普通の射程だけど、
まぁ、薄暗いダンジョンとかで敵味方入り乱れてる中、誤射せずに一匹の敵を狙ってるからって解釈で。
大田巡査が射撃の名手なのと同じ法則で。

大砲は旧式の後装砲や大口径のカノン砲なら500m〜1kmほど飛ぶ。
より進化して小型なカルバリン砲あたりになると5kmくらいは飛ぶんでないかな。
カルバリンてヴァナにも既にあったよな?
まぁ、有効射程は半分くらいだろうし、撃つ砲弾次第だから飛びゃ良いってモンでもないのかもしれんけど。
艦隊戦なら射程ある方が有利は有利だよな。

バス以外の国が攻城兵器として使いそうな投石器は、最も大型のものなら500mくらいは飛ぶかな。
旧技術とはいえ破壊力自体は馬鹿にできない、大型のものなら100kgくらいの岩を飛ばせるので。
尤も、輸送も組み付けもめんどくさいんだろうけど。
第2次コンシュタット会戦前にもサンドは撤退する時に攻城兵器を焼き捨ててるらしい。
おそらく投石器やバリスタやトレマーラム(羊じゃなくて)の類の木製攻城兵器と思われる。

15 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/04 22:42:17 ID:m+B1L9Vs

ただ、問題はバス海軍の所有艦艇数とスペックがどの程度かで
実戦力は変わってる来るんだよな。

あと魔行戦艦のスペックがわからないのもちょっと問題だ。
帆に受ける風を自力発生できる船だと・・・ちょっとすごいがw

16 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/05 00:55:53 ID:f9YHD06P

とりあえず俺的に検証。

サンドはやや問題がありつつもタブナジアと同盟を組む。
よってジョブ編成はナイト、竜騎士、戦士、白、詩人、赤、シーフになる。
何故、詩人とシーフが加わるかと言うと、詩人はタブナジア聖歌隊、
シーフはアタルフォーネ盗賊団がいるからだ。
食料、兵力は言うまでもなく、更に強固な城と周りの森によって守備力は一番と言ってもいい。
難点は古い兵法、戦略といったところか。

バスは4国でNo.2の技術を持ち、更に天晶堂、ノーグと同盟国は多い。また、
ノーグとの関係から東の国も不気味に見えてくる。またムバルポロスも可能性あり。
ジョブは戦士、モンク、侍、忍者、暗黒、狩人。あと骨を召喚する(?)人も。
武力、兵力はトップクラスだが、ガルカとヒュムの確執、食料の確保が難点か。

ウィンは地理的に遠くはなれており、カザムとミスラ本国と同盟を組む。更に
利害が一致すればヤグと組む可能性あり。
ジョブはシーフ、狩人、獣使い、黒、白、赤、召喚士。ヤグと組めば忍者、モンク
と幅が増える。
食料などは問題ないのだが、兵力はミスラ本国とヤグの動き次第。
周りの環境は他の国と比べやや攻められやすい環境にある。いかに魔法でねじふせれるかどうか。

ジュノは兵力、食料などが厳しいのだが、何よりも技術力がすば抜けている。

17 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/05 01:02:31 ID:f9YHD06P

ジョブは獣、詩人、ナイト、白あたりだろう。
守備力は思う以上に固いのだろう。同盟国がいないのはいたいが…、
一番気になるのはトゥーリアの存在だ。あの二人が本気でトゥーリアの
力を使うとなると三国にとって脅威に感じられるのだろう。

尚、セルビナはアルドがらみでバス寄りになると思うが、町長によって
中立になると思われ。
マウラはウィン領であり、ラバオは完全に中立である。

気になるのはカザムとノーグの関係だとおもうのだがな。
敵対しているとは言えないし。

18 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 01:14:56 ID:JTx+CE9l

>>17
対立したら敵にもなるかと。
ミスラ海賊とヒューム海賊は同じものではなさそうだし。
同業他社てとこだろう。

ただ、ミスラがウィンダスに付くのはさておき
ノーグがバスなりジュノなりに付くかといえばむしろ静観かも。
ウィンダスなりミスラ海賊なりがノーグ制圧を考えない限りは。

19 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 01:23:26 ID:JTx+CE9l

セルビナがいかに中立を守るのかってのは気になるところだな。
バス海軍は絶対に押さえたい港だろうし。
係留や補給に応じれば中立が崩れるのでサンドに攻め込む口実を与えるし。

まぁ、「危険ゆえ許可あるまで商船の入出港を禁ずる」とかいって湾口に軍艦並べてじわじわと脅すんだろうな。

20 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 01:27:57 ID:JTx+CE9l

>>16
今のタブナジアって戦争できるほど兵力なんかあるのか?

昔のタブナジアならなぁ。
サンド軍にも海軍力が付くので面白いバランスになりそうなんだが。

21 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 01:53:43 ID:Z+Qczzv9

>>20
地下壕祭壇前の爺騎士団長が冒険者相手に新規団員の勧誘をしまくってるね
いまからどう頑張ってもスターオニオンズ団の兵力を超えるのは無理っぽだけどさw

22 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 01:55:57 ID:82E18hrn

タブナジアはまぁ・・・戦力外で良いかと。
いまですらジュノの援助無しでは立ち行かない感じだし。

23 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 02:23:58 ID:TTbnHUGX

>>21
ぶっちゃけ、Jokerが団員に含まれるのならスターオニオンズ団は第5の勢力になりかねない希ガス

24 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 03:11:19 ID:RA2Mwh3g

設定本だとノーグはタブナジア繋がりっぽいけど、そのあたりはどうなんでそ?
低Lvなんでミッションとか全然進んでないので全然わからないんだが。

25 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 03:28:14 ID:8PAfpfSt

ぶっちゃけるぞ?


タブナジア候国は元々裏の者達が多くいた(歴史的に日陰な扱いだったせいだろうか)
元々海賊や盗賊の本拠地として、現在のノーグのようなブラックマーケットとしての地位も
確立していたようだ。
候国滅亡時、それら裏の者達の多くは離散したがそのうち一部の者達(海賊等)は
ノーグに流れ、そしてノーグ先代からタブナジアから流れ着いたギルガメッシュが
代を引き継いだ。ギルガメはタブナジア時代のノウハウと人脈を活かして、
ノーグを海賊の本拠地としての一大拠点に発展させた。

26 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 03:35:14 ID:JjZJmqew

ぶっちゃけ三国を抑えて冒険者が国をおこs

27 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:04:26 ID:70+a4mxw

そうだ新しい町を作ろう

ホラとか…ケイカクダオレデシタネ(ノ∀`)

28 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:22:08 ID:tiGeJehF

イルディゴルディの存在を考えればウィンにもモンクの道場がありそうだ・・・

29 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:33:23 ID:a4INK8Fl

>>28
ウィンの戦績装備で考えればモンク自体はけっこういるんじゃね?
戦績装備自体は特に正規兵の装備ってわけでもないのかもしれんが。

30 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:35:26 ID:QvQOw2D0

ぶっちゃけタブナはサンドに裏切られて滅亡してるから…(白AF)
ってタブナは知らないのかソレは…。

アレだ、人形反魂でカルハバルハ蘇らせて@は人形遣いでウィン最強だなw
ルンゴナンゴとか一人アンティカ軍みたいなモンだし復活させれたら鬼だ・・・
ヴリトラもランペール墓の万人だから上手く使えればサンド強いのか・・・?
ま。無理か。

31 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:37:07 ID:n9Y6ax0F

>>26
誰が国王になるかで、あることないこと晒し合いになって10スレくらい消費したあたりでぐだぐだになって消滅。
所詮漏れら冒険者は社会の歯車になりきれなかったフリーターなのだよ。

32 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:39:46 ID:n9Y6ax0F

>>30
ヴリトラ従えられる香具師がいるのならヴリトラよりそいつの方がつええかと。

33 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:47:42 ID:QvQOw2D0

>>32
ランペール王が倒して契約して墓の警護にしたらしいから
それを持ち出せば協力を仰ぐ形で…

っつかランペール強ェェ…

34 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 04:52:28 ID:QvQOw2D0

あぁ、後アレだ。
ウィンには禁止魔法だけどレビテトあるんだよね、そういや。
うまく使えば強いのかも。(公式設定資料ソース

35 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 05:07:25 ID:5iWrJjrG

>>34
同じく禁止魔法だった召喚が別に禁止にするほどアレでもなかったので
超天才のレビテトなら大気圏突破する勢いだ(でも死ぬ)ろうけど、
凡人のレビテトは
「ボブ、これを使えば雨の日でも靴底がピッカピカなままさ!」「オーゥ!そいつはすごいぜ!」
程度かと。

カカシの駆動部に使おうとしたらしいが結局は現行の変な三輪車に落ち着いてるところを見ると
そんな劇的な効果は得られなかったのかもしれない。

あまり穿った見方しないで面白くなる方向で考えれば・・・
もしも沼地や浅瀬(さらには海上も?)でも機動力を得られるのなら戦術的にかなり有益ではあるかも。
ホバークラフトみたいなもんか。
レビテト本来の地震攻撃を食らわないってのは・・・ヴァナには地震攻撃自体無くないか?

なんで禁呪なのかが分かれば性能も察することできるんだろうがなぁ?
レビテト覚えたてでヒャッホイ言いながら水上歩いてたレビテト厨が水上でMP切れ起こしてそのまま溺れて死んだ、とか?wwwっうぇw

36 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 05:11:47 ID:tiGeJehF

>>35
禁止になった召喚は完全召喚だから、冒険者の召喚とはちょっと違うだろうな。
まあ、禁止になったのは強力なのもあるけど術者が死ぬからだというのが大きいのだろう。
それより、門外不出で禁止されてたのに解禁されたら弓とどっこいだった銃を何とかしてやれw

37 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 05:17:22 ID:5iWrJjrG

レビテト、MP消耗型自己強化なのか時間制自己強化なのか他人にも掛けられるかでもずいぶん変わるな。
時間制にしてもエンとかスパイク程度じゃ渡河くらいにしか使えないだろうし
プロシェルくらいあれば一戦闘水上でこなせるな。
わざわざ水上で歩兵が戦う理由も無さそうではあるが。

あと、重ねがけできるかどうかも重要かもw
掛け直すたびに岸に戻るか沈むかしないとだめだしwww
「レビ@」「漏れ漏れも」「@」
レビテガ無いとブチ切れるな。

38 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 06:14:52 ID:6kk2+7ID

>>36
後期の弓と初期の銃なら特性の違いだけで有用性にさほど差はない。
少ない訓練で使える銃が技術の進歩に伴って連発も可能になったからリアルでは銃が選ばれただけ。
圧倒的に発生エネルギー(≠殺傷力)が違うってのも決定的だったんだろうけど。
ボウガンでもプレートメイルくらいなら貫通できてたみたいだし。

  連射 錬度 コスト 威力 有効射程  その他利点欠点
弓 6秒  難  低   中   50m    簡易的に現地調達が可能という利点も
弩 60秒 易   中   中   70m    とにかく威力が強いほど巻くのに時間が
銃 20秒 中   高   高   100m   (火縄銃)雨に弱い

銃 15秒 易   中   高   200m   (マスケット銃)雨にさほど弱くなくなってる

有効射程や威力は難しい。異論あると思う。
装備によるから時代によって変わるし、使い方によっても一部逆転する可能性も。

39 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 06:35:15 ID:TSdTBmvw

>>36
銃のメリットは、第一に誰にでも比較的楽に扱える事
(ヴァナでの銃スキルは分解洗浄とかの作業も含んでると思う)
第二に、基本的にどんな姿勢でも撃てること(弓矢じゃそうはいかない)横に並んで一斉射撃
!ってのが基本戦術でしょう
一般的にはマイナーな銃ですが、バスではもう標準装備化(あるいはその最中?)してるので
はないでしょうか、銃士ってくらいですから
冒険者はあくまでスナイパー的な使い方をしているんだと思われます……一発で頭狙えよ!!
一方デメリットは隠密性、でかい音が出るので存在がばれやすい(消音機あれば別ですが、
ミスラなら硝煙で鼻が麻痺するかも)
射かけることができない、つまり矢の様に放物線を描いて障害物を越えて攻撃できない(大砲
(カルバリン?)なら別ですが)

レビテトは純粋に外に漏れることを恐れているのではないでしょうか
海上兵力を持たない獣人勢力に知れればどうなるかは火を見るより明らかです

40 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 11:09:04 ID:Gjmw2vVY

>>25、>>30
そうすると、サンド、タブナジア、ノーグの関係ってかなり微妙なんだねぇ…

>レビテト
効果切れて濠にはまったヤツが大量にGMコールしたんで使用禁止になりましたw

41 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/05 12:26:57 ID:0NqfNQzF

ジュノが勝つだろ?
飛空挺たくさん持ってるし、AA 加村 エルドいるしな。
他にも隠れたオメガの完成版とかありそうだし。
豆も以外に強い。レベル制限取れたら、豆もレベル制限とれるだろうし。

魔法の射程は短い。よってウィンは最弱。
魔法や遠距離攻撃の射程の長さ、ゲームやっててわかんないのか?

42 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 13:24:58 ID:04/Du7sg

>>39
弓の方が本気でとっさの方向転換では有利になるけど。
ボウガンだとつらい。

放物線を描く大砲は臼砲だな。
試作飛空艇の主砲として使われてるのが確認されてる。
もちろんカノン砲よりは初速も飛距離も短いが、その代わり構造が単純で焼夷効果も多少ある。

>>41
ゲーム冒険者が撃つと銃や大砲でも30メートル程度しか狙えないんだから
魔法も特定の敵の狙撃とか狙わなければ100メートルくらい届いたりするかもよ?
空気抵抗を無視できるのならむしろ有効射程は射撃武器より効率的に伸ばせるし。

43 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 14:41:24 ID:ttGPWYli

>>41
ゲーム中だと遠隔短いじゃねえかw
OPのメテオ?の射程がクソ長かったから、魔法でも射程の長いのはあるんだろう。
それにカムラとか入れるなら、正直本気ザイド放り込めばカムラもエルドも雑魚。
ウィンのNPCは言うに及ばず、サンドの見習い騎士二人組みでもいい勝負するだろう。

44 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 15:38:10 ID:rGKeHCqm

まああれだな
手持ちサイズの銃にカノンシェルが入る世界のことを真に受けちゃいけないよ

45 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 15:50:29 ID:bdlyE+9X

>>28
一応 東方との国交は比較的早い段階で結んでるし モンクの技術はそれなりに伝わっていても
おかしくはない。武神がタルタルなのもその絡みなのだろう。
オグビィ コーネリア ダルザック は近代武術ライン、
武神 マート デーゲンハルトが東方系と推測。

>>30
解って書いているかもしらんけど 反魂は元になる人形が残っていて
しかも人形に(どうも寿命を削って)魔力をそそぎ込んでおかないと無理なので、
復活術というよりは擬似的な時間移動術としてしか機能しない罠

>>33
最強武器エクスカリバーに、半島を吹っ飛ばせる聖剣も持っていた人物だからなぁ・・・
彼の龍王は。まぁ一人で倒したわけじゃなく ヴォルダイン・ミスタルなども
いたんだろうけど。エルパラシオンがいればもっと納得できるんだけどね。

46 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:01:33 ID:AL3KkkCO

>>38-39
付け足すなら銃には弾詰まりや製作難度と行った問題も付きまとう。
また、単純に銃の数も問題になると思われる。
こんなとこか。


>>39
銃士って言っても、銃をあくまでも象徴としてるだけな感じもするけどね。

47 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:08:54 ID:04/Du7sg

>>44
グラがアレなだけで射程数kmの大砲なんだが、あれ。

何をもってカルバリンなのかよく知らないけど
長砲身長射程小口径の先込めカノン砲の事だと思うので
少なくとも手で構えたり(義足に仕込んだり)するのはカルバリン砲じゃない・・・と思う。

日本の大筒みたいのを考えれば良いのかな?
80口径くらいまで撃てたみたいだし。

48 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:14:01 ID:04/Du7sg

魔法の実戦射程については本職の士官が訓練してる施設が
実際にあったりしちゃうのでそんなに長くは無いのか?って気もする。

遠距離詠唱演習は城外で、なのかもしれないけど。

49 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:17:50 ID:04/Du7sg

>>45
ラングモントは・・・

50 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:20:47 ID:04/Du7sg

師匠がタルタルだから流派そのものが違うと考えれば
マートと骨爺がヒュームなのにあの「考えるな、感じろ」な構えなのに説明が付くな。

51 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:23:29 ID:AL3KkkCO

コストがMPだけなら魔法はかなり実戦向きな戦闘能力だけどな。
というより凶悪な・・・と言っても良いか。

52 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:27:55 ID:rGKeHCqm

>>46
弾詰まりもクソもこの時代の銃は装弾数一発こっきりですぜ

53 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:33:28 ID:AL3KkkCO

>>52
そこまで古い想定だったんか・・・。
とすると単純に暴発の危険性のほうが大きいな。

54 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:34:36 ID:rGKeHCqm

なんせマッチロックガンが最新式の銃だもの

55 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 16:38:20 ID:bdlyE+9X

>>49
ラングモントはサンド修道院系だな。
サンド系+東方系=オグビィの流派。

56 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/05 16:47:22 ID:0NqfNQzF

まぁ何が言いたいかってと
連携TP為は戦争では不可能だから
ジュノ最強

>>43
本気のザイド?
AATTかエルド当てれば余裕で勝てるからジュノ最強

57 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:07:47 ID:WVPgecsR

>>56
なんでやねんw
AATT<ザイドだろ明らかに。

58 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:10:43 ID:rGKeHCqm

まあジラブロスは正直なところ三国の争いなどどうでも良さそう

59 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:12:19 ID:Gjmw2vVY

マッチロックガン=火縄銃ね

弾丸は発火薬とインゴットが材料だから、弾丸と火薬を一包みにしたのを使ってると
思われ。

日本じゃ一発分の火薬と弾を筒に入れて速射を可能にしたけど(早合)、ヨーロッパ
じゃ布や紙で一発分を包んでいた。これを口で噛みきって銃に装填、残りの袋は
丸めて詰め込んで詰め物ににする。
このため、マスケット兵は内藤並みの輝く丈夫な歯じゃないとダメだったらしい。

60 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/05 17:15:36 ID:0NqfNQzF

>>57
ワープで当たらなくってよ。アムロ。

61 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:27:25 ID:rGKeHCqm

ただそれにしたって銃というもののメリットはでかい
騎馬(鳥)軍団主体のサンドではバスに勝つ見込みはほとんど無いんじゃ・・・

62 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:40:28 ID:0DeUZEa7

>>61
謎本の、最初から装備もいいバス相手に、戦国時代の侍が突っ込んでるようにしかみえん
コンシュウタット会戦読んだ感じじゃ進歩してなさそうだしなぁ。
でも、サンドの主力は槍兵じゃないのか?
・・・もっと悪いじゃん。

63 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:42:34 ID:rGKeHCqm

きっと竹槍で飛空挺を落とす訓練をしているんだろうな

64 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 17:47:01 ID:kA4BAMh9

正直、マッチロック程度じゃプレートメイル+白魔法なナイトは厳しいんじゃないかな。
うまくヘッドショットでも出来れば別だが。

ウィンは魔法メインだから扱いに困るな。
狩人、シーフ部隊は強そうだけど。

65 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:05:13 ID:Gjmw2vVY

兵力や条件、志気とかにもよるので、難しいんだけどね。
マスケット銃の時代は射程や命中精度のおかげで、突撃を銃のみで止めるのは
かなりの数が必要だった。
固まっていると立て続けの射撃ができるけど、あっさり包囲される可能性があるし
横隊を組んでも数が少ないと火線が薄くなって突破される。
飛び道具が騎馬に勝ったと言われるクレーシーの戦いや長篠の戦いも、突き詰める
と突進を止めるバリケードにかなり依存してるし。
(そもそも長篠は騎馬の突撃は無かったらしいし)

ライフル銃の登場で射程と命中精度が飛躍的に伸びて、少数の銃兵でも騎馬の
突撃を撃退しうるようになる。

66 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:11:50 ID:rGKeHCqm

まあバス軍も銃だけが華じゃないわけだしな。
クロスボウを使用する一般兵も一騎当千の特殊部隊もいる。
技術だけでは確かに勝てないがバストゥークには技術を活かすだけの
兵士と戦略があるのだろう。

67 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:15:52 ID:bdlyE+9X

>>66
そのクロスボウも(200年前ではだが) サンド弓兵に敗北し
(現実でも練度が高い長弓部隊は結構 石弓部隊に勝ってる)、
特殊部隊も同数以下の傭兵騎士団と引き分けてるけどね。

戦略はまんざらでもない。シュルツに依存しまくってるとはいえ。

68 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:17:30 ID:rGKeHCqm

あの「攻撃を受けている」サインが出たと思って探したら
遠くから城壁を一人でチクチク攻撃しているロングボウのことか

69 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:30:51 ID:drfVLWNa

正直、巨人いなかったらバスの負けだったよ、あれ。
決定的だったのはあのクソ女のありえない卑怯さだったけどな。

70 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 18:56:52 ID:rGKeHCqm

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:

71 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 19:42:42 ID:rBmZccKo

>>69
そのお堅さもサンドの弱点だよなw

クソ女は騎士団リーダー(負傷済み)撃ち殺して壊走させたぐらいだろう。
どのみち、砂丘から回り込んだ軍団に潰されてると思うが。

72 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 19:44:59 ID:+cIzWeY9

停戦申し込んでおいて、
伯爵が傷病兵を運んでるところを後ろからズドンってそんな・・・

73 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 19:45:42 ID:rGKeHCqm

戦争にきれいもきたないもあるか!

74 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 19:56:55 ID:+cIzWeY9

>>73
あるだろw
戦争って勝ったらそれで終わりってもんじゃねえし、やっちいけないこともある。

75 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 20:01:43 ID:rGKeHCqm

違うなッ、勝てばその戦争でやったことは後付でどうにでもなるのだ。
だから敗戦国は悪党に仕立て上げられるのだよ。勝てば官軍なのだ。

76 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 21:12:14 ID:9DCOyvuV

後々そういうのが禍根となって色々もめる事になるんだけどねー

77 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/05 23:30:16 ID:bdlyE+9X

>>75
それは司令官はやってもまぁ国としてはokだが、前線指揮官がやると
リアルで首を跳ねられることもあるガナー。

それに相手方の認識を替えることは難しいので、今度は自分が後ろから撃たれることに
怯えないといけない。馴れ合いとかモラルも勿論だが、この手の契約を破るのは結果的に
自分の首を絞めることを忘れちゃいかんね。

78 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 00:10:11 ID:/GS+DnAP

いろんな協定は自殺行為平気でやっちゃう国相手にすると
洒落にならないの予防協定なわけですからね。
ありゃ戦争に勝った後あーしようこーしよう考える方には助かるもんですよ。

79 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 15:53:37 ID:xsK0dNb2

まあ戦争なんてやってる最中は協定もクソも無いわけですよ
終わったら「あのときはああだった」と議論が白熱するわけですよ

80 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:15:15 ID:6+vQpMQV

とはいえ、協定や条約は最終的に戦争を縛る最後の鎖なので
それを無視した行為のツケは戦後に降りかかる。

これらは敗戦国よりも、じつは戦勝国のほうがキズが大きくなる傾向が高い。

81 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:19:26 ID:xsK0dNb2

その割には戦争中は「人殺し」という絶対悪が許されてるな
「虐殺」や「拷問」が許されていないだけで
銃や刃物で人を殺すのは許されている



問題は殺す方法なのか?

82 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:22:14 ID:6+vQpMQV

>>81
それをここで議論するのか?w
完全にスレから外れるんだが・・・。

83 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:34:41 ID:gD9by08+

>>81
サッカーでキーパーは手を使っても良いが他のやつが使ったら反則ってのと別に変わらんよ。
戦争なんてたまたま死人がいっぱい出るだけでルールブックのあるただのスポーツだ。

84 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:44:50 ID:LNtb1C59

しかし、当初ドキュソ揃いと言われていたサンドリアは、段々と味のある
人物が出てきたのに、バスはネタバレが進めば進むほどトンデモねぇ
ドキュソが出てくる気がするなぁ。

まぁ、それくらいじゃないと新興国を短期間で列強と並ぶ強国にはできない
んだろうけどさ…

85 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 17:53:58 ID:xsK0dNb2

まあバスっぽいと言えばバスっぽいがな
汚いことでもやったもんがちというお国柄がよく出ていると思うよ
それでも俺はバスが好きだがな

86 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 18:15:51 ID:gD9by08+

三国ともまともっぽい軍人がろくに出てきやしない。
まぁ、まともじゃないから後世に名が残るのか?

ギヌヴァあたりは普通の軍人かなぁ、とも思うが経歴はけっこう変わってるっちゃ変わってるしな。

87 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 18:18:12 ID:xsK0dNb2

軍人ったって末端の人々は普通のひとばかりだろう
ゲームの中に出てくる連中はみんな奇抜だろうし

88 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 18:29:14 ID:LNtb1C59

合理的なヒューム云々言うけど…
PCだとただの効率厨か内藤の集団のような気もw


黄金銃士兵「隊長、いくらなんでもこれは卑怯なのでは?」
フリーゼ「えwwなんでwwwww?。このほうが効率いいじゃんwwwww」

…カンガエスギカ

89 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 18:31:58 ID:xsK0dNb2

だからこそバスがあんなに強くなれたンだよ

90 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 20:25:12 ID:OPfkn5dC

停戦受け入れた伯爵も甘いと思う。

91 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 20:50:56 ID:t1QlEcf/

>>90
文面からすると 受け入れたんじゃなく 申し込んだんじゃないかな。

まぁどちらにせよ 甘いとか辛いとかじゃなく 契約を果たさないのはDQNなんだが。

92 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 21:03:20 ID:PB8pdGr2

俺が漆黒のイナヅマだったら、バスとの和平はそれとして、
あの女はとりあえずぶち殺すけどな。

93 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 21:06:29 ID:6+vQpMQV

恐らく・・・共和国内部にも敵が多いんだろうな・・・。

94 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 21:11:01 ID:gD9by08+

停戦期間終了に対する解釈に穴があったんではなかろうか。
フリーゼが処罰されていない様子なので。
それか所詮は口約束で死人に口なし、ってことなのか・・・。

95 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/06 21:16:41 ID:6+vQpMQV

後ろ盾がいるんだろうな。バスは政治派閥がかなり幅を利かせているようだし。
あと、無茶をやった分の成果は上げてるというのもある。

だけど、戦時協定と言ってもそれを一方的に破ってるわけだから
サンドは二度とバスにこう言う類の協定を結ばなくなる。

バスは戦史にかなり禍根を残してるなぁ・・・。

96 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 00:37:35 ID:aLtU6Gyk

バスは政治関係がキツイな。

銃士っていっても三銃士みたいな香具師も多いし。

97 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 00:43:52 ID:faRJ8raD

>>96
三銃士はマスケット銃装備してるから銃士なんだが・・・。
ヴァナで言えば最新型クラスだろうな。

98 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 00:48:48 ID:tSlECjVk

>>95
その割にはサンドもウィンもアルタナ連合なんてのに参加してるけどね
サンド、ウィンの代表はカムラの髪型に気を取られてて頭廻ってなかったのか?w

99 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 00:59:52 ID:MESUg8GM

>>92
そう言えば彼はバスに落ち延びてるんだよな。
696年頃。・・・・・

・・・・・フリーゼ殺ったの彼だったりして。父親の敵だしな。

100 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 03:54:12 ID:wr3PfV/3

年代がぴったりだな・・・

101 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 03:56:59 ID:wr3PfV/3

>>98
2国間だけなら同盟なんて組まないよw
4ヶ国同盟という形をとって、しかも歴史的な間隙に生まれた
ジュノが主導したからという前提は大きい。

むろん、獣人軍の脅威があったのはいうまでもないけどね。

102 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/07 11:45:53 ID:WOHU/U4p

ぶっちゃけ各国のNPCの装備みてみな
俺達冒険者が1番良い装備じゃね?
よって冒険者が所属してる人数が多い国が勝つでFA

冒険者抜きなら、NPCの装備が1番いいジュノでFA

よってこのスレ終了

103 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 11:54:11 ID:5+1T2+/O

ああ、わかったからもう帰っていいよ

104 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 12:32:28 ID:g91/u1/o

サンド→聖なブツのせいでオークこれない
バス →神殿荒らしたりパルブロ初期での問題により和解困難
ウィン→催眠魔法で現人神操った過去アリ。ヤグ教団連れて来れるカモ。

105 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/07 13:32:43 ID:WOHU/U4p

>>102でFAだと思うな。
>>103おまえは俺のチンコなめとけ。

106 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 13:37:01 ID:OWEt+sEO

これこれ。>>102=>>105。
ID丸出しでFAとか言っちゃいけません。
風邪ひくぞ。

そして何事もなかったかのように議論の続きをどうぞ。

107 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 13:41:15 ID:5+1T2+/O

>>105
よしわかった、チンコだせ

108 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/07 14:28:19 ID:WOHU/U4p

>>106
いや俺も>>102でFAだと思うよ。

109 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 14:44:42 ID:09ErGdtF

志村ー ID、ID!

110 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 15:11:32 ID:tN8ucsUC

どこまでも たのしいひとだ

111 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 15:15:13 ID:WOHU/U4p

>>102はげどうw
やっぱそうだよな

112 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 16:08:59 ID:WOHU/U4p

>>111
だな。俺も同意。

113 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 16:25:22 ID:faRJ8raD

>>102
1エリアに1万人わらわら動いてても
落ちずにちゃんと操作できる冒険者さえいればそうかもな。

114 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 16:59:32 ID:WOHU/U4p

>>113
ということはやはり>>102でFAってことか。

>>102
するどいな。お前。

115 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 17:09:51 ID:MESUg8GM

そろそろ飽きてきたし 迷惑だからアク禁止にして貰うか?>>ALL

116 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 17:14:44 ID:4CiP7cUl

それがよさげ

117 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:09:43 ID:su/6+VxK

フリーゼはあれだ
ナウシカに出て来たクシャナ姫?って言うんだっけ?あの女
まぁ、いいやそれとおんなじなんだよ!!!ってのは置いといて
バスは、ガルカが居るが故にどうやっても一つにまとまれない弱さがあるよな
成長速度がガルカは遅過ぎるんだ
グンバですら20超えてる訳だろ
ヒュームと生きるスピードが2倍位違う訳だし
最終的に国として一つにまとまるってのはかなり難しいと思う
兵士として使うにしても定数が決まってる上に育ちが悪い(遅い)から即戦力になる奴が死んだら次が続かないもんな
頑健で屈強なイメージと裏腹にあいつら戦闘にむいてねぇw
まぁ、指導者を語り部なんて言っちまう位だしな
俺達から言わせたらガルカはロマンチストすぎらぁ

118 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:12:54 ID:faRJ8raD

>>117
傭兵騎士団に一斉射撃するときに「なぎ払え!」ってやってくれたに違いない。

119 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:17:45 ID:4CiP7cUl

しかし・・・傭兵騎士団は鋼鉄銃士隊を撃破してるんだよな。
これはかなりすごいな。

120 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:21:01 ID:su/6+VxK

>>118
踊る火ってのはきっと七日間続いたに違いない

121 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:30:06 ID:faRJ8raD

そういや一緒に巨人傭兵団もいたんだな。
絵的にそれっぽいことになってそうだ。
やっぱ、あえてそうなのか?

122 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:36:06 ID:Junq8rZd

意外な場所から意外な真実

123 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:43:26 ID:5+1T2+/O

>>119
コンクエ品の装備レベルを見れば撃破できてもおかしくはない話だ

124 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/07 19:48:20 ID:faRJ8raD

鋼鉄は要はガードの事だから、そもそも防戦が本業の部隊なんじゃなかろうか。

125 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/08 19:18:12 ID:+xBdBYm+

>>124
建前はそうだな。ただ エリート部隊で装備は充実、地形も有利な状況で
傭兵騎士団に撃破されたのは紛れもない事実。

まぁ現代においては外征の能力も持っているけど。

126 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/08 20:34:03 ID:zf9jPMbL

まあ敵は包囲されて背水の陣だったから
鬼神のごとき活躍を見せてもおかしくはないわな



まして強力な部隊だから士気も段違いだろう

127 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 03:14:55 ID:nwYnxQ4Y

地形、武装、そして3部隊による半包囲という好条件下で
砲2門、さらに鋼鉄銃士隊を撃破されたら謀略でなんとしても・・・って気にもなるか。

128 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 04:36:46 ID:e2E6xnuH

まあ、サンドは脳筋だから、絶望的な状況だとパワーアップしそうだ。

129 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 04:47:29 ID:EayztIIm

それはいい脳筋だなぁ。
冒険者の脳筋は絶望的な状況に、さらに火を注いでくれるのばかし。

130 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 10:18:22 ID:Ae+ct3b2

単にバカの集団・・もといバーサクしたバーサーカーの集団にしか見えんがw
バインドとかで止められないと怖いぞーw

「・・・の扉が開かれますよう」とか言って突っ込んできそうな・・・

131 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 12:33:18 ID:iP3O7lFY

「なぎはらえ!」
ズギューンズギューン
「ええーい、それでも貴様鋼鉄銃士隊か!」

132 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/09 17:29:14 ID:X1ix70u8

それにしても巨人傭兵の扱いは酷いな
傭兵使いがピックを打ちつけて命令ってw

133 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/10 00:29:13 ID:Y0I1M0H6

>>132
この世界の獣は鞭ぐらいじゃ痛くも痒くもないんでないの?
大砲打ち込んでも生きてるくらいだし。

中世の象使いのピック(?)
ttp://www.geocities.jp/bowen_dragon/taki/touken/ancus.htm
瓶太郎にこんなもんまであったとは気づかなんだ。

現代でも似たようなものを使ってるみたい
ttp://naoyokohp.hp.infoseek.co.jp/forhomepage/thailand/elephant6.jpg

134 名前:(・ω・)[age] 投稿日:05/01/12 00:54:55 ID:QPL1bsc0

スレスト24時間突破記念あげー(’∀`)

135 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/12 04:13:31 ID:rbRk0lOr

既出かもしれんが地理的条件とかの考察もしてみようか

一番会戦しにくそうなウィンは基本的に除外。
ウィンが陸路で攻める場合ジュノを陥とす必要がある。その時ヤグ対策も行わないと退路&補給線を絶たれる恐れがあり、
ジュノ&ヤグ双方を倒した上、さらに他国に攻め入る余力は絶対に無いので陸路はありえない。
海路で攻めるとすればバスだが、ウィンは海からの攻撃に弱い(単にウィンダスの防衛に穴があるだけ?)らしいので海路か
らの侵攻も難しいと思われる。

サンドvsバス
どちらの軍もオーク(クダフ&ムバルボロス)に常に注意を払わなければならない。
砲撃が効果的に行えるか?銃で妨げられないよう騎兵突撃ができるか?が勝負の分かれ目だと思う。
主戦場はラテーヌ、砂丘、コンシュタットのいずれかになると思われるが・・・

サンド軍がラテまでバス軍を引き込むとするとサンドのほうがやや有利と思われる。
ラテはところどころ大穴が空いているものの起伏は比較的穏やかで、ロンフォ方面にやや高くなっている。
騎兵の突撃にはうってつけであり、なおかつ大砲の射程が伸びない。
また部分的に山や段差などで地形が狭くなっており、バスは大軍を展開しにくいと思われる。
上手く突撃できれば、バスはかなりの損害を出すはず。

両国のほぼ中央部分バルクルムで激突した場合
ラテよりも平坦かつ開けているのでサンドかなり不利かな・・・
洞窟付近で抑えこもうとすると今度は突撃できないわけだし。

コンシュでぶつかった場合、サンドに勝ち目はない。
グスタ方面に向けてかなり急勾配な地形によって、砲撃射程長&突撃スピード乗らない。
加えてかなり開けているため、数が多いバス軍有利

というわけで緒戦は圧倒的にバスが勝つと思われるが、サンド城陥落させるのはかなり難しい(常識的に
攻城戦では守備側の3倍の兵力が必要)。どこかのタイミングで獣人が介入してくる可能性も高く、かな
り大勝してもそこまで兵力差はつかないのでは?

バスからウィンへの海上侵攻も兵力差(上陸戦は守備側の3ば(ry)から無理。
いくらウィンが海戦に弱いと言っても高々1師団では陥落まで追い込めないのではないかと。

長文失礼

136 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 06:41:31 ID:H6LmEiS+

>>135
ジュノが軍隊の橋への通行を良しとしなくても軍の揚陸は可能かと。
ジュノに橋が無かった時代からサンドは騎士団をソロムグに上陸させて砦を築くぐらいのことはしているわけで。
常備の海軍を持っていない(?)だけで揚陸艇を用意するくらいは特に問題ないと考えて良さそう。
まさかブブリムから上陸してソロムグに砦作る脳筋も居ないだろうから。

問題は揚陸ポイントで、普通に考えればクォン大陸ではバルクルムかテリガン、
ミンダルシア大陸ではブブリム、ビビキーあたり以外は
断崖絶壁で囲まれていてとても渡れなそうに見える。

でも実際にチョコボを含めた軍団をソロムグに上陸させている実績があるので
おそらくは崖面でも上陸が可能な地点はあるのだろうと思われる。
例えばクフィムの獣クエの薬草生えてるところみたいな感じのが。

あとは、クフィム側海岸はメルトブローの影響で派手に融けて晶化してるけど、
外洋側の崖面は漏れ等が目で見てるほどは断崖絶壁でもないじゃないかって気はする。

137 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 10:44:25 ID:WCcOGr7/

あと、現在は騎兵の突撃はほとんど行われていないらしい。
(バスがクロスボウや銃を揃えて騎兵突撃を防御するようになったため)

138 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 12:52:31 ID:mQBEf6fQ

騎兵の突撃がなくなったなんて・・・。
ファンタジー世界のロマンが薄れるなぁ・・・。

いや、俺でも銃のある世界で騎兵突撃なんかしたくもないし、させたくもないけど。

139 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 17:23:21 ID:WCcOGr7/

元々騎兵って扱いの難しい兵科なんですよねぇ。
スピードと突破力はあるけど、地形の制約は多いし的はデカイしで。
結局は長槍を装備したら重装歩兵が主力になるのが普通なんじゃないかと。
(武田軍も実態は長槍足軽の兵団だったらしい)

140 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 18:17:33 ID:FJ4vhuFn

竜騎兵ってリアル歴史では鉄砲+騎兵なんだけど、FFじゃ本当に竜がついてる。
でも多くのファンタジーと違ってペットみたいに連れてるだけで乗れない…。
コンシュで戦った連中はどんな竜騎士だったんだろうか?

141 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 18:28:53 ID:t9P+YVcU

囮部隊w
スーパージャンプを駆使してタゲを切り、また戻って行く所でタゲを取りで翻弄する
そう思うと優秀かもw

142 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 18:33:06 ID:WCcOGr7/

通常は騎乗して闘っていたみたい。
包囲を突破する際に、チョコボを降りて飛竜を呼び出し、捨て身の斬り込みで
血路を開いたんだそうだ。

143 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 19:04:59 ID:FJ4vhuFn

…乗るときはチョコボか。結局竜には乗れない定めか…。
ま、騎士も所詮チョコボ騎士だしな…。

144 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 19:12:47 ID:FJ4vhuFn

>>138
槍衾の重装歩兵部隊や剣士団ってのもファンタジー的には悪くないぞ。
幸いヴァナの火器はまだまだ発展途上。

145 名前:135[] 投稿日:05/01/12 19:49:37 ID:wwi29GPh

>>136
要塞が築かれた当時、ジュノは存在していないかただの港町だったはずで
武装組織は持っておらず、だからこそ要塞を築くこともできた。
今現在、揚陸なり橋を築くなりすれば自国の安全やら経済上の観点からジュノの妨害は必至。
下手すればジュノ、ヤグ、オーク、サンド(orウィン)の5つ巴で泥沼化する可能性が高い。
本国との補給線の心配もあるため、ジュノを無視した侵攻は絶対無理。
外交策で封じ込めるか新大陸経由で(ガザムとか)侵攻すれば可能性はアリかも?

>>137
やっぱし銃に騎兵では勝敗は明らかかw
地形制約上侵攻ルートが読みやすく、サンドお膝元のラテならばと思ったんだが。
予め各方面に騎兵を伏せておいて不意な方向から突撃してかく乱できないかなと
火縄銃くらいのスペックなら隊列組んで射撃されなければ突撃も効果あるかと
トリオンがんがれ・・・

146 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 19:53:21 ID:RA1oCzEQ

バスもその辺は分かり切ってるからラテには入らないだろうな
ラテに入れば四方八方から伏兵が出てきてえらいことになる

147 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 20:02:15 ID:F1qB/16H

なんか銃信奉者が多いけど
火縄銃程度相手なら騎兵の方有利、
銃は遮蔽物に隠れながら攻撃できるのが強みだけど
会戦では圧倒的な数で連射でもしない限り蹴散らされる事も多かったそうな
実際、第二次世界大戦前半まで騎兵は現役だったし

148 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 20:41:44 ID:RA1oCzEQ

そのための銃士です

149 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 20:59:55 ID:wNWOIhpH

現代のヴァナの正規兵装はマスケット銃だと思うのだが。
200年前にマスケット銃が実戦で使われてるのに火縄銃って事も無かろう。

150 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 22:42:41 ID:tNb2ZPs+

ヴァナの銃程度でチョコボが止まるのか?
狩人でもないただの兵士だし、使う奴らは。
たとえば現ヴァナ最強のヘルファイア、射程に入って構えてる間にチョコボに轢かれる。

151 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 23:08:53 ID:FJ4vhuFn

戦争だからな。当然陣を敷く。
つまり障害物(柵とか杭とか壕とか)は設置して
遮蔽物(盾や土嚢や板塀や城壁)の陰から撃つんだぞ。
それがムリでも前衛の槍衾くらいは用意するぞフツー。

152 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/12 23:12:35 ID:FJ4vhuFn

とはいえ、逆に言えばそういう障害物のない方角から
うまいこと襲えれば騎兵の勝ちではあろうけども。

153 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 23:30:43 ID:uqtGT0dp

>>147
WW2まで騎兵が現役だったっつーのと、役に立つかどうかってのは別問題だけどな。
騎兵は20世紀の戦場の第一線で用いるには耐え難い脆弱性を持つから。

154 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/12 23:33:56 ID:hZOqZ/Yx

>>149
マスケットでも火縄でも先込め銃なら騎兵の出番はある
機関銃、そうでなくとも数発でも連射可能な銃なら勝ち目はない

>>151
オイオイ互いの状況を考慮してるか?
遮蔽物を築くのだってそれなりに時間かかるんだぞ
ラテ戦の場合バスは侵攻側
つまり前線をどんどん相手側に押しやることになる。
相手を引き込む戦法を採らない限り防御陣地の構築は無意味。

155 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 23:40:22 ID:wNWOIhpH

>>150
狙わないで弾幕張るだけなら騎兵を止めるための銃なんてなんでもいい。
それこそ火縄銃でも数さえあれば弾幕の有用さにはさほど変わりは無い。

そのかわり密集戦だったり弾幕が維持しきれないほど騎兵の層が厚ければ
騎兵が優勢になるという状況も発生しうるのも事実ではある。

ようは銃の数が十分あるかどうかってだけになっちゃうんだが。
そもそも、射撃武器を持たない重騎兵が銃歩兵に対して正面突破、なんて状況が過渡的で微妙ではある。

実際には近代の騎兵は短銃を撃ちながら接近して状況に応じて撤退か近接戦の2択で
19世紀くらいにはもはや行動範囲と行軍速度と輸送力を少し稼げるというだけで
主戦力としての突破力よりも撹乱や偵察のためのものだった。>>152みたいな使い方。
20世紀の騎兵はもはや格式や伝統としての物でしかないって考え方もある。

156 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/12 23:40:33 ID:NRIbAI68

現実の馬は火縄銃の音によって混乱させられたようだが、
チョコボがそうだとしたら銃が当たらなくても有利だな

157 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:10:07 ID:sxlmAXzH

>>154
状況に応じて障害物の構築度合いは色々だけどもさ。
一番薄い時は槍を構えた歩兵の列〜一番厚いときは恒久的な城壁まで。
森や林などの地形も利用できるし、土嚢や簡単な柵なら比較的短期で作れる。
ま、横を突かれると困るんでこの手の工作は正面を限定できるかどうかが重要だな。
大体どっちみち歩兵(射手も槍兵も)の進軍速度は遅いから騎兵に対しては基本的に待ちだ。
(陣を引いてジリジリ押すか、隠れて待ち伏せるかの選択はあるかもしれんが。)

私は一般論で特にラテでの戦いだけ考えてるわけではないけどな。

158 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:18:26 ID:sxlmAXzH

あ、もちろん歩兵が陣を敷かずに移動中ってのは
実際騎兵に対して弱いってのは否定しないよ。

159 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:31:53 ID:1DqiGj3G

戦争における殺人の心理学って本に書いてあったが、アメリカ軍准将マーシャルの研究では、
第二次大戦まで、小銃による死傷者は驚くほど少ないという結果が出たそうな
主に殺人へのためらいによる発砲拒否、または威嚇射撃のみで、
実際に敵に向かってきちんと発砲してたのは部隊の15〜20%ほどだったとか。
で、陸戦での死傷者のほとんどは、大砲、「チームによる」機関銃掃射によるものだそうで・・・。
この研究結果を受けて、アメリカ軍は兵士への心理操作プログラムを改変したんだと。
まぁ、リアルでの戦場心理をそのままヴァナに当てはめるのは愚かだけど、
とりあえずネタとして投下してみる。つまんなかったらスルーよろ。

あと、個人的意見としては、やっぱり「騎士団」が敵の大群に突撃していくのが、
ファンタジーな戦争の醍醐味だと思うんだよ〜。
誰かサンド騎士団がバス銃士隊を打ち破る戦術かネタを考えてくれ。


160 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:46:16 ID:1Och5sPV

朝日を背に強襲。戦闘は髭エル。

161 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:46:59 ID:6FNUOQnT

>>159
やっぱ雨かな。
まだ薬莢は無いからさすがに雨が降れば不発は増える。

162 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 00:47:04 ID:1Och5sPV

先頭だった…。ネタカキコで誤字は恥ずかしいな。
そういや夕日でも似たことできるね。

163 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/13 00:54:30 ID:sxlmAXzH

>>159
その調査は現代人の方が中世人より
人命尊重の教育が行き届いてるからでないかなぁ。

ちなみに漏れのツボは攻城戦で基本は歩兵だ〜www

164 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 01:00:50 ID:sxlmAXzH

>>162
ふむむ。
朝日は直前が夜だから奇襲しやすいけど、
夕日だとそうはいかんからなぁ。

どっちにせよ相手より高いところに陣取れば俯角だから無問題w

165 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/13 01:02:27 ID:pN5Kw47o

騎兵がいかに弾幕を耐え抜くか・・・

166 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 01:02:43 ID:sxlmAXzH

>>161
確かに銃器の不発も増えますが騎兵の脚も遅くなりますぜ(ニヤニヤ

167 名前:159[sage] 投稿日:05/01/13 01:11:31 ID:1DqiGj3G

太陽を背に戦い、太陽光線でバス銃士隊の目をくらます作戦やよし!
と思ったが、バスには禿げガル軍団がいるだろうしなぁ・・・。

>>163
んーと、マスケット銃で戦ってた南北戦争のころから、すでにその傾向はあったんだって。
でも、実際ヴァナの人権感覚って、どーなんだろうな?捕虜虐待禁止とかあるのか。

168 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 01:23:47 ID:sxlmAXzH

>>167
人権宣言やら市民革命以降はやっぱなぁ。


…とか言ってみる。
って、この論法だと共和国軍不利か?w

169 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 01:57:08 ID:DmSPRnsa

>>166
チョコボの馬との大きな違いは大きな指と爪がある事だと思うので
馬ほどはぬかるみや塗れた岩場に弱くはないと思うけど。

逆にチョコボならではの欠点もあるかね?
2足だってのは騎馬としてはそんなに問題なさそうだし。
もしも鳥目とかあったら夜襲には使えないな。
まぁ、夜でも走れてるからそういうことはないんだろうけど。

170 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 02:06:14 ID:DmSPRnsa

>>167
少なくとも第2次コンシュタット会戦当時は捕虜って概念は無さそうな感じだな。
投降兵や捕虜の人数に関する記載が無いし。

何よりヴァナは原則、異国=異生物なんだから
いざ戦争となれば征服より根絶って意識は強いとは思うが。

171 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 02:26:35 ID:bSW7pr6H

マスケット銃ってのは、先込めスムースボアの銃のことなので、火縄銃と変わらない。
(普通はフリントロックの銃のことを言うようだけど)
ぶっちゃけた話、野戦でマスケット銃のみで騎兵の突撃を阻止するには、突撃の速度を
落とすための障壁と、連射するための十分な銃と兵が必要。
障壁ってのは、塹壕、塀、乱杭等等。これで騎兵の最大の武器であるスピードを
殺さないと話にならない。命中精度も発射速度も遅いマスケット銃は、数を揃えて
射撃を続けないとならないので、十分な兵力の騎兵で飽和攻撃をかけられると、
マスケット銃では阻止しきれない。
つまるところ、銃兵側は前提として野戦築城に落ち着くので、篭城戦とかわらなくなるw
城攻めなら騎兵の出る幕はなくなっちゃうんだよねぇ。

ライフル銃はその命中精度がマスケット銃の数段上で、史実ではこのころに雷管
での発射になり、併せた銃そのものの性能が飛躍的に上がってる。
こうなると、マスケット銃より数段少ない銃でも騎兵の突撃を破砕できるようになった。
やがて連発銃、機関銃となって、騎兵は完全に役立たずということになってしまう。

もともと騎兵はファランクスの弱点である側面や後面に回り込んで攻めるのと、
その回り込もうとする敵騎兵を迎え撃つのが仕事だった。正面からやりあう兵科じゃ
無いんだよね。

172 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 02:55:48 ID:78FIYfVx

しかも、銃がリアルのように必殺武器ではない可能性がある。
伯爵が狙撃でやられたのも、HPが減っていた可能性がある。

173 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 04:04:12 ID:9eglto++

【黒】【チョコボ】【持っていますか?】
サンドが他の国に隠して空を飛べる黒チョコボを大量に隠し持って居たならば…!



長距離は結局飛べないので【残念です。】かな?

174 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 10:18:03 ID:9ID2TRPw

ヴァナ騎兵最大の欠点は・・・夜つかえない( ̄▽ ̄;)


まぁ・・・銃がいまだ発展途上なのは銃のラインナップがある意味証明しちゃってるね。

175 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 10:19:02 ID:9ID2TRPw

とおもったら、よく考えたら旅乗チョコボは夜も乗れたか・・・

176 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 11:40:33 ID:sxlmAXzH

>>173
短距離しか飛べなくても崖や障害などを超えられるだけでも
相手が歩兵部隊なら脇をついたりするのに使えて便利だぞ。

そんなチョコボがそれなりの数いれば、の話だけどな。

177 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 12:03:56 ID:Q9+HExLJ

Goblin Rider達はサルタやバタリアの段差を平気で登っていた。
旅客用とは別の訓練されたチョコボがいるのかも。

178 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 12:05:12 ID:f7dWSS0m

逃げるチョコボは敵だ。
段差を登って逃げるチョコボは訓練された敵だ!

179 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 12:42:31 ID:sxlmAXzH

段差を登るのは獣人の秘法。>>177

180 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 12:45:45 ID:9yOG05tU

>>179
ソロム(ry

181 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 13:26:56 ID:f7dWSS0m

クポ

182 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 16:20:31 ID:sxlmAXzH

>>180
原野でなんかあったっけ?

183 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 17:09:51 ID:4lY3yi+Y

>>182
昔、不具合で中央の山岳に チョコボ騎乗で上れたことがあったそうな。
それがわかってから 修正の間まで モグがいて警告してたらしい。

184 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 17:30:27 ID:aDvKhJtP

石碑クエで、ソロムグの石碑は要塞を抜けた先だったので、難易度が高かった。
それが崖下から石碑をタゲって、オートランで崖にへばりついてぐりぐりレバーを
回すと、上まで上がれちゃったらしい。
この情報が晒されてから、ソロムグの崖に騎乗した冒険者がわらわら群がる異常事態
となった。


ほどなく警告モグが配置され、後に修正されることになる。

185 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 17:47:10 ID:sxlmAXzH

>>183-184
あーあーその話か。私をFFに引っ張り込んだリアフレに聞いたことあったな。
私が参入前の話だったが。
私が石碑やった時はもうソロムグは巣地図に必須じゃなくなってたからなー。

で、結局のところチョコボの踏破能力はどう評価いたしましょうや?

186 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 18:02:40 ID:sbIT9w45

>>185
馬程度と考えとけばいいんでないの。
つーか歩兵でも梯子とかザイルとかで崖を上ることはできるだろうだろうし。

187 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 18:37:16 ID:+2Of0vW3

しかしヴァナの銃ってやつぁアレだな
マッチロックガンが最新式かと思えば
よくわかんねぇ名前だけ強そうな銃もあるし
20年以上前のロートルが最強の攻撃力を誇っていたり
鉛弾より銀弾のほうが殺傷力が高かったり


弓も変と言えば変だ
ロングボウは連射力が売りで、
クロスボウは一発の破壊力が売りだったはずだ。
ヴァナじゃ逆だな。

188 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 19:11:03 ID:sbIT9w45

>>187
冒険者の場合は咄嗟に狙って当てないといかんから狙いを付ける動作がボウガンの方が速いって解釈しようではないか。
んで、片手で引ける程度の張力の弓しかつけてないのかと。

つーか、疑問なんだが。
弓、特にクロスボウは使う時以外は弦は外す(邪魔だし伸びちゃうし)と思うんだが
いつ襲われるかわからない冒険者の場合はやっぱり張りっぱなしなんだよな?
だからクロスボウの場合かさばらないように弓が小さいって推測もできるぞ。

だから軍用にはイメージ通りの張力の強いなクロスボウもあっても別におかしくはないかと。
というか、普通の弓より張力弱いようなボウガンでは戦争では矢の失速が厳しくて役に立たないと思うし。

189 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/13 20:32:16 ID:sxlmAXzH

ヴァナのボウガンは中国式の連射弓なんじゃまいか?!


(単に開発陣がよく調べないでイメージで決めたんじゃないかって気もするけどね。
日本は弓の文化だしなー。)

190 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 20:35:36 ID:sxlmAXzH

>>188
ログインしてない間やモグ金庫にいれてある間は外してあるんだよ>弦

191 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 20:41:57 ID:+2Of0vW3

しかし矢尻で破壊力が劇的に変わるというのもアレだな
重い金属を使って破壊力が上がるのは
火薬を使って発射される高速弾だからだと思うんだが

192 名前:135[] 投稿日:05/01/13 22:53:51 ID:Pvwut1BQ

もう少し続けていい?

サンドvsバス その後

バス敗退した場合(可能性低そうだが)
第二ラウンドはグスタベルク
北グスタでは滝の上に大砲設置してサンド軍狙い撃ち
さらにつり橋落として侵攻不可能にさせることも
南グスタは地形的に見てコンシュとほぼ同じような状況になると思われる。
まかり間違って篭城戦になった場合も設置してある砲台、周囲の岩山を利用した城壁があり、
攻略は非常に困難。
肝心の騎兵も攻城戦には役立たず。
木工ギルドで攻城塔くらいなら作れると思うが・・・

サンドが敗退した場合
第二ラウンドはロンフォール
木々が邪魔で騎兵使いにくい
(この点はサンドも承知している様子。電撃本vol.1 13ページ参照)
ただラテ同様森に潜んで不意をつく戦法はそのまま使えそうである。
バス軍としては森は特に思い入れもないので火攻めにも利用可

さてロンフォで敗退した場合は篭城戦となるわけだが
サンドリアは二重の城壁に囲まれた城塞都市であり、その堅牢さはヴァナでは有名なようである。
また市民の士気は高く(騎士団は女性でも分け隔てなく受け入れており、子供らの騎士への憧れは強い)、
緊急時にはかなりの民兵の召集が見込める。
騎兵は遊兵として折を見て城外へ出てかく乱任務など、篭城戦でも利用価値は高い。
一見サンド最大の長所であるように思えるが・・・

バスには大砲があり、どんなに城壁が堅牢でもあまり意味をなさないだろう。
頼みの綱はオークだと思う。バスの侵攻はゲルスパにとっても脅威であるため、
駐留しているオーク軍も独自にバスを妨害するはずである。
場合によってはダボイからの派兵もありうるため、バスは二正面作戦を強いられることとなる。

・・・今まで国を保てたのは外交努力の賜物???

193 名前:サンド援護でもしようか[sage] 投稿日:05/01/13 23:36:42 ID:x6r3XN2c

オークへはエグゼニミルがオーク本国でゲリラやってたな。
サンドがお得意のチョコボの機動力とかな。
チョコボはスピードが馬の3倍だし。

でもバスの大砲ってあんまり遠くは無理そうだし威力も低そうなんだが。
それにバスが橋を落とした場合食糧不足に陥る危険も伴う。
ヴァナの銃って初期型だから銃の届かないところから弓兵隊の長弓で一斉射撃とかな。

194 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/13 23:49:24 ID:sbIT9w45

>>193
さすがに長弓より有効射程短い、ということはないと思われ。
長弓ではどうしても腕の力以上の力では引けないので。

カタパルトや大型のギア巻きクロスボウとかなら距離勝ちは可能かと。

195 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 00:37:02 ID:6u9PxtL3

>>192
なんかバスを贔屓しすぎてる様に見える。(俺がサンド厨だからかも知れないが)
本拠のロンフォールで大砲とか重火器をそんなに簡単に使える状況にもっていけるだろうか。
というか設置できる場所、あるか?
西ロンフォ:城に近すぎれば破壊してくださいと言ってるようなものだろうし、遠いと山が邪魔
       手頃な場所がない。
東ロンフォ:こっちもなんだかんだ言って結構な高低差。東西はなだらかかもだが
       ラングモント、ランペ等に兵を伏せられると辛いのでは

196 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 01:06:38 ID:nMY5dMJx

昔元自衛官の人が、富士山樹海の演習場周辺なら
米軍相手でもそこそこ戦えるって言ってたの思い出したな
現状だと銃は弓より弱かったりするし、ロンフォなら互角以上にいけるかもね

197 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 01:06:44 ID:nMY5dMJx

昔元自衛官の人が、富士山樹海の演習場周辺なら
米軍相手でもそこそこ戦えるって言ってたの思い出したな
現状だと銃は弓より弱かったりするし、ロンフォなら互角以上にいけるかもね

198 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 01:09:13 ID:nMY5dMJx

あぅ、ミスった,,,,,・゚・(ノД`)・゚・

199 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/14 01:25:52 ID:1qT5X119

俺はバス好きだからバス贔屓になるかもだけど
飛距離、威力はどう考えてもバス>サンドなんだよな
ロンフォにしても全て焼き払えばいい、上にあったように
バスはロンフォに思い入れなんぞ欠片も無い、すっきり片付いてから
弓より射程に優れ、破壊力のある大砲で延々と攻撃を続ければいい
討って出てきたらそれこそ思う壺、砲兵で迎え撃てばいい
奇襲かけるにせよ森は焼き払われていて隠れる場所はなし
最後はサンドリア王国バンザーイとかいって突っ込んでくるところを殲滅すればいい
ラテで食い止めれない場合は敗北確定となるような気がする

200 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 01:50:56 ID:Bs9A1hUd

ロンフォを焼くとウサギが住めなくなって
ジャックたんに会えなくなるのでやめてください

201 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 02:03:21 ID:7dEntiYO

>>199
っていうか、焼くしかないだろうよなあ。
見えなきゃ大砲も意味無いし。

そもそも森で大規模な合戦なんてやるとしたらどうなるんだ?
両軍とも歩兵で小隊単位の白兵戦とかやりたくないだろうし。

・・・でも、焼き尽くすには広すぎると思うんだよな、ロンフォールって。

202 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 02:11:31 ID:7dEntiYO

斜面があるからこそという話なのだが、

もしロンフォの木全部を焼き払えるならそのまま攻城に以降しないで、
そのままラテに砦でも立てて2、3年待ってれば
雨水の浸食を支えられなくなって地すべりで城ごと流れてくるんじゃね?wwwっうぇw

203 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/14 02:13:00 ID:G+wJbHlO

ピクピクパァー

204 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 04:13:29 ID:r671rUwk

ま、邪魔だからといって森が焼き払えるかどうかは戦争の目的によるよね。
例えば戦略目標として木材や食料が必要なら
ホイホイ焼き払ってしまうわけにもいかない…。

自衛隊にしてもそうでいくら米軍と戦えると豪語されても
守れるのが富士の樹海「だけ」では…。

205 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 04:39:38 ID:czlKnMyD

流れはサンドvsバスみたいだが

>自衛隊にしてもそうでいくら米軍と戦えると豪語されても
>守れるのが富士の樹海「だけ」では…。

ぶっちゃけウィンダスの現実とかぶるな。
少数精鋭と無防備な首都。

206 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 04:45:59 ID:czlKnMyD

>>204
バスが木が欲しくて戦争するのなら、必ずしもロンフォールの木でなくとも良いとは思う。
ジャグナーとか他の森の権益があれば十分だろうから。
ロンフォールまで攻めるという事はあくまで最大の目的は王都占領という前提で問題なさそう。

207 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 05:46:50 ID:r671rUwk

うーむ、その場合でも王都を占領してナニがしたいのか?
という戦争の目的によってはやっぱ焼き払うのはホドホドにしとかないと…。
屈服させて条約でも結びその後は貿易相手にするとかだとねぇ。
いくら負かしても相手の国民が暮らせなくなって難民化して自国へなだれ込む
トコまでやっちゃうと却ってマズいわけで。

208 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 06:17:01 ID:z0Dwag2S

そんなん王様プレイにきまってんだろ。
プレイランドにすんだよ。バスなんて色気ない国だし。

209 名前:ミスラ萌えモエ[sage] 投稿日:05/01/14 06:20:14 ID:r671rUwk

大統領!だったらウィンダスに侵略しましょう。

210 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 06:56:17 ID:nrbJ5yG5

メシも美味いしね

211 名前:135&192[] 投稿日:05/01/14 07:22:00 ID:1HXSdTB3

>>195
野戦時はカノン砲、攻城時は臼砲想定して考えた。
臼砲は弾道が曲線なのであまり障害物は関係なく、かなり遠くまで届く。
観測班さえいれば目標物が見えなくても問題ない。
その代わり細かく狙いがつけられず、主に動かない大きな目標(正に城壁とか)に対して使われる。

対してカノン砲は直線砲。
形状からして大統領府に据えられているのはこれと思われる。

歴史的には臼砲のほうが古く原始的なため、カノン砲があるならこちらも製造可能と考えた。
もしバスが大砲を城攻めに転用するなど思いつかず、臼砲がない場合や、
実は臼砲しかない状況ならもう少しサンドは楽に戦えると思われ。

正直これを通じて3ヶ国の拮抗した状況を示したかったのだが考えれば考えるほどサンドに勝てる要素が無くなってしまったよ・・・

212 名前:135etc[] 投稿日:05/01/14 07:28:36 ID:1HXSdTB3

蛇足
戦争理由はスレタイだから
外交失敗して種族同士のヘイト急上昇とかでいいのでわ?

俺らの世界と違ってホントに別種の生き物同士だからなあ(元は同じらしいが)
躊躇なく皆殺しになりそうでガクブル

213 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 08:51:25 ID:6TJy6suX

かならずしもサンドに勝てる要素が無い・・・なんてことは無いよ。
バスがどれだけ兵力を動員できるかがまだはっきりしない。
互角の兵力を動員できると仮定しても、装備の実装数もはっきりしていない以上、
まだまだサンドの勝機はある。

すくなくとも現時点で判明している情報の中でなら
バス戦力の圧倒的優位・・・なんてことはない。
むしろ継戦能力有無を取ればバスの弱点があからさまになってくる。
(防戦におけるバスの堅固さは類を見ないが、征戦に置いては数多くの弱点を露呈してしまう。)


ちなみに■にはいいかげん、ウインの物理的防備の弱点を補っているという
魔法防御の具体的設定を明らかにして欲しいなw

214 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 09:11:19 ID:EFgjP/gz

なんか、「銃」対「騎兵」というのを現在の戦いにして焦点が絞られている気がする。
現代人からみると銃ってのは無敵かもしれないけど、ヴァナでの時代背景ではどうなのかな。
狩してけど、ヴァナ世界では銃だと確実に1、2発は殴られる。
致命的にはならなくても、ボウガンなんかで、手傷を負わせる、或いは戦意をなくせばいい。
昔の戦いって、相手を殺すのじゃなくて、戦えなくするのが目的なのよね。
戦死者って、その後の勝者の判断によって数が違うし。

それと、サンドは機動力と言ってるけど、実際にはそんなに騎兵はいないと思われ。
誰かが書いていたけど、騎兵って正面攻撃の部隊じゃないのよね。
コンシュの戦いでも槍兵が主力だしね。つか、昔の戦いは槍が主力のところが多いんだけど。
前々から言われてるけど、バスがどれだけ銃と言うか、現代兵器をどれだけ揃えられるかだと
思う。

ロンフォ焼き払えは論外。
それができるならサンドはもうゲリラ活動も何もできないってことになるし、城攻めれるよ。
まあ、どっちにしてもサンドが正面きってバスに挑むのは無謀と思うサンド人でした。

215 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 09:24:00 ID:6TJy6suX

銃に関して・・・
ヴァナでマッチロックガンが最新となると銃士のもってるマスケット銃って18世紀の
奴じゃなくて16世紀に作られたほうか、ピストルより大きい肩射ち銃って意味での
旧式銃の可能性があるやも。

どちらにしてもかな〜〜り使い難いんだよね・・・
(使いにくすぎて一度戦争の舞台から姿を消したほど)

216 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 11:20:57 ID:24LAEreB

砲兵の威力を過大に見過ぎ。
史実でも永らく攻城戦にしか使われない機動力に乏しいものだった。
グスタフ・アドルフあたりからようやく軽砲と歩兵・騎兵を組み合わせた戦法が
確立するくらいなんだが、残念ながらヴァナの大砲はそこまで進歩していない。
巨人傭兵の動員が見込めない現状では、野戦で大規模な砲撃を行うのは無理と
考えられる。

それと最大の問題。
バスは食料輸入国だってこと。あと火器の弾薬等、補給物資が膨大になる。
正面突撃には向かない騎兵だが、偵察や補給線遮断には有効。

長い内戦による疲弊とバスの火器の前でサンドリアの劣勢は明らかだが、
鎧袖一触バスの勝ちかというと、そうは成り得ないだろう。

217 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 12:06:37 ID:7dEntiYO

>>216
200年前に野戦で使われてるのは巨人が運用していたという解釈?
最新機密兵器を傭兵に持たせたら問題では?

とりあえず進歩っていうのが何のことかようわからんけど、
砲身という意味ではカルバリン砲まではあるらしいのはわかってるわけで。16世紀相当くらい?
むしろ野戦砲で問題になりそうなのはヴァナは他の科学技術に対して車輪の技術がかなり遅れてるらしいってとこかも。
っていうか、火砲の技術の進歩があまりにも早すぎるってのがアンバランスなんだが。
そのへんは大砲という概念がバスで発明されたものじゃないからって事でもあるとは思うけど。

218 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 12:10:57 ID:7dEntiYO

>>215
マスケット銃って長めの滑空砲身って事なんだろうからいまいち曖昧な表現ではあるんだよな。

219 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 13:10:58 ID:24LAEreB

>>217
手元に本が無いんでアレだけど、大砲は巨人が運搬してたはず。
実際に大砲を運用してたのは鋼鉄銃士隊と黄金銃士隊で、巨人の岩石投げ攻撃
も含め、基本的には遠射兵器の部隊だったモヨリ。


あと、ハンドキャノンとかハンドカルバリンと呼ばれる銃もあったので、個人的には
カルバリン=大砲には疑念を持ってるんだが…
どちらも丸太みたいな台尻に銃身を乗せただけで、引き金も無く火縄か焼けた火箸で
点火する原始的な銃。

220 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 13:12:30 ID:xtQI5xmg

>>217
巨人の大砲って、ただ単に岩を投げてただけなんじゃ?

221 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 13:13:31 ID:NZIT/pav

コンシュの時の砲は2門だったかな

222 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 13:22:05 ID:7dEntiYO

>>219
ハンドカルバリンは火縄銃よりずっと旧式の銃だし、カノンシェルを発射するようなものでもない。
カルバリンが単なるハンドカルバリンなら火縄銃より強力なことの説明が付かなくなる。

・・・まぁ、実は漏れも昔は最初はそうだと思ってた。
狩人が大砲持ち歩くなんて発想は普通は持ちえない。

223 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 13:25:01 ID:7dEntiYO

>>220
巨人は投石
大砲は黄金銃士隊(2門)

224 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 17:06:29 ID:rnEQf9QN

>>219
でもとうちゃん、カルバリンにばかでかいカノンシェル、はいっちゃうよ?

225 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 17:35:35 ID:XmUr0T/x

今俺達が使ってる銃は火繩じないよな?

226 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 18:37:44 ID:7dEntiYO

●直接着火(ただの筒)
ハーケンビュクゼ
アークゥイバス

●火縄+S字金具
サーペンタインガン

●火縄+引鉄(いわゆる火縄銃)
種子島
根来式鉄砲
マッチロックガン

●大砲
カルバリン

●形式ではなく使用者による区分
バンディットガン
パイレートガン
コルセアガン
ミリタリーガン
プラトーンガン
銃士制式長銃
デラックスカービン(騎兵銃のこと?)
マークスマンガン

●その他不明
ヘルファイア
トライアルガン
コフィンメーカー
レリックガン
デュナミスガン
フェルディナント
アナイアレイター

227 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 18:58:52 ID:rnEQf9QN

こうしてみると火縄銃が最新、というわけではなさそうだな
でも火縄銃に毛が生えた程度の性能しかなさそうだが

228 名前:135etc[] 投稿日:05/01/14 19:10:48 ID:Lo7J+/8W

>>221
スマン 勉強不足だった
2門から増産してないならサンドリア攻城戦はかなり長期戦になるなw
そんな気長にやってたら他軍の介入で撤退する羽目になる可能性大。
バルクルム戦ももうちょっとバスに厳しい内容になるかな

ただ高台に大砲設置しての防衛線ができるコンシュ、グスタはキツイと思う

229 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 19:12:18 ID:rnEQf9QN

つまりはコンシュでサンド軍を釘付けにし、
その間にパシュハウを横断しロランから攻めに行く、と


でも禁じ手だけど飛空挺もあるんだよな
輸送量は少ないだろうが、ミスリル銃士等の特殊部隊を送り込めば
奇襲には使えるだろう

230 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 19:32:57 ID:24LAEreB

銃の歴史では長らく着火方法の改良が進んだだけだったんだよね。
直接点火→マッチロック→ホイールロック→フリントロック→パーカッション
この間、弾は鉛、銅、鉄の球形、銃身は鉄の筒、火薬は黒色火薬か褐色薬で、ほとんど
変わらなかった。

>>229
火薬を満載した飛空艇をドラギーユ城に突っ込ませて(以下略)

231 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 19:52:10 ID:yrUZhwar

>大砲2門

臼砲程度ならロンフォで木をきって作る手もありまっせ。(木製臼砲は実在)
威力はなんだかナー程度だとは思うがw(攻城兵器ならその場で投石器を作る方が楽かも)

ロンフォの木>>実際の林業だと近くに川でもないと運搬できないんであまり・・・曲がったり節やらで使える木もあまり多くはないし。

ちなみにうっかり火をつけると山火事に巻き込まれたりで非常に危険。
生木はなかなか燃えないし。

232 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 20:03:42 ID:xMz6o489

>>228
重砲部隊は2000はいるので、2門ということは無いだろう。
コンシュ会戦当時は銃士隊が運用していることからして、新式兵器だと思われ。

正直 バス軍に大砲運用のノウハウがあるかどうかがよーわからん。
バスは大規模戦闘は第二コンシュ以外では大戦しか経験していないし、
ジュノ攻防戦はともかく 視界の悪いザルカバード会戦で大砲がどれだけ運用できたのか。

それに大砲の運用思想として 対物攻撃とかを想定した訓練や演習はバスにできたとは思えないし。

そもそも陸路を運搬する能力もどれだけあるのか疑問だなぁ。

あと大砲の有効射程距離を考えるに 城壁からカタパルトの投石でも飛んできたら
陣地をいかほど確保できるか。射程は高台にいるサンドのが有利。

233 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/14 20:29:00 ID:7dEntiYO

バスでの大砲の発明(というか復元か)が627年で
第二次コンシュタット会戦が691年。
まだこの頃は有用度の量れていない試作兵器だったのだろう。

エルシモ海戦は786年。
この時には艦砲が既に配備されていて大きな効果を挙げてるらしいので
コンシュタット会戦で大砲が有用であると認識された後、
1世紀弱で一気に増産配備して訓練を施したんだろう。

234 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 00:41:07 ID:NfrnA7Lq

ロンフォ燃やすとかいう話で思いついたが、
サンドが「ゲルスバ燃やすぞゴルァ!」って言えば、
ノーグとか冒険者の忍者は、みんなサンドにつかざるを得なくなったりしてな。

どこぞの鯖、エルム1万2千いったってな・・・。 /cry

235 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 06:37:01 ID:BEAhHPx8

>>234
それって結局は自国の資源燃やしてるってだけだしな。
そこまで追い詰められて狂ったと思われたら付くどころかむしろとどめ刺されると思うぞ。
こないだのリアル戦争で油田燃やしまくってた国が居ただろ。

236 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 06:49:28 ID:kN8mWf13

>>232
攻めるんだったら坂下からじゃなくなるべくフラットにってことになるな。
けっこうあの城いい場所に建ってるし。
斜面も坂って言うよりむしろ崖に近いから。

西ならゲルスパ側、東なら峠側に陣を敷くしかないってとこだな。
東の方がオークが後ろに居ないってだけでなく、地形的にも山と川があって(木も少ない場所もある)陣取りやすそうではあるけど。
東の場合は兵站の維持がめんどそう。
尤も、王城攻めるって状況なら国民全員城に引き篭もってるのだろうから
散発的な奇襲くらいしか心配しなくて良いんだろうけど。

サンド城の場合は篭城と見せかけてギルド桟橋から兵を送って挟撃を狙うってのも可能かも。数は限られそうだが。
コンシュタット会戦のバスの戦術の逆。

っていうか、あの王城って前ばかり固めてて港と堀はすんごい無防備な気がするんだが。
このスレの頭の方で言ってたレビテトとかみたいのあったら一気に城まで攻め込まれる気がする。

237 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 10:18:22 ID:EO5IXX7Z

湖を背にした縄張りだし、城地としては間違ってないでしょ。
確かに魔法のある世界だから、浮遊の魔法があったら湖渡れそうな気がするけど
軍隊規模で考えると、数万の軍勢が「○○さん、レビテトよろwwwwww」

うはwww無理wwwwwww

238 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 10:20:31 ID:xenYjDjJ

だからこその禁断の魔法。
素人には(ry

239 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 15:00:19 ID:yC/px+rh

「納金1にレビテトー♪」
魔道士→納金1にレビテトの効果
「納金2にレビテトー♪」
魔道士→納金2にレビテトの効果
     ・
     ・
     ・
「納金30にレビテトー♪」
魔道士→納金30にレビテトの効果

納金1,2,3,4「@レビテト^^;」

こんな悲劇が繰り返されてたんだろうなぁ。そして禁呪へ。

240 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 15:13:59 ID:Cpm9qb4y

ワロタ。>>239

どうせリアルでも少人数潜入なら夜陰に乗じてボートって手もあるしな。
その辺状況はあんまり変わらんねw

大軍勢レビテトは空中での運動性によっては単に的だしな。

241 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 16:52:45 ID:xIXDB63w

>>236
しばしば誤解されがち ってーか説明してる文が少なすぎなんだが、
ルフェ湖から後ろにはサンドの穀倉地帯があり、領有してる。
領地を持つ騎士も多いみたいなので、後ろに回り込むのはかなり困難と思われ。
それに港はよーく見ると水上防壁が設置されてるし、距離も長いので良い的に。

警備している兵士の数もゲーム中はかなり多い。言うほど薄い防備じゃないと思う。

242 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 16:54:16 ID:nurq+aB9

夜陰に乗じてってのはチト難しいかも
一応サンド港には見張り台とかあるし


それに、そもそもヴァナでは夜でも視界悪くならないしw

243 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:27:26 ID:Azl8zpNj

>>241
王城を真正面から崩すよりは穀倉地帯の領主を切り崩す方が楽かもよ?
っていうか、穀倉地帯があるならなお崩さなきゃなるまい。
篭城してるのに補給し放題ってのは最悪だし。

244 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:35:05 ID:waiFls77

>>243
>篭城してるのに補給し放題ってのは最悪だし
それはダボイの奥修道窟を封印してる樽に言ってやってくれw

245 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:37:34 ID:1y6GHsut

>>244
あの魔法使える魔道士が何人も居たらウィンダスの拠点防衛力も捨てたもんじゃないだろうな。

246 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:47:14 ID:l+zOfTdG

まあ待て
サンド本国を壊滅させるなら早い話だ


水源地に猛毒を投げ込め
それで十分だ

247 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:49:17 ID:kPuzOtt+

全体マップにでかでかと載ってるような規模のでかい湖を汚染させる毒ってどんなだw

248 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 18:59:57 ID:N9NUyHyp

サンドには毒に詳しい奴いるしな

249 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 19:07:45 ID:l+zOfTdG

そのための練り金ギルドです

250 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 19:18:07 ID:7V3UTRWk

>>247
うんことか流そうぜ

251 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 19:21:11 ID:3GCYrnzS

おまいらは悪の組織かよ!w

ウインの魔法学校のバスjy・・・・・・げふんげふん

252 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/15 21:47:58 ID:EO5IXX7Z

つーかまぁ、篭城してる段階でかなりやヴぁいっつーことなのよね。
基本的に後詰(援軍)が来る前提でするのが理想なんで。

なので、よほどのことが無きゃ野戦で決着をつけようとすると思われ。

253 名前:くるりら様[] 投稿日:05/01/15 22:28:33 ID:Cpm9qb4y

つーか、途中すっ飛ばしてバス軍に王都間近に迫られているとは
一体どういうことカッ!!!王立騎士団は、ラーアルは何をしていたッ!

254 名前:Naji[sage] 投稿日:05/01/15 22:39:32 ID:l+zOfTdG

ラーアルならウチの雌豚とオネンネだぜ

255 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/16 00:53:47 ID:jDf3JZV3

ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー

256 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/16 03:30:51 ID:bBGouRtq

ネガティブ!ラーアルに(女の)色仕掛けは通用しない!

257 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/16 08:54:18 ID:/bOXX8PP

そのためのプレジデント、です

258 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/16 18:56:01 ID:wLtyZ2za

で、どっちが受け?

259 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/16 21:10:35 ID:MZnoqMD7

Najiにまちがいない

260 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/17 01:37:03 ID:1fA6fs4d

国家の攻防がいつの間にか野郎のケツの穴の攻防に矮小化されている件について。

261 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 04:36:42 ID:gBXkDmRN

歴史は夜作られると言うジャマイカ。
エロ仕掛けも立派な戦術だ。多分。

262 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 09:02:58 ID:gzn6+Jeb

ガルカ最強だな!

263 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 16:32:05 ID:y19M8tem

種族毎に美的感覚って違うんじゃないか?
冒険者は基本的に中の人の美的感覚はほぼ一緒だから通用するんであって

264 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 16:41:27 ID:MSUZRy2+

大きく違う訳じゃないみたいだけどな。
ただ、種族・・・というよりも社会的な価値観の違いはあるだろう。

NPC同士だとヒュム×エル等のカップルはすでにいるし
エル×ミスラもいるかもしれないようなログもある。
カザムの族長はギルガメにホの字で仲間内では変人扱いだが・・・。

265 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 17:25:22 ID:3RIjdLBS

>>264
異種族間は子供産まれないんでしょ?
(ちがったっけ?)
なら、その認識は当然だと思われ。

266 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 17:35:08 ID:yKuckYo6

まあ敵兵士をゲイに変える化学兵器も作られたわけだし

267 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 17:37:42 ID:MSUZRy2+

>>265
異種族間でも子供は生まれているみたいだぞ。
ただ、ハーフが今のところ発生するのか、それともしないのかはまだ結論がでていない。

268 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 17:44:09 ID:N0Cb/ima

というか、異種族間の子供で話が出てるのってヒュム×エルだけだろう。

269 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 17:49:32 ID:MSUZRy2+

エル×ミスラの可能性がでている。(確定ではない)
詳しくはギルド桟橋でじいさんの話を聞いてみよう。

270 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 19:48:02 ID:sejjZDzL

耳が四つか・・・

271 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/17 20:25:26 ID:+CB/iyfT

いや、どちらかの種族になるらしい
両方の特徴を持つとかはないと思われる

272 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/17 21:05:50 ID:yKuckYo6

遺伝的に考えると



ん、んんん?

273 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/18 01:18:45 ID:z6TY560+

ドラギーユ城の休日クエを受けるだけでクリアしないと、
トリオソはミスラだろーがタルだろーがヒュムだろーがバッチ来ーい!
な奴に見えてしまう。(漏れん時タルご所望)

芝居とはいえ花嫁候補おおざっぱ杉ですピエージュ&宰相。

274 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/18 02:09:36 ID:BustC/kQ

下手な製紙も数うちゃヒットするんだろうな。
スシ食えっての

275 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/18 17:58:20 ID:EBLii7Ic

ターゲットがいないときは命中率を上げても意味がない

276 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 01:38:00 ID:8PUNkfLk

ウィンのレストランの詩人二人組み(タルとミスラ。ミスラは子持ち)も怪しい関係だよな。

277 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/19 13:04:03 ID:4OLEjNf7

今年で30になります。
小学生の頃からずーっと鼻くそ食べてます。
たまに量が多すぎて胸焼けしたりすることもあります。
やめようやめようと思いつつ今日までやってまいりました。
嫁にも「鼻くそ食べるのはやめて」と言われてますが、鼻くそほじると反射的に食べてしまいます。
私と似たような年頃の人で鼻くそ食べるのがやめられないという方意見交換しませんか?
効率的にやめる方法知ってる人からの書き込みも歓迎します。
基本的にはやめたいと思ってます・・・。
最近は鼻が広がったら嫌なので小指でほじるようにしてる。
ってかネタだろとか言ってる奴、ここはネタスレじゃないからな?
鼻くそ食わないお前らだって歯くそは食うだろ?
それと同じ

278 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 13:31:23 ID:1saVtecc

俺がバスの大統領だったら、ウィンを攻める。
どんな汚い手を使ってでも、ウィンが降伏するかもしく樽全滅するまで徹底的にやる。
目的はミスラ…。
兵隊の士気も上がるはずだw

279 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 13:41:19 ID:uAhJ1CiP

お胸はミスラ!
お尻はエルヴァーン!
ハイブリッドいえふー!



首は。。。。。。。

280 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 15:43:52 ID:pqnI7Okc

紆余曲折あったが、軍部のトップまで昇りつめた。大分金も使った。軍部を自分の息のかかった人間で固めた。

クーデターを成功させた。反抗的な輩は粛正した。
ヒゲの前大統領もだ。うるさい娘はガルカの餌にした。

サンドにはゴマすって仲良くしておこう。亀にも
鉱山返そう。

時間をかけて敵を減らして軍備を増強しよう。

そしてウィンを攻めよう…
目的はミスラ略奪…。
誰かウィン進攻の作戦とそのシミュレーションを進言してくり。

281 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 16:46:48 ID:aibTPIl1

むしろバス落としてヒュム♀乱獲

282 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:28:30 ID:gw7e1Hjm

>>280
ミスラ本国から援軍が来てバス挟み撃ち

283 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:32:04 ID:H49NHDpg

>>280
さて、バスにおいて「軍部のトップ」とは誰のことか。

284 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:39:50 ID:H49NHDpg

ウィンダス侵攻は海路で直接ウィンダス港直でいいと思う。
射程も操船技術も基本的には優位らしいので。

マウラを取って橋頭堡にしたところでゲリラ戦で長引いて面倒になるだけな気もするしな。
むしろ首都をぼこぼこに叩いてマウラに遷都させる方が陸戦を決戦とする場合でも補給とかしやすくて良いかと思う。

285 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:52:11 ID:z3LzRHLa

魔法防備に関する設定が出てこないと
防衛力の試算が難しいな・・・ウインダスは。

ヘタすると海側は遠隔バリアで覆われています〜何てことも考えてまう・・・。
バスとサンドはハードウェアに関する部分はかなり判明してきてるんでいじり易いんだけどね。

286 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:55:37 ID:5d1TC7R5

「魔法があるから無敵」というのではあまりに話がつまらない
少なくとも結界魔法なんてもんはなさそうだ
防御魔法なんて数えるほどしかないし

287 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 17:57:50 ID:z3LzRHLa

>>286
結界魔法がありそうなんで困ってるんだよw

288 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:01:34 ID:H49NHDpg

>>286
結界自体は元々ウィンダスの街にはあるし、サンドの教皇も結界術の使い手らしいぞ。

ただ、大砲の弾が空中で止まるような結界が無制限で張れるくらいなら
ヤグなんぞに攻め込まれることも無かったであろうわけで。
工作員が対処できる程度のものではあろうと思うが。
(逆を言えば結界が効いてる間は大軍には攻め込まれていないという解釈もできるが)

超広範囲のプロテスとかスロウとかそんな感じではないかと。

289 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:40:54 ID:5d1TC7R5

広範囲プロテスか





なんて役に立たない魔法なんだ・・・

290 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:52:47 ID:z3LzRHLa

まー・・・少ない材料からウィンの魔法防備について検証してみるか・・・。

現状、我々が目にできる魔法防御は前述のプロテスに代表されるもの、
クエやミッションで目にできる結界、
設定などに記されている魔法防壁あたりがある。


プロなどは人にかける分には正直、無いよりマシな程度だが
物にかけられるならかなりヤバイ魔法になりうる。
まぁ・・・ハードウェアの強化という点では面白いんだが・・・。

結界関連はダボイの結界などがある。ある種、ああいった形での
防御は究極的なモノではあるが・・・。
あんなものが全域に張ってあるならウィンは防衛的に洒落ならんな。
(もっともかなり致命的な弱点みたいなものがあるのがFFのお約束なので
実際どこまで有効か・・・悩みどころ)

設定に記されてる魔法防壁が前出のものであるなら、
禍の魔道士によって一度破られている点が、後のヤグードの聖都侵攻の
布石とかになっていたなら面白いんだけどなw

まぁ・・・なんだ。材料が足りんわw

291 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:54:01 ID:tk4CVMk9

負荷が限界を超えると割れるんだろw>結界

あるいは、結界発生器が街の外にあるので、壊されると消えてしまう。

292 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:55:56 ID:z3LzRHLa

割れるバリアーはロマンだな

293 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 18:59:55 ID:ODZpl9n8

>>288
>超広範囲のプロテスとかスロウとかそんな感じではないかと
奥修道窟を封印してるのってウィンの結界だよね
でも裏口ガラ開きなダボイの現状を見ると「ウィン港の結界は完璧タル。どこからでも掛かって
こいタルヽ(`Д´)ノ」→トライマライ水路⇒石の区の裏口がバレて敵軍が石の区に殺到→「そん
なの想定外タル(´Д⊂」とかになりそうw

294 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 19:12:48 ID:tk4CVMk9

海軍に関しては、ミスラ海兵頼りなのかね。
機船があると圧倒的に優位なんだが、アレってウィンは持ってないのか?
(…海賊が持ってるのはどういう繋がりなんかな?)。

295 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 19:20:30 ID:H49NHDpg

ダボイのは一点集中だからこそ閉じ込めるに至ってるような気はするんだが。
アレにしてもおそらくはセーダルゴジャル一人をどつけば終了なわけだから。

禍の魔道士も結界を破ってからわざわざヤグ軍を引き入れてるわけだから
結界破りのコストは首都占領から比べればごく小さいってのがよくわかる。

また、首都以外で(サンドやバスとの野戦海戦で)運用されているような記録も無いので
首都の結界は術士が施しているわけではなく恒常的に稼働する施設があると推測できる。


クリスタル大戦でどうして突破されてるのかがいまいち不明か?

296 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 19:25:11 ID:H49NHDpg

>>294
ウィンは機械嫌いだから採用できないのだろう。
その代わり魔行船かと。
機船自体は販売してるみたいなので平時であればウィンダス海軍にも配備は可能ではあるかと。

海賊の機船はどうもセルビナマウラ航路のやつとは動力が違う。
見た目は一緒だが海賊船はかなり黒煙を吐いてるので化石燃料なのかと。

297 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 19:42:34 ID:ixVSxCGS

やっと、このスレっぽくなってきたな
最近つまんねーレスばっかだったから

298 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 20:03:25 ID:5d1TC7R5

恒常的に展開されてるなら冒険者たちが何事もないように出入り出来るのも変な話だ。
あのエリアチェンジのロード時間で何か特別な手続きでもしているんだろうか。


なんにせよ発生装置があるならどの軍も
工作員を送り込んで破壊すればよし。
歴史を見る限りあっさり破壊されまくってるし

299 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/19 20:37:10 ID:H49NHDpg

>>298
ムシペールが猫に効かなくて
ペットボトルが蚊に効かないのと似たような話なのではないかと。

300 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 01:20:19 ID:wyK8ifLQ

工作員万能だな・・・

301 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 01:53:26 ID:w6h9MOeF

>>295
なんでオークがやつを排除しないのかを考えると、術者をどうこうしてもダメな気がする。
むしろ、術者が死ぬと解き方がわからなくなるとか。

302 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 02:01:28 ID:faj/Y+g6

>>301
あのサンドの騎士ががんばって守ってるんでないの?
術者がいなくても効果が残るんならそもそもセーダルゴジャル本人は騎士団に任せて帰っちゃってもいいわけで。

303 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 02:05:52 ID:wyK8ifLQ

セーダルゴジャルはウィンに戻らない口実としてあそこにいるんで無かったか?w

304 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 02:11:07 ID:w6h9MOeF

>>303
そうだった、あいつウィンに戻りたくないからあそこにいるんだった。

>>302
サンドの騎士強すぎるぞw

305 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 02:24:27 ID:RlSlo0RT

>>301
豚「なんか正面の穴に結界出来たんですけど」
豚神「原因探るのマンドクセ。裏口はあいてんの?」
豚「はい。」
豚神「ならええやん。」

セーダル「頑張って結界張るタルー。だからウィンには戻らないタルー。」
(裏口開けてるからオークたちもわざわざ排除しに来ないタル。頭脳の勝利タル。)

とかだったり。
まぁゲーム内だと普通にオークは突っ込んでくるんだけどな、あの結界。

306 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 05:30:36 ID:aE7tIjk9

幽白の魔封環みたいなもんか

307 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 06:49:08 ID:JDGarowz

>まぁゲーム内だと普通にオークは突っ込んでくるんだけどな、あの結界。

だったらこっちの方がありえるな
豚「なんか正面の穴に変な色の膜が張ってるんですけど」
豚神「原因探るのマンドクセ。その膜が邪魔で通れないとかいうことあるの?」
豚「いいえ。」
豚神「ならええやん。」

セーダル「頑張って結界張るタルー。だからウィンには戻らないタルー。」
(素で通行可能だし裏口にはなにもしてないからオークたちもわざわざ排除しに来ないタル。
人には通過できないからたまたまこの場所に人が来たとしてもうまく言いくるめられるタル。
頭脳の勝利タル。)


最低だなw

308 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 11:45:21 ID:wAAynIwP

>>296
あ〜、機械嫌いってか、メンテの問題とかもあるか。
しかし、海軍力に関しては、機船と大砲を持ってるバスが随一だわな…

309 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 11:48:13 ID:HNumUTDq

遠洋での海戦を有利に出来る機船と、
長射程の大砲の利点が生かせるから
制海権に関してはバスの独壇場か。
(ただし、ジュノを敵に回さない事が前提になるが)

しかし、単にウィンを攻めるなら海軍単体では
ちときついだろうな。

310 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 12:37:28 ID:ZEYz0PbL

バス海軍の砲門てどれくらあんのかな?

311 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 12:47:59 ID:F4L60/2V

そんなにバス強いのなら早くバルブロ取り戻せよ

312 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 12:53:57 ID:HNumUTDq

>>311
パルブロが海上にある小島ならすぐに取り戻せただろうな。

313 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 13:52:05 ID:274Ln/hb

バスがいくら砲撃しても最終的には上陸しなきゃならんよね?
砲撃中は放置じゃ駄目か?

314 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 14:05:59 ID:HNumUTDq

戦略目標を何に設定するかで、
色々変わってくる。

単にウィン港に被害を与えるだけならバス海軍力を考えれば可能。
占領を含む戦後も考えれば・・・とかね。

315 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 15:48:02 ID:274Ln/hb

ウインダスに上陸したとしても
固まってたらガ系が来るし。単独or少人数だと
後ろからミスラに刺されそうだし
カーディアンも結構いやらしいよね
タルとミスラって奇襲かけるのには便利な体してるな

大軍を一気に上陸させて犠牲を気にせず突き進めば行ける・・・か?

316 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 15:54:33 ID:1/MzA7I1

上陸作戦ってのはかなり難しいからなー

317 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 16:21:15 ID:d8UkVaP5

ノルマンディを思い浮かべるな。上陸側が凄まじい勢いで死んでいく奴。
最終的に小船に乗った10人程度までバラけるわけだしー。
あれって攻城より戦力差必要なんだろうか?

318 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 16:51:47 ID:faj/Y+g6

ウィンダス攻めるならまずはウィンダス港の灯台を占拠して砲塔にでもするかな。

319 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:05:52 ID:1/MzA7I1

んなもん作れる余裕あったら普通に上陸するべw

320 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:25:13 ID:THCnp8dr

とりあえず適当に砲撃して家屋を燃やすだけでも効果はあると思います

321 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:27:07 ID:ULNRQEiU

全ての戦争が最終目標が相手国の占領統治とはかぎらねぇわな。
利権や外交上のトラブル、自国の防衛上とかさ。
そう言った理由でバスがウィンをここらで一回叩いておこう!というケースで戦端が開いたなら海軍の遠方射撃で施設や陣地を徹底的に叩いた上での上陸戦というのは有だわな。
ぶっちゃけ、バスが戦争吹っかけたとしても大陸統一してなきゃ戦後統治まで考えないんじゃね?

322 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:33:08 ID:1/MzA7I1

>>321
戦略目標が定まってないままの暴走にしか見えんが・・・。
1回叩こう!で上陸までしちゃったら後には退けんよ?
ましてや敵の戦略拠点に上陸する苦労と、上陸後の苦労を考えると
戦費諸々を考えてもぞっとする・・・。

323 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:43:15 ID:wAAynIwP

>>317
上陸作戦は大概大損害出す。
なにしろ、足場が悪くて遮蔽物の無いところに突っ込まなきゃならんからね。
米軍は大量の兵力と山が変形するほどの艦砲射撃と航空機からの援護で上陸した。

仁川上陸は綿密な計画と大胆な奇襲で成功したけど、そうとうなバクチだよなぁ。


バスがウィンを攻める場合、第1にはマウラの占領。
攻城兵器(大砲)を沼→山地→峡谷なんて運んでいったら的にしかならん。
海路で兵器兵員を一気に送り込まないと。
同時にウィンダス海軍の撃破と制海権の確保。あぁ見えて実は海洋国だし。

野戦はどうなんだろなぁ…カーディアンでタゲ取れるのか?(笑)

324 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:44:50 ID:faj/Y+g6

>>310
カルバリン砲全盛の16世紀程度と考えれば
ガレー船なら5〜10門程度。
ガレオン船なら20〜40門ってとこだと思うが。

ただ、ガレー船の砲門が少ないのにはオールとそのの漕ぎ手が必要だから
大砲置く場所が無いってのもあるので機船や魔行船では関係ないと思う。

あと、リアルに比べるとヴァナの軍編成も船の規模も小さいような感じなので
数門〜十数門で足りるんじゃあないかって気もする。
でも方向や射程や威力によって数門ずつ使い分けはあるだろうからやっぱり最低でも10門程度はあるよなぁ?

参考程度に、クリスタル大戦末期に開発されていた試作飛空艇の武装は、
艦首に大型臼砲2門、両舷にカノン砲が3門づつ(つまり6門)。

>>320
ウィンダス港区にある固定の施設は口の院と飛空艇公社とバス領事館(wwwっうぇ)のみ。
商店やギルドはちゃっかりと船になってるのでいくらでも緊急退避が可能。
一応、一般国民に被害が及ぶような作りにはしていないのな。
ちゃんと考えられてる、角度とか。

325 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:46:51 ID:faj/Y+g6

あー、倉庫もあったなそういえば。

326 名前:321[sage] 投稿日:05/01/20 17:47:34 ID:3dXpFHQb

だから戦後統治まで考えないケースの話だベ?

港湾施設の破壊だけなら上陸しなくていいだろうし、降伏させるまでとか現政権を転覆させるとかがを戦略目標によって変わるんだろう。

降伏させれれば戦後賠償ウマー、現政権打倒できれば傀儡政権作ってウマーってなこともあるかもしれないって思った。

327 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:49:33 ID:1M7i0JO0

見込みが対イラク戦を決定した某政府並だなw

328 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 17:54:21 ID:274Ln/hb

ごめん・・・
俺てっきりタル皆殺のミスラ捕獲作戦だと思ってたよ

329 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:02:54 ID:fuE6Lpgl

>>324
>一応、一般国民に被害が及ぶような作りにはしていないのな。
地図で見るとレジデンタルエリアが海岸線に近すぎるね。堅い岩盤を掘り進んだ
耐爆構造モグハウスがあるとかじゃないと被害甚大になりそう

330 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:09:13 ID:faj/Y+g6

>>329
冒険者の被害は国民扱いじゃないと思う。
外人傭兵?
まぁ、ウィンダス出身者もいるけど事由に他国に移籍できること前提な身分だしなぁ。

タルタル居住区は水の区にミスラ居住区は森の区にあるわけだし。

331 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:25:12 ID:AlRWpUSG

うへ、バレてるんか…
278,280,321,326のカキコ全部俺です。
携帯からだからわからんかなとおもてた…。

332 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:26:10 ID:wAAynIwP

個人崇拝のウィンダスで政権転覆ってあるのかいな?

333 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:30:53 ID:ULNRQEiU

じゃー降伏させるまで。
いつまでたっても戦争はじまらねー

334 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:31:14 ID:1M7i0JO0

難しい・・・だろうな。

3大国では政治的に最も安定してるのがウィンダス。
特にミッション終了後は国内ミスラ氏族との融和がより進む形になってるのが大きい。

サンドリアは国家分裂の危機は脱出したかに見えるが、
タブナジアの存在は新たな政治的火種になりかねない。
(もっともココも一枚岩なんで転覆は難しそうだ)

やはりヤバイのはバスだろうな。
民族問題、経済問題、政治対立、様々な火種がわんさとある。
昔のアメリカのような危うさが・・・そそるなw

335 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:36:09 ID:THCnp8dr

まあバスは某米国のように
悪党だけど強い国ってことで

336 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:43:18 ID:faj/Y+g6

>>332
政権転覆というよりは政教分離ならありえると思う。

>>334
ほぼすべてのトップ官僚(軍部含む)と警察組織全員と有力学識者などが
法を無視して国家元首の方針と相反する行動をとるような、政治的に最も安定した国。

337 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:49:33 ID:1M7i0JO0

>>336
ちゃんとウィンミッションやってるのか?w
やってることはバラバラでも国としてのまとまりは固いぞ。
同じ意味でサンドもかなり固いが。

338 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:50:56 ID:wAAynIwP

サンドやバスに比べて、より強いカリスマが必要なんだよねぇ、星の神子って。
実はヤグードの現人神に近い存在だったり(笑)

カリスマの根元が無くなっちゃってどうすんだろ…という懸念はあるわな。

339 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 18:55:37 ID:1M7i0JO0

ウィンは信仰が政治システムとして国の機構の中で見事に機能してる稀有な例だな。
何よりもアレだけの大騒動(ウインM)で疑念・不信があっても
誰一人として神子に害意を抱かないというのはちょっとすごいと思う。

340 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 19:09:55 ID:zh+6IRBi

やっぱアレか、萌えか。

341 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 19:44:11 ID:faj/Y+g6

萌えだな。

342 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 19:46:45 ID:faj/Y+g6

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  みこたーん! み、みーっ、ミィィーッ!! ミィーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ミィーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ミ、ミィィーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |


黒カラハバルハの台詞の謎も解決。

343 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 19:48:21 ID:THCnp8dr

ウィンダスのタルタル共はそろいもそろって無能ばかりか

344 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 20:24:23 ID:1M7i0JO0

むしろ恐ろしいw

345 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/20 22:03:02 ID:T0Bvhj/z

ウィン国民の求心力は、「萌え」だったのか・・・
たしかに、所属冒険者も「萌え」によって吸い寄せられてる奴が多いよな。 ヒュムとか{ダルメル}とか・・

346 名前:329[sage] 投稿日:05/01/20 22:44:14 ID:fuE6Lpgl

>>330
遅レススマソだけど公式設定資料集参照の事
レジデンタルエリアってのは各区に独立して存在するのではなくて第六の区みたいな感じで
一まとめにしてあるんだよね(ちなみにかなり大きい。バスは鉱山区2つ分、サンドはサンド南
よりも一廻り大きい位、ウィンは森の区より2廻りは大きい。)まあ、考えられるとしたら森の区
の入り口付近にミスラを集中的に入居させてるとかだと思うけど、だとしても資料集の地図で
見ると海岸線からの距離って港区のそれと大差ない。(てか微妙に近いような^^;)だからから
市民保護って意味ではあんまり意味が無いと思うよ

347 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 05:02:29 ID:z+aaCbA3

>>346
バスとかの状況だと居住区以外に家があるのは持ち家のヒトっぽい。
特に商業区はお金持ちのスクツ。
対する居住区エリアは賃貸、長屋、共同住宅、団地、公団住宅なんではないか。
その中から政府が空き室を借り上げて冒険者に貸してると思われる。
単に冒険者専用地区なら地元子ミスラが裏道知ってるのは違和感ある。

348 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 12:20:58 ID:cfmIWUAH

しかしそれじゃアイドルが国治めてるようなもんって事じゃないかw 大丈夫かウィンダスw

349 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 12:32:44 ID:R1W/ifdq

ウィンダスは政治中枢が5院に集まる官僚国家。
それらを纏め上げる元老院と、国家のカリスマと調整役としての神子タンがいる。
神権国家の形式をとりつつも、意外と近代的な国家運営システムになってるから
大丈夫でしょ。

350 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 12:35:46 ID:SnVKbaK/

>>348
実際の政治も偶像(アイドル)支配のとこあるからね。
小泉首相なんてまさに「アイドル」だろ?
旧態的な政治家達に飽きていた漏れ達の前に現れた、ライオン髪の若めの政治家。(今やただの老年政治家)
「歯に衣を着せぬ言動で、大衆の心をグッと掴む」安倍信太郎もアイドル的人気だよな。
ヒットラーだって、時代が生んだアイドルだし(いいか悪いか別にして)。
キリストなんて最高のアイドルだったじゃん。
予言が外れた後のウィンを治めるためには、表向きアイドル(偶像)が必要だってことでしょ。

351 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 13:10:09 ID:O/yIvdLX

代々予言で政策を決めていた実績があるからねぇ。
その点、現実世界とファンタジー世界の差は考えなきゃならん。
このあたりが、現実世界に(割と)近いバス、サンドと違って、国力とか戦力を
計算しにくい理由でもあるんだが…。
>>349な国家になれるかどうかは今後次第なんではなかろうか…

352 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 13:13:52 ID:R1W/ifdq

>>351
予言と言っても実際の内容はかなり微妙なものみたいよ。
(例:ウィン国旗の由来等)
実際に巨大組織を運営するというのはかなり大変。
それを統合組織に作り変えた辺り、未来の危機を見越した先達の知恵かも知れんけどね。

353 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 13:49:49 ID:O/yIvdLX

そいやペリィ・ヴァシャイは元老院メンバーなのかな?

354 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 14:37:08 ID:BckaiDpe

ミスラは流浪の民で、ウインダスには意外とすみごこちいいにゃあって
、便利さといごこちですんでるだけなので、バスが攻めてきたら
ミスラは戦い好き&たるっこへの義&居心地いいトコ守るために戦うけど
結局ウインまけたら、あっさり別のトコに行ってしまうと思う
逃げるミスラは、なかなか捕まらないでしょ、DEXAGI鬼だし

355 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 15:28:59 ID:R1W/ifdq

>>354
一応、土地に根ざす(祭る)民らしいよ、ミスラは。
ただ、ミスラの大本の所属はあくまでも南方のミスラの王国らしいから
ウィンが大戦の時にミスラ本国から大勢の援軍が来たのは
その辺りのパイプなんだろうね。

356 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 16:53:17 ID:go26Ufdx

>>355
ウィンダスは697年−701年に掛けて南の国で発生した獣人との大規模な戦争に
戦闘魔道団2個師団を派遣して南の国を支援してるね
足掛け5年に渡る長期な派兵が行われてる所からみてウィン・南の国で双務負担的
な安全保障条約が結ばれていても不思議ではないと思うよ

357 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 17:19:42 ID:gLCAEqlZ

>>349
院は全部 省庁のような組織じゃなく 学術研究が基本の大学院みたいなところ。
政治に関わるのは軍事に影響のある口の院と手の院、各院長、
卒業生の首席級が院長になる耳の院というところか。でもこれって所謂司法・立法組織じゃないわけで。

>>347
モグハウス:
「都市居住区の閑静な一角にある、冒険者専用のワンルームマンション。
 コンクエスト政策の一環として、各国が建設費と運営費を全額負担しているため、
 自国の冒険者には無償で貸与される上、(後略」

358 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 17:50:01 ID:8ZKpHn/Q

先人がよけいなことをするから
後世のタルタルが無能になっちまうんだよ・・・

359 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 18:53:50 ID:z+aaCbA3

>>357
つまるところレジデンタル・エリア全域が
冒険者用モグハウスで埋まってるわけじゃないってコトでOK?

360 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 19:00:48 ID:z+aaCbA3

>>357
でも院の成立はタルの部族起源らしいからね。
それぞれの元々は部族が得意な分野に関する知識を集約したってことでしょう。
院長は各部族の長老だったのだろうから部族の知識の頂点であり、利益代表でもある。
つまるところ部族社会から脱したばかりの体制なんだよねぇ。
部族がある程度対等に連合して成立したのがウィンダスで、
ある部族がが各部族を武力平定して王権が確立したのがサンドリアなんでないかと。
バスは原始共和制から独裁官=大統領の制度ができた
ローマみたいな社会なんではないかと。(社会体制としては。)

361 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:16:02 ID:gLCAEqlZ

「前略)諸部族の代表の名残である、各分野の博士達の合議で治められている。(後略」
http://www.playonline.com/ff11/location/windurst/index.html

これは元老院が諸部族代表会議?の名残 ということであって各院が
諸部族の名残 というわけではないはず。
そもそも各院は同時設立ではなく、それぞれが国家施設だった。

362 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:21:29 ID:jcOanmK7

とは言え、まったくの見当違いとはいえないんでないかな?
各所施設が独立組織から天の塔を頭脳とする統一組織にしたのは
国家機関として目的を一とする事がその主眼だし。

363 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:22:49 ID:gLCAEqlZ

>>359
これらはEBの設定資料集からなんだが、居住区は一般市民全般が居住する地域と
明言されている。特に疑う余地もないだろう。

364 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:27:15 ID:gLCAEqlZ

>>362
引用しておく。
・五院〜連邦を支える五つの機関(器官)〜
 The Five Ministries
「院は統一的に始められた施設ではない。既に存在していた、連邦図書館、魔法練習場(講堂)、
 魔法大学、本草学研究所、兵器製作所が、各々名称を変えたものに過ぎない(後略」

連邦〜 の名前や兵器製作所が独立組織というのはおかしな解釈と思われる。
名称変更で結束力は高まったそうだが。

365 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:28:44 ID:jcOanmK7

いま地図見てたんだが・・・ウィン港いい作りだな。
実際距離がキャラの見た目と地図とで今一合わない世界なんで
細かい事は言わないが、天の塔に実際に砲撃かますなら
港の深部に行かないとダメ・・・かもしれん。
(射程がわからんのでツッコミは不要だ)

そうなると港自体の占拠が前提になるやもな。


個人的にバス海軍の隠し軍港とかウィンにもあると思われる
ウィンの軍港なんかも見てみたいな。

366 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:29:21 ID:e+2Ep8XG

>>348
漏れのよく知ってる国で古代に13歳のおにゃのこが周辺国の男王を平定した歴史がある国がリアルであるんですが。

367 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:30:15 ID:jcOanmK7

独立組織という言い方が気に食わないなら、
縦割り組織にメスが入った
でも良いよ。

368 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:33:54 ID:8ZKpHn/Q

バスの飛空挺は驚異と思われるがその辺どうなのよ

369 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:37:09 ID:jcOanmK7

>>368
量産できればかなりやばいね。

ただ、プロMの行方次第で・・・


ま、まぁw1隻あるだけでもかなり有効な使い道は多い。
それだけにジュノの動向が最も怖かったりする。

370 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 19:38:26 ID:z+aaCbA3

>>361
で、各分野の博士たちって結局各院の院長経験者でしょ?
その博士たちが即ち元老で各部族の長老=代表となると
各院も部族機関が連合に伴って
国家機関化されたと考えるのは自然なような。
例えば、日本の国立大学の沿革の多くが藩校だったりしたみたいに。

371 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 19:41:03 ID:z+aaCbA3

>>367の言う「縦割りの弊害」も国家機関化前のそもそもの起源が部族機関だったと考えれば
非常にありそうなこと。

372 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:44:55 ID:e+2Ep8XG

>>368
完成すれば絶対沈められない戦闘艦が一隻できるって事ではある。
攻撃力自体は重量制限が厳しいだろうから海上の戦艦よりは劣ると思う。
装備も投下爆弾じゃなくて海上艦と同じ大砲だしなぁ。
(投下爆弾という「アイディア」がまだ発明されてないというだけなのだが)
まぁ、そういうことで攻撃力よりも安全性が特徴的なものなので
実際は一隻二隻程度なら前線に送るというより司令艦になる気もする。

量産できれば攻撃に回すだろうけど
ウィンダスは魔法最強理論でどうにかなるのかもしれないが
サンドリアはどうしようもできないかと。

373 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:46:05 ID:8ZKpHn/Q

飛空挺は攻撃にも使えると思うがな
上空から汚物をまき散らされたらたまらんぜ?

374 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:48:29 ID:jcOanmK7

ただ、バスが本当に飛空艇を戦場に持ち出すと・・・絶対ジュノは沈めに来るだろうね・・・。
国家の軍事的優位性を保つ上でも。

375 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/21 19:51:23 ID:z+aaCbA3

>>374
大統領、あとは任せた。適当に大公を丸め込んどいて。よろ。

376 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 19:58:19 ID:lCTHjOVG

投下爆弾がないのは対真龍戦だからでは

377 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 20:26:37 ID:e+2Ep8XG

>>376
ジュノの飛空艇はそもそもビームやん。

バスの飛空艇なら兵装はクリスタル大戦の試作飛空艇>>324に準じたものだろう。
試作飛空艇は臼砲とカノン砲乗せてるんだから対地攻撃は臼砲でやるつもりだったんだろう。

つまり、爆弾を落とすって発想がまだないんだよ、おそらくは信管が発明されてないから。
そうなると爆弾はゴブのように導火線式になる。
誤爆を恐れて採用しなかったんだろう。

まぁ、20年の間に投下爆弾が発明されてるかも、ってのはあるが。

378 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 20:45:50 ID:z+aaCbA3

高度にもよるが、爆撃にこだわらんでも
石落としたり弓を射たり煮立てた油をぶっかけるとかでも効くと思われ。
大概水平方向より防備薄いからな。

379 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 20:53:09 ID:z+aaCbA3

>>373
中世の医療・衛生水準なら動物の死体や汚物は篭城してる相手には効くな。
伝染病とかの発生源になるからな。
実際、トレブチェットとかの大型投石器で投げ込んだりしたこともあったようだ。

ただまぁ、魔法との関連でウィンダスの医療・衛生環境が不明なのでなんとも評価が難しいが。

380 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 20:55:09 ID:go26Ufdx

>>379
つ【ウィルナ】

381 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 21:03:42 ID:z+aaCbA3

ウィルナがどの程度の病気に有効かが問題。
座れなくなる程度の害しかない病気にしか効かないなら…。

382 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 21:09:33 ID:e+2Ep8XG

魔法が効かなかった病気は年表だと鎖死病くらいか?
伝染病じゃなければもっとあるのかもしれないけど。

滋養による自然治癒でも治る程度の病気なら何でも治る、とかなんじゃね?<ウィルナ
病原を叩くんでなく免疫力強化、みたいな。

383 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 21:21:47 ID:8ZKpHn/Q

免疫力が上がるんだったらやばいな
魔法を掛けた瞬間に病気が治るわけだから、
体内の免疫力は通常とは比べ物にならないぐらい増大している
それすなわち自分の体を自分で傷つけている、というわけだし
花粉症だとかアナフィラキシーショックだとか聞いたことあるだろう



まあそれを抜きにしても上空からウンコが落ちてきたらえらいこっちゃ

384 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 21:24:17 ID:e+2Ep8XG

ウィルナを掛けて貰った瞬間、体中の穴という穴からいろんな汁が吹出すわけだな。

385 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 21:24:36 ID:go26Ufdx

ウィルナってゾンビ犬の毒々しいブレスでさえ直っちゃうんだからスゴイ効き目の様な希ガスw

386 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/21 22:23:41 ID:gLCAEqlZ

>>367 370 371
それは名残 というのがどういう名残か(単に議会制度による合議を指しているのか
 もっと広義なのか)に依り、最終的には空想の域をまだ出ない。

星詠みや闇王への処置は元老院じゃなく院長会議で決定している辺りや
人数が解る範囲で極端に少ないなど元老院が建前上の存在であると空想もできる。
ウィンの諸制度はFAでないよ。

387 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 03:13:22 ID:bqxjVClj

馬鹿だなお前ら。
神子がまず占いして「今度の会議は院長会議にしたほうがよさげタル」とか
「今回は元老院会議タル」とか決めてるに決まってるだろwwww

388 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 04:08:47 ID:5DZzWSBI

>>386
FA出すのが目的じゃないでしょ?w

389 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 10:13:02 ID:nQFViWbj

>>353NPCがいうには「神子に従っているのは、族長様が敬意を持って接しているからそうしている」だけらしい。
メンバーかどうかしらんが、それなりに政治力あるだろ。
森の区はミスラに占領されてるようなもんだし。たるっ子は争い事激しく嫌うし、ミスラの戦闘能力は洒落にならん。

390 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 10:53:51 ID:L5HpwdJH

占領って、あれは戦争協力の報酬として与えられたんだし…

391 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 12:04:28 ID:FX+qnCAP

ミッション終わるとタルとミスラは超仲良しになる。

392 名前:386[sage] 投稿日:05/01/22 19:00:05 ID:FRzyepb+

漏れが言ってるのは元老院の重要性が現状ではさほど無さそうだから
元老院に博士が出ているから諸部族の名残云々〜

とかそういう流れは空想でしかない ってことだ。

393 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 19:20:16 ID:I9eM13Ml

巫女を中心とする体制になってずいぶん立つんだから過去の体制の影響が弱まってるのは
当然だろうという気がする。
現在、影響力が弱いことから歴史的成り立ちに関する考察が「妄想」と言い切るのは
飛躍だと思うしね。
それに元老院(院長OB会)と院長会議(現役)で役割分担や権限の委譲があるだけで
別段元老院の発言力が弱いわけではないのかもしれない。

394 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 20:01:31 ID:uP3pMqgH

選民思想と誤解されてもおかしくない体制なのに
特に不満もなく国が成り立っているのはアイドルがいるからか



まるでコスモバビr

395 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/22 20:13:30 ID:fLhK9wpB

選民というよりエリート主導体制だな

396 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 02:04:59 ID:FdTmrF+M

ウィンダスの衛生面なら他の二国に比べて遥かに水準は高いと思われる
水の豊かな土地と言うこともあるし
湿地がないことから水はけも良いんだろう
流れがあるところに生活排水を流す程度ならたいしたこともないだろう
工業などもウィンダスでは無いのが特徴としてあるしね
バスは水は多いが工業廃水ながしてるし鉱山毒もあるしでかなり水質は悪そうね
サンドは道ばたに桶に用をたして後は全部垂れ流しだろう
衛生基準は一番低そうだよな

397 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 05:37:37 ID:X+3QLfGl

今日本屋行ったら、ヴァナ・ディール公式設定本なるものがあったんだが
あれってどれくらいのことが乗ってるのかね?
1900円だったから買おうかとも思ったんだが
手持ちの金が無さ過ぎて買えなかったって愚痴

・・・あれ?(´・ω・`)

398 名前:397[sage] 投稿日:05/01/23 05:43:30 ID:X+3QLfGl

自分で書いて思ったんだがスレ違いだなw
世界設定スレあるしw

orz

399 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 05:44:25 ID:VqNLgKan

>>396 ウィンで釣りしたらゴミばっかりかかるぞ…。
サンドリア、井戸も多いが水道がきっちり見える。普通に上下水道あるんでは?
汚いといえばバス鉱山区なのは同意。

サンドリアで結婚式した時、介添え人の俺がおかんにいわれてゴミを捨ててきたら、
その間に騎士様(公式サポートスタッフ)が出てきて、
気づかずにうっかり「ごみすててきた」といってしまったので、慌てて「ちゃんと所定の位置に収めてきました!!」といったら。
「うむ。よい心がけだ。皆のものもちゃんとゴミは所定の場所に捨てるのだぞ」云々いってたから、ゴミ収集はちゃんとやってるようだ。

余談。「下町ですらゴミが落ちてないね」といったら、
「サンドリアの民の心のように街も美しいのだ。…もし、所定の位置にゴミを捨てなければ…斬る!!」
メンツ「(ガクガクブルブル)」

400 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 10:01:33 ID:+zacmAMn

ゴミの出ないほどびんぼうnげふんげふん

401 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 15:42:16 ID:GMfRXE8z

>>399
噂通り WDGMはノリの良いRPをしてくれるんだなぁ。

402 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 17:05:32 ID:q3euBKGE

その集積所というやつがどこにあるのかは不明だが
きっと居住区の中なんだろう


普段から清潔ならウンコばらまき攻撃はなおのこと効果的だな!

403 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 19:11:04 ID:OneOuZ+K

所定の位置=水路

404 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/23 19:40:33 ID:GltARa99

サンドは英仏がモデルになってるから
衛生面が怪しいのは確かだけどなw

ただ、それは世界設定スレ向きのネタだな。

405 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/24 03:59:52 ID:bGtHHBze

そいや、サンドの木工ギルドのバァ様の専門は攻城兵器でなかったか?
大砲の技術的完成度次第ではバスの大砲に対抗できたりしないか。
大砲があるような世界ではかなり枯れた技術だろうから信頼性はありそうだ。

406 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/24 10:30:21 ID:U0syTgFb

第2次コンシュタット会戦の前哨戦の首都攻防戦では確かサンドが攻城兵器を
出していたような…

407 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/24 10:36:46 ID:87z33IZ7

>>405
婆の書いてる秘密兵器の図面は弓状の物だな。
あれが攻城兵器だとしたらバリスタか。
おそらくカタパルトやトレマーラム程度ならあると思われ。

射程内であれば大砲とカタパルトにはさほど有利不利はない。
命中精度も「枯れた」時代にはかなり正確になっていたし。
カタパルトの方が弾になるものさえあれば火薬を消費しないとか
比較的(運用上は)低コストで巨大な弾を投げられるとかいうメリットもあることにはある。

問題は、下手すると射程に倍以上の差があるということ。
どうやって間合いに潜り込んで工場兵器を設置するか。
あと、実は鋳造して筒作れば良いだけの大砲より
複雑な機構と強度を持たせないといけない大型木製攻城兵器の方が製造コストは高くなったりする。

408 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/24 10:39:30 ID:87z33IZ7

サンドに大砲そのものもあるかないかでいえば、ある、だと思う。
実践で使える物なのかは別にして。
オルデール候だか誰かが自作大砲で事故起こしてるし、研究自体はしているのだと思う。

409 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/24 11:01:45 ID:Y1xT8FAs

>どうやって間合いに潜り込んで工場兵器を設置するか。
>あと、実は鋳造して筒作れば良いだけの大砲より
>複雑な機構と強度を持たせないといけない大型木製攻城兵器の方が製造コストは高くなったりする。

1、作りずらい車輪車軸のみ持っていてその場で木を切って作る。
2.こういったものなら質より数。
3、功城兵器と言ってもピンキリ。攻撃型もあれば(バリスタ、カタパルト)防御型(矢だまよけ)支援型(城塞などに取り付くはしごとか)もあるわけで。

バス相手だと厳しいな・・この手は。

410 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/24 12:44:32 ID:JuootFwH

まぁ砲戦も運用次第だしな。

411 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 07:55:24 ID:GYuWT1vF

ウインは召喚、サンドは剣と核兵器みたいな最終手段あるけれど
バスにはないから、滅亡する国があるとしたらバス?
ヴァナディールタクティクスとか、光栄版FF11(戦略シミュレーション)
とか出たら、絶対買うw
18禁FF11なら保存用も買うけどな!

412 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 10:32:28 ID:AkdSJa/6

完全召喚は今使える人が居らんでせう?
冒険者が使ってるのはあくまで「力を貸してもらう」召喚だし。
完全召喚は召喚獣そのものを自分の思うが侭に操れる魔法。

バスはまぁ飛空挺と踊る火(ただの火薬かもしれんが)が切り札だね。
流石にサンドの核兵器と比べると見劣りするなぁ。

413 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 10:37:15 ID:I+45yQFe

体力に恵まれた屈強脳筋国家と反則スレスレの墨国家を相手にこれだけ繁栄を築いてるのが
バスの恐ろしいところ。
というか、バス連中手段選ばんからなぁ…

414 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 16:37:55 ID:nr+82jrH

屈強脳筋国家は頭が弱いので知略で殺します
墨国家は体が弱いので体力で殺します

415 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 18:41:57 ID:rJllbAPP

橋の上の国家は?

416 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 19:05:07 ID:5FSqdhJp

武装飛空艇団有りなら橋の国は普通に最強だろうけど
無しのまま戦うとしたら飛空艇4隻使えるとしてもかなりきついんでないかと。

正規兵はかなり少ないと思うぞ。
そもそもの親衛隊の前身が村の自警団だからそれ自体が既に義勇兵に近いものだろうし。
あくまで都市警備のための兵力だろう。まぁ、良いもん着てるっぽいけど。
ただ、お金はいくらでもあるから傭兵なら雇い放題ではあるな。

あとはちゃんとした軍略家の類があの国に居るのかどうか。
商人と兵だけじゃまともな戦争はできない。
ヴォルフガングじゃ・・・いまいち役者不足だよなぁ?

417 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 19:07:11 ID:5FSqdhJp

橋と塔そのものをぶっ壊そうとされない限りは
あの街は要所要所に封鎖ポイントがあるので少人数で守りやすくはあるかと。
サンドみたいにいつでもゲートに木柵落とせるようにしとけばいいのにとは思うが。

418 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/25 23:19:22 ID:rJllbAPP

ジュノとしては橋はできるだけ落としたくないだろうから、
メインは陸地(ロランベリー、バタリア、ソロムグ)側のゲートで守るのかな?
とすると確かに壁と門はあるけど、壁を守る手段がないね。
門も塔門形式じゃないし。
守るなら壁の前に堀と壁内側近所に塔を用意しないと辛そうですな。

ジュノに繋がってない陸地同士を連絡する橋も守るのかな?

419 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 06:59:04 ID:5RcoPFRQ

今のジュノは橋の上に出来た町じゃなかったっけ?

420 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 08:17:05 ID:f+UfxOEw

ジュノはかなり特殊だしなぁ。
オーバーテクノロジーの部隊と、一方的に攻撃可能な
武装飛空艇団、怪物獣使い2人とちょっとヤバイ・・・

421 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 08:17:06 ID:MrHEjxsc

>>419
地図で見ると橋はおまけ程度のサイズで本体は居住区ってぽい。あの塔の中にぎっちり
人間が詰まってるとしたらアンティカもびっくりの大人口だと思うw

422 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 15:23:10 ID:V31Sg7ru

>>419
橋はどうやら近年バスの石工達が作ったらしい。
商業区のクラウツ橋を作った職人。

>>420
そういやあの2人も本気出せばかなりつええんだろうな。
なんせどーも君に畑仕事させてるくらいだし。

423 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 17:57:06 ID:WTsXRUD3

>>421
居住区自身も筒みたいに真ん中は抜けてるみたいだけどな。
それでも結構な人口には違いないが。

424 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 18:37:40 ID:SbJMK6ao

防衛に関してはマートも参加する罠。

425 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 20:22:56 ID:K897TvaK

どうでもいいがバスにも一人だけ英雄というか無敵キャラがいたな



骨ジジィ

426 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 20:43:29 ID:V31Sg7ru

骨爺、やっぱりマートと五分なんかな?
奴もすっぴんマスターか。

427 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 23:42:06 ID:WTsXRUD3

まぁ、しかし英雄は確かに重要拠点防衛や特殊任務は便利で心強いが
長い戦線全部に貼り付ける訳にはいかんからなー。
やっぱ平均的な兵士の強さ(装備、士気、練度など)が重要ですな。

ところでジュノが攻められるとすれば目的はなんだろう。
交通の要所を押さえるくらい?

428 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/26 23:51:53 ID:V31Sg7ru

>>427
橋、船、金。
取りに行く可能性が最も高いのはサンドか。

でも、基本的にはジュノって領土無いから苦労してまで取る価値ってすんごい低いのよね。

429 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/27 00:44:19 ID:jLUWNIIc

>>428
船はこっそり盗むくらいじゃないかと、
正面切って攻めたら勝てた時には逃げられて残ってないヨカン。

金目のものも船で持ち去られたり…。

やっぱ交通の要所として橋を狙うくらい?
あとは民間人に被害を出さずに抑えられれば
統治してそれなりに商業で利益上げられるかも。

430 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/27 00:51:52 ID:Bnl1WRxt

ジュノの最大の価値は技術力(知的資源)ではないかな?

431 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/27 01:04:26 ID:jLUWNIIc

でもそれ大公依存度高そうな気もするし、
戦争して勝ち取るのは難しい気もちょっとする。

432 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/27 03:15:11 ID:/677m7Y2

バスから渡来した石工や機械工、船大工なんかならいるとは思うけど。
特に石工の技術はある意味バスを越えてるんじゃね?
仕事減ってあの橋作るためにはるばるやってきた人たちなんだから。

オーバーテクノロジーは南雲みたいに大公兄弟以外にもアテはあるだろうけど掌握は難しいだろうな。
なんせ手に入れたとしても意味不明で手が出せないだろうから。
それとも飛空艇みたいにある程度はモノにできちゃうんかな?

433 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/27 06:06:41 ID:jLUWNIIc

もっとも人間の場合モノや施設と違って戦って手に入れても
役に立つかどうかは疑問。
脅してやらせるとどうしても生産性は落ちるだろうし。

434 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/01/29 16:51:09 ID:KtPC4+3Y

単純労働ならまだしも頭脳労働はメンタルの影響が大きそうだな。

で、ジュノを狙ってるのはどこの国?

435 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 17:39:39 ID:Hx4nBPEo

知的資源と人的資源がごっちゃってなってマイカ?

436 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:10:50 ID:KtPC4+3Y

知的資源は人的資源に大いに支えられてるから。

437 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:14:31 ID:64HAMb1I

つまりジュノはねらう価値無し

438 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:17:34 ID:Hx4nBPEo

やっぱりごっちゃになってるんじゃん。

たとえば、ジュノにあるジラート遺物一つ手に入るだけでも
現状他国にとっては計り知れない価値のがあるんじゃよ。
バス当りにとっては垂涎の資料が大量に眠っているとも言える。

現在のヴァナは明らかにジラート文明よりも後れているが
それを解析するだけの力を着けて来ているので、これらは
かなり重要な要素じゃよ。

439 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:24:42 ID:KtPC4+3Y

漁村だったジュノそのものにそんなに遺物あるのかなぁ。
クフィムの塔はそうかも知れんが…。
仮に大公が逃げるようなときは持ってけるようなもので
目ぼしいものは持って撤退するだろうし。

と思ってるのでその辺りは想定外。

440 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:27:08 ID:KtPC4+3Y

それに現状でも遺跡類は攻め落とさなくても調査できるような…。

441 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:28:27 ID:KtPC4+3Y

追加の知識なく自力で調査できる分はね。

442 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/29 18:46:22 ID:Hx4nBPEo

>>439
ちと・・・聞くが、プロMはそこそこ進めてるかの?
私的意見になるが、現状実装分で明らかになってる
ジュノの技術力を示すものが結構出ているが、
それらにつながる何かを得られるというのは十分価値があると思うんじゃが・・・。

そういう意味での知的資源は、少なくとも人的資源とは違うじゃろ?

あと遺跡の知識と、今現在生きてる技術は違うぞい。

443 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 09:03:02 ID:5KH0T8Z3

>>442
プロMはオレのよーなヘタレには難しい上に色々物入りと聞いたので、
チラともやってないので知らないが、そんなにジュノの技術力が
バリバリ出てるのか?
(武装飛空挺って話は聞いてデモでは見たが。)
ま、そういうことなら考察は任すよ。

444 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 11:04:40 ID:uwkaV+JA

ジュノ技術はどっちかというと
大公専属機関とジュノそのものの技術に分けられる
ジュノそのものの技術は3国とたいして変わらん
大公専属機関がジュノを裏から操っているというところか


つまりそれをゲットしたけりゃ
大公専属機関にケンカ売らなきゃいけない

445 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 13:12:25 ID:wSuTT7Wl

>>443
武装飛空艇からぶっといレーザーがんがん撃ってきたり、
人型武装ロボットとか巨大ロボ兵器も持ってる。
まあ、60制限冒険者6人で壊せるけどな。

446 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 13:19:08 ID:IerpuRMD

飛空艇での戦闘というのをしっかり想定した武装を
施してる時点で、頭一つ以上抜けてるよな。
飛空艇でホバリングしてたし・・・

447 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 14:28:52 ID:5KH0T8Z3

それらのテクノロジーは:
・大公専属機関から奪取したとして解析して我が物にできそうか?
・そもそも大公専属機関から奪取できるか?
 - 戦争を仕掛け、正面戦闘の混乱に乗じて潜入?(強盗方式w)
 - それとも戦闘抜きで潜入し表向きは同盟国であり続ける?(窃盗方式w)

448 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 14:36:17 ID:uwkaV+JA

技術を奪ったはいいがブラックボックスだらけで
使うに使えず試作機を一機作っただけで放置プレイ


それを興味本位で動かした民間人の青年が(ry

449 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 14:48:35 ID:5KH0T8Z3

天晶歴790 三国からもっとも離れた橋上都市ジュノは
連邦政府に対し独立戦争を挑んできた…(これだと逆かw

450 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 14:53:59 ID:IerpuRMD

余り大げさに考えなくても
たとえばちょっとした生活用品や小物にジラートの技術が使われてたりして、
それを解析できるだけでもかなりの物だったりするよ。
(実際、一度大公が技術を提供したとしてもシドはそれを参考に
飛空艇をくみ上げて見せた実績があり、それはかなりすごい。)

あと、あまり兵器に偏らなくても価値はあるんでないかな〜

451 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 14:56:14 ID:IerpuRMD

それ以外のことであるなら、人的資源として考えられるのが
戦術関連のノウハウも大きいね。
一つの組織がすべて一枚岩ってわけじゃないのは
今も昔も一緒だし、仮にそういう人材(たいした人材じゃなくてもいい)
を他国で得られるならそれも価値は高い。

452 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:01:42 ID:5KH0T8Z3

>>451
まぁそれが戦争で得られるものか、
戦争で得るのが効率の良いものなのか
戦争でしか得られない戦略目標なのか …の見極めが
>>415-の流れだと気になるわけで。

453 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:08:23 ID:uwkaV+JA

>>450
だがその手の小物は
戦争せずともジュノのショップで買えばイイという罠

454 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:14:34 ID:IerpuRMD

>>452
あくまでも「価値」という点に置いての吟味だから
戦争効率上の話とは別ラインと思っていいんじゃない?

>>453
売ってたかな?w

455 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:21:08 ID:uwkaV+JA

>>454
だがその小物にジラート技術が使われている、という保証もないな

456 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:25:11 ID:IerpuRMD

もちろん保障はない。
が、ジラートたちの技術による物と思われる物が存在する以上、
それに対しての価値は十分に認められる物ではないかな?

457 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 15:29:23 ID:IerpuRMD

さて、知的資源についてはこの辺にしておいてもいいかな。

ジュノの別方面の価値として戦略的要地にあるって
点はみんなちょっと軽視してないかな?

2大大陸の要の地に鎮座していて、
しかもその大陸間を陸路で結ぶ事が出来るというこの地の
戦略的価値はかなり大きい物だと思われるよ。
(特に空輸をジュノがほぼ独占しており、制海権に関しては
バスがかなり幅が利く現状において
・・・
もちろんジュノは制海権を一気にひっくり返す兵器があるんで問題なんだけど)

458 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 16:01:40 ID:uwkaV+JA

まあジュノを攻め落とすとなれば
オーバーテクノロジー満載の連中と一戦交えなきゃならんのだから
攻め落とすメリットは・・・

459 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 16:10:15 ID:IerpuRMD

外交を交えないでのメリットというならば、
バスの場合はジュノという海軍(制海権の復権)のへの脅威を取り除けるメリットがある。
サンドは海軍を持たないゆえの陸路でのミンダルシアへの
道を確保する上ではジュノは必須。

まぁ、外交で無力化するのが普通だけどねw

ウィンは・・・逆にジュノを落とすメリットはないかもしれない・・・。

460 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 16:19:41 ID:uwkaV+JA

結局ジュノを攻めるメリットはナシか
すべての国は貿易でジュノを経由しているわけだから、
ジュノと関係が悪くなったら面倒なことになるし

461 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 16:30:08 ID:IerpuRMD

メリットがないわけじゃなくてリスクが大きいってことね。

462 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 16:33:28 ID:9ikyeOtg

とは言え、例えばサンドがウィンを攻めるとなればジュノ周辺を通らにゃならんわけで
しかし、四国協商の言い出しっぺのジュノが易々と通してくれるとも思えないわけで

463 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 17:43:05 ID:uwkaV+JA

「通さないよ〜(・∀・)ニヤニヤ」ではなく
「通行したけりゃ金払え」だと思う


半裸の大公は人間同士の争いはどうでもよさそうだし

464 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 18:24:26 ID:RELSLfmB

ココで持ち出すならジラート兄弟じゃなくて
アルマター機関のほうだと思うけどね。

彼らにしても人間同士の争いにはさほど関心はないが、
それによる結果と影響には無関心ではいられないのが政治だし。

465 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 19:31:35 ID:9ikyeOtg

協商とは言え、破ったとなれば、提案したジュノは顔に泥を塗られた形になる
サンド対バスのような場合でも、むしろジュノの方から介入する可能性は割と高そうなんだが
どうだろう
一応国としては、そこまで嘗められっぱなしでもOKとも思えんのだけど

466 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 20:02:55 ID:RELSLfmB

現在のコンクェスト政策自体が有名無実化することはジュノとしては
あんまり望ましい物じゃないだろうね。

仮にバス・サンド間での緊張が高まって一触即発になった場合、
ジュノが画策するのは戦争の回避、ないしそれが不可能ならば
両者のバランスを取る形での介入はあるかも。

467 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/30 20:22:02 ID:uwkaV+JA

いわゆる一つの経済制裁


そして戦争は現実の物に

468 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 00:20:05 ID:c+bjezBS

バスに対する最大の食料供給国はサンド(コンシュの石碑)。
だからサンドがバスへの料供給を完全に断ち切れば。
バスは座して死をまつより、サンドに宣戦布告するだろな。

>>199
ロンフォを焼き払ったりしたら多分バスは完璧に食料供給を絶たれ、
自滅だとおもうが。

469 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 01:53:08 ID:1lBZaE8e

というか、ジュノがそんな兵装を「隠し持って」いたら
普通に4国の外交的バランスは崩れて協定も糞もなくなるんじゃないかと思うが。
あれ武装飛空挺だとかビームだとかはあくまで4国の外交上は「無いもの」だろう?

あくまで4国間のバランスの問題として話をまとめたい場合はそうそう動かせる兵力じゃないと思うが。

470 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 02:13:27 ID:+KyZPGLb

逆の考え方もある。
それだけの軍事力を備えているジュノだからこそ
三国を現在のコンクェスト協定を結ばせられているとも考えられるわけで。

ジュノにとって重要なのは世界平和やバランスではなくて、
やはり自己の利益だろう。

471 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 03:09:57 ID:ngpT/OrK

>>470
プロM以外では武装飛空挺はないことになってるだろう?
抑止力による協定ってセンはないと思うが。

472 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 03:11:39 ID:z9aVLwdF

>>471
そういう話でてるの?

473 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 04:07:21 ID:LOekwdHF

ただの飛空艇でも十分脅威だと思うが

474 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 06:44:01 ID:tgFHzuy9

>>472
ずばり武装飛空挺の特集あるからトリビューンを読むといい。
ゲーム中でもその辺の人の台詞中には一切出てこない。

475 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 09:02:42 ID:8e/BI6og

どうもここの住人は「銃」も現代に置き換えて言う傾向があるし、どかーんとした
化学兵器が好きみたいね。
飛空挺は驚異だけど、ビームはどうなのだろう。
技術はあるだろうけど、ホントに戦争に使うだけの威力あるのか?
何か聖剣の方がすごそうだが。

476 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 09:51:34 ID:WqtbuQ0z

>>474
あれは民間では・・・という前提の話みたいだが・・・。
実際にはミッション中でごく普通に戦闘艇団というものが
存在している事を前提に話が進んでいたぞ。

>>475
空戦という概念がない世界で唯一、制空力を持った軍を持っているって事が
頭一つ抜けているんでビームはおいといてもいいんではないかな?

477 名前:sage[] 投稿日:05/01/31 13:29:40 ID:2DIpwRlI

気軽に楽しく読んでたけど、最近は戦争ヲタクな人の理屈ばっかりでつまらんな。

ファンタジーの世界では魔法はガチ。
やっぱりウィン最強じゃね?

海上攻撃に弱いとかの話になってるけど、設定集読むと聖都結界ってのがあるな。

結界ってなんだろう?砂の嵐に守られt(ryかな?
それとも炎の壁?竜巻?

すごいぞ!ラピュt(ryみたいに暴風と雷かな?

もっと楽しく考えてくれよ、頼むわ。

478 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 13:30:30 ID:2DIpwRlI

うぉ 欄間違えた!スマソ

479 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 13:46:08 ID:KUxDHGLB

>>477
文句つける前にメール欄確かめようなw

その意見は激しく同意
今ここ書き込みしているのって3人位しか居ないんじゃね?つまらないね

480 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 13:55:48 ID:BIeZgxm+

魔法はウィンダスだけの専売特許のように思われてるが
サンドリアにも秘技、秘術はある模様
ただ、サンドリアの設定担当者がいい加減すぎたようで細かいところはあやふや過ぎて謎が多い
現在主流の精霊魔法はタルタルが発見、その後世界に広まったが
古代ジラートの使っていた魔法技術、古代クリューが使っていた星月の力の魔法等、まだまだ出てきてない物は多くある模様
ウィンが最強かどうかは何とも言えないけど
防衛力に関して言えば、ある程度魔法で融通が利くんだろうとは思う
銃も魔法も使いようってこっちゃないのかね
聖都結界も対魔装備してたヤグート達に破られた訳だし

481 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 14:26:39 ID:F6t35CDi

>>477
> 最近は戦争ヲタクな人の理屈ばっかりでつまらんな。

・イヤなら読まなくていいんじゃよ?
・タイトルからしてそういう人が来ても何の不思議もないしな。
・ツマランと不平を言うよりも進んでネタを書きましょう。

の3本です。

482 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 14:31:04 ID:fgm+RXfN

>>477-479
どういうスレがいいんだよ?w
君たちが言う戦争オタクもちゃんとスレの内容に沿った論議をしているぞ。
大体最強はこれでFA・・・じゃスレのネタなんぞすぐになくなるわ。
昔みたいに寂れてきたら小説を書いてたたかれろって事かな?

楽しく書きたいなら別に書けばいいし、
それに対して筋論きても、楽しく書きたいから相手したくないなら
レスをやめればいい。

483 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 15:43:24 ID:n3uoR5EU

>>480
モンクのチャクラなんてのも、技術体系化して それっぽい解釈とかに
組み入れていけば 現在主流の精霊魔法とは別系統の魔法って
ことで通用しそうなアビだな。
忍術や侍・モンクのアビなどは、ひんがしの国に伝わっていた
秘術・魔法ってことで。

484 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 16:17:26 ID:Yd+X8Umq

ウインは3国で唯一首都防衛戦やらかしてるだけに
国防には気を使ってるだろね。
(ジュノは都市国家なので除く)

485 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 16:19:46 ID:Yd+X8Umq

大戦の時の事ねw

486 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/01/31 17:21:29 ID:rKA6dUdc

>>477
魔法最強理論は思考停止って事になってる。
そもそも単に魔法最強なら禁術使わなきゃ首都が守れないほど追い詰められたりしない。

結界に関しては上の方で話題に出てる。
過去に何度か突破されてるので竜巻とかそんなものすごい物ではないという見解が多め。

487 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 03:33:13 ID:/mLiU89T

ウィンは大戦前にもヤグート達や渦の魔道士とかのせいで聖都を何度か戦場にしかけてるから
バス、サンドに比べると防衛に関するノウハウは持ってると思う
精霊の結界だっけ?サンドミッションに出てくるタブナジア候国のみに伝わってた秘術
これには触媒を用いる必要があるから
現在のウィンダスでは廃れた魔法である可能性が高い
現在のウィンダスでは伝えられては居るものの効率の面などで使う事がなくなったものを
タブナジアではその技術を長年かけて磨いてウィンダスに伝わってるもの以上の魔法にしてるとか
いろいろ可能性はあるよね
まぁ、防衛に関する魔法ってのが個人レベルまではわかるけど一定の土地を守る時に
魔法でどうやるのか?ってのは興味深くはあるね

488 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 05:14:06 ID:ejhaUlxU

公式設定ではエルシモ海戦では、ウィンの魔法船団はアウトレンジからの
バスの艦砲攻撃によって壊滅に追い込まれているってのが一つの答えの
気がする。>魔法最強理論

489 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 05:27:11 ID:tj/hd8aF

>>487
結界術に関してはサンドミッション後半で少し出てくる。

490 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 09:23:55 ID:TdFRLRZi

>>488
あんな魔行船なんていう筏モドキで準備不足でミスラ海兵隊と指揮系統が分裂していて
艦数もバス84隻+タブナ37隻に対しウィン62隻で滅茶苦茶に劣ってるのに潮目が変わる
までは有利に戦闘を進めたウィン海軍てのは相当なもんだと思うよ

491 名前:ドズルさん[sage] 投稿日:05/02/01 11:10:51 ID:JBtop7X2

戦いは数だよ兄貴!

492 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:12:48 ID:MDYgsWdp

>>488
んー、その時代から何年も経っているわけだし、そのままと言うことはないと思うなぁ。
思ったよりバス海軍力って落ちてると思う。と言うか、他国が強くなってる気がする。
特にウィンは過去に負けているすね。
まあ、タルとミスラのすることだから、どこか抜けてるところがあるような、ないよう
な・・。

493 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:17:54 ID:zLmE11iO

>>492
復興途中の兵も揃わない国が海軍の補強なn(ry

494 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:19:10 ID:zLmE11iO

あ、ゴメンウィン最強の邪魔しちゃ悪いね

↓ウィン最強論再開

495 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:31:44 ID:JBtop7X2

では、アー、アー、ただいまマイクのテスト中。
…コホン。

/sh シャントット様サイキョー!!!
/sh アジドマルジドサイコー!!!!
/sh セミ様ステキー!!!!!

496 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/02/01 11:33:29 ID:2QXx+nUM

ウィンの天の塔 最終結界とは、
実はZubabaさまのことだと言ってみる。

497 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:35:10 ID:JBtop7X2

って、のはともかくバス側としてはウィン海軍を破って制海権は取れたとして、
ミスラを我が物にするという戦略目標を達成するためには
上陸せにゃならんわけで。
そうなると魔法のアウトレンジからの攻撃だけでは済まなくなる。

それに今やタブナジアも滅んでいるから…。

498 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 11:58:23 ID:OtHFI0VQ

漏れが考えてたウィンが海戦で負けた理由。

樽たち魔法詠唱開始>船は揺れる。まして戦闘行動とっているのなら
>体重軽く、重心の高い樽は簡単によろめく>「移動したので詠唱はキャンセルされました」

一方バス

船が揺れる>さすがガルカだ、よろめかないぜ!>サイスラ発射〜

しかし、汽船やマナクリッパーで、黒樽の漏れも魔法ぶっ放してるしな。
思いついたときは、完璧な説だと思ったんだが。

499 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 12:00:40 ID:JBtop7X2

>>498
ワロタww>「移動したので詠唱はキャンセルされました」

500 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 12:08:15 ID:MDYgsWdp

変なの沸いてるな。
なんで最強論と言う極論に達するのか理解に苦しむ。
>>493
徴兵制に代行出しても平気な国が弱体してないn(ry
ということもあるのじゃよ。
まあ、サンド人の俺としてはバスとウィンの制海権がどうなろうがしったことでは
ないがな。

>>495
>/sh セミ様ステキー!!!!!
ワロタ
狩AFやると、あまり好きになれんのだがー。
あの装備はほしいな。

>>498
ソレダ!
タルタルコロコロ

しかし、サンドってなんか新兵器はないのかなー。



501 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 12:49:39 ID:6FGhhFvo

>>498
ガルカだと
船が揺れる>傾く>沈むってなりそうw

502 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 13:33:36 ID:/mLiU89T

サンドはヒャッホイブレードがあるから良いじゃん

503 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 13:53:28 ID:LNZAxc2p

ヒャッホイブレードで空中戦もできるしね

504 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 16:20:12 ID:Jv+NPgjS

攻防のバランスが高いレベルでまとまっているが極端に持久力が無いバス。
ハマれば強いが、一面の弱さを持つ防衛国家のウィン。
けして高くないがすべての面で安定した国力を持つサンド。
数少ない戦力を高い技術でカバーするジュノ。

どこも長所と欠点はあるね。

505 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 16:28:58 ID:qpjOuYhJ

>>500
サンドリアはあれだ
ダウジングで鉱脈とか財宝とか探すんだよw

506 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 17:05:36 ID:Jv+NPgjS

◎コンクエ装備から見る三国
バス 何故か鈍器が多いお国柄。
・共和軍団
遠近攻防のバランスが取れた兵団。遠隔主力は石弓。鈍器や両手斧が多い。
・鋼鉄銃士隊
共和軍団から選ばれたエリート兵。近接重視だが銃も配備されている。
・黄金銃士隊
共和軍団から選ばれたエリート兵。鋼鉄銃士よりも個人装備な向きなのは任務の差か?
・ミスリル銃士隊
共通項なし。隊長はハーネスヒゲ

ウィン 切り裂き系と弓が多いお国柄。
・ミスラ傭兵団
やや、攻撃に特化したタイプの兵団。武器はバラエティに富む。切り裂き系が多いか。
・戦闘魔導団
ウィンの正規兵。魔法を重視しているせいか、逆に近接支援的装備が多く、また強力な弓矢も支給されている。
・元老院警備隊
いわゆる近衛兵隊。白サーコートに弓が素敵。狩人の羨望の的セミ様。

サンド 中世騎士団の王道。
・王立騎士団
・神殿騎士団
両騎士団共通で遠隔は長弓隊。歩兵は槍と片手剣。従士は斧槍か鈍器。近侍は剣。
騎士はランスと剣と、べたべたのがちがちで素敵。
・近衛騎士隊
選抜の精鋭。長剣、槍、錫等を賜るがかなり儀礼的。
・傭兵騎士団
隊長のみ兵装を賜るがこれもかなり儀礼的。ただし、実戦向きな感じ。

507 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 17:37:52 ID:MDYgsWdp

>>サンドはヒャッホイブレードがあるから良いじゃん
>>ヒャッホイブレードで空中戦もできるしね
>>ダウジングで鉱脈とか財宝とか探すんだよw

それって新兵器なのかよ・・・orz
ま、まあ、俺はサンドガルカなので穴掘りは得意だぞ。
>>506の三国お国柄項目を見ても何となく悲しい・・・。

そう言えばサンドの鍛冶ギルドってなんでできたんだっけか。
もしかしたら銃を作れるかも?

508 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 18:03:41 ID:O+Wh9/Qd

>>507
サンドリア鍛冶は刀剣が売り。

硫黄が取れれば開発は可能かとは思うが、結局はやるかやらないか、だけの問題かと。
オルデール卿が個人的に実験はしてるようなので火薬自体が全く無いという事では無さそう
火薬開発を組織的に支援する土壌が無いとかそういう事情なんでないかと。

あとは騎士の権限が根強いために軍制の改革が困難とか。
領主制を維持したまま近代軍隊へ移行する方法が見出せないとか、そんな感じか。
少なくともヒャッホイでいつまでも銃相手に何とかなるなんて思ってる馬鹿ばかりではないとは思うが・・・。

>>506
セミ様は元老院警備隊ではないだろう?
守護戦士の所属は軍じゃなく天の塔直属。
あくまで近衛兵ではなく武装侍女。

509 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 18:28:01 ID:7ATK8Taw

最新式のヘルファイアもマスケット銃らしいな

510 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 18:36:35 ID:qpjOuYhJ

サンドリアは現国王のデスティンがエルヴァーンにしてはリベラルな考え方の持ち主なので
必要であれば火器の量産にも着手するかもしれないね

後、サンドリアの長所といえばオークとの恒常的な戦闘状態のために
実戦経験を積んだ士気の高い兵士が多いことかな

511 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 19:11:58 ID:0kIuYk0X

>>506 >>507
常々疑問だったんだが、バスとサンドでレシピは違うのだろうか??
もし同一とすれば(設定面を度外視したシステム上の仕様ではあろうが)
銃の量産は可能かもしらん。EB本にはアダマンインゴが載ってるくらいだし。

>>508
電撃本より
「ウィンダスの各院や元老院議員の身辺を警護する部隊。星の神子を守る
 守護戦士も含まれる。安全上、人数や装備は公表されていないが、
 100名程度と見られている」

そもそも神子自身が元老院議員なのでこの扱いは妥当なところだろう。

512 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/01 21:44:30 ID:4wqaDwJt

バスも鋼鉄銃士隊あたりは亀とやりあってるから、質的には悪いもんではないと思う。
黄金銃士隊あたりになると他国への潜入もするようだし。
ウィンはヤグと休戦してるから実戦の場がないのがちと不安要因。湾岸前の米軍のような不確定さが漂う。

もっとも戦時の国ほど訓練に当てる時間と装備を調達する金がないという不安要素もあるわけだが。

513 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 10:10:53 ID:i1WPWGfV

>>512
しかしウィンって、一度は大陸制覇したんだろうにねぇ。
魔法が他に伝授されただけでこうも落ちぶれるのか、はたまたちょうど衰退時期に
あったのか。
大魔法元帥だっけ?大陸制覇したときの指揮官はけもりんだったし・・・。
モンスの方がタルより強かったということか。

514 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 10:37:42 ID:ftdJDnGT

>>513
当時のウィンダスがあれだけ版図を広げられたのは
サンドリアがまだ国が無くて諸部族が対立してる状態だったのも大きな要因だと思う
各個撃破していけばいいんだし

515 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 11:24:50 ID:GIQ9JZCM

>>513
盛者必衰の理からは、逃れることは不可能じゃよ。諸行無常。

>>500
今義経やってるから思いついたが、サンドリアは海軍竜騎士隊を作ってはどうだろう。
義経の八艘跳びのごとく、ジャンプ&スパジャンで軽やかに敵船に乗り移り捕獲&撃沈していく・・・

ってか、サンドの新兵器とか言われてもこんなモンしか思いつかない俺って。

516 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 14:03:20 ID:rPSyqLEp

>>513
現状を落ちぶれたって見るか、未だに3大国の一角を担っていると見るかの差じゃない?

517 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 17:17:31 ID:IVgE82pp

人間より圧倒的に強いモンスターを動員できたのも
ウィンが大陸制覇を出来た理由の一つだな

518 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 17:37:05 ID:u7jMWEqT

ていうか結局はルンゴナンゴの有無でせう。
あいつが左遷されてから負け歴史しかない。
前も誰か言ってたけどウィンは稀に出て来る
ドラゴンボール級NPCの出現が全てを握ってるような。

519 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 18:30:27 ID:AG5Ak38i

偉人の記録がちゃんと残ってるって事じゃない?
あとウィンの歴史は負けばっかりって分けじゃないよ。
サンドやヤグ教団にはしっかり勝ってるし、外交上のやるべきことは結構やってる。

520 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 19:17:20 ID:IVgE82pp

逆に言えばウィンダスの歴史は偉人によって紡がれるときが一番輝いているワケだ

521 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 19:37:24 ID:Y9zTPCW3

あの年表は国ごとに若干違いがあるので全てが事実とは限らないのでは?
特にウィンは一番歴史が古いので多少大げさになってたりするかも
それに記録抹消なんてやばげなことやってますし

522 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 20:00:12 ID:CFsXqV77

>>519
ルンゴナンゴについてはサンドに評価されなければ黒歴史にされてたと思うが。

523 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/02 20:04:58 ID:AG5Ak38i

>>522
それを言ったらどこの国にもそういうのはあると思うよ。
バスのガルカの話なんかその典型だし。

524 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 10:13:09 ID:iFptRrA6

なんか「けもりん元帥」の話を出したら意図したところと違う方向に行ってるけど
まあ、いいっか。
歴史なんて表と裏で違うしね。
現代戦と違い、古の何千人その戦争で死んだってのは、戦いで死んだのではなく戦後
処理で死んだ方が多いからねー。
まあ、それも含めて戦争と言えなくもないがね。

んで、サンド強化計画だが、オーク戦車を奪いとって使うってのはどうだろう。
もしかしたらサンドとオークは手を結んだのか!?とバスに思われ・・ないな。

525 名前:ぴえーじゅ殿下[sage] 投稿日:05/02/03 12:26:44 ID:9PrNp4ja

ヒャッホイブレードとかダウジングとか義経とかオーク戦車強奪とか
もう少しマシな案はないのか! 我が軍の兵士は無能しかおらんのか!

やはり、トリオンを何とかせねばな。
このままだとアイツに感化された脳筋ばかりが増えてしまう・・・。

526 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 12:57:08 ID:bmoLAECo

>>515
スマン、マジ質問。
船で飛竜って出せるんだっけ?

527 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 16:00:19 ID:iChVF1Ts

>>524
あれって、完全に人力で根性で動かしてるみたいだけど、なんか使うメリットあるのか?

528 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 16:51:47 ID:zWc4VehM

>>525
ノリノリのところ悪いが、弟殿下の名前はピエージ"ェ"だ。

529 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 17:34:18 ID:iFptRrA6

>>524
いや、だからオークと手を組んだと思わせるのだよ。
王子、ご決断を!!
個人的には手の「カラカラカラカラ」って音が好きだったり。

>>528
まあ、サンド国民としてはどっちでもいいけどねlol

530 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 17:44:03 ID:7rKLyd5X

オークと組んだと思わせる。
という発想は面白いが、そもそもメリットは何だろう?

むしろ、獣人と組んだ(休戦協定ではなくて同盟を)となった場合、
他国からはそれを口実に袋叩きにあう恐れは無いかな?
また、国内の反オーク気運が強いお国柄で、地方領主や
末端の離反の恐れもあるし、そもそも獣人自体に非寛容な
楽園派アルタナ教会と対立恐れもある。

問題は山積してるな。

531 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 17:58:51 ID:LIKp7b97

エグゼニミルが必死でゲリラ戦してたのにお前らは同盟か

532 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/03 23:29:15 ID:LKL+SU/T

オークも銃持ってるから奪え。
'RENDO'を作れ。

533 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/04 03:07:42 ID:Uq78FnHz

>>532
RENDOって連弩のことかな?
あれは、城壁の上に固定して使うモノらしいから防衛にしか使えないかも。

534 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/04 04:24:50 ID:7debVpJk

木工ギルドでこれを作れ!
ttp://www.sleepy-fish.com/sleepy/DeTomaso/video/crazy_farmers.mpg

535 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/04 08:53:37 ID:hPeAy1JE

>>530
ぬぅ、確かに袋叩きにあいそうだなぁ。
問題は多々あると思う。
が、打破するためには何かしらの策を弄せねば。
思うに爆発物、火薬系のものを開発すればどうだろう。オルデール候もやってるし。
バスの砲は玉だよね?優位にたてるかも。
どちらにしても近代化せねば生き残れないかな。

536 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/04 14:36:32 ID:KUhzkL6p

>>535
サンドもやることはやってるんじゃないかな?
少なくとも外交・諜報では負けてないと思う。
確かに軍の近代化は色々問題があって今のところ難しいが・・・。

サンド最大の利点は軍と国力のバランスが3国で最も取れている点。
バスよりも長期的戦略が取りやすく、ウィンよりも軍事的な経験値に富む。

(ちなみにウィンの軍は錬度と武装は良いが指揮官の実戦経験に問題があると思ってる。

537 名前:515[sage] 投稿日:05/02/05 06:10:42 ID:SSy1VnYC

サンドは、意識改革が必要かなぁ。
騎士の誇りとか捨てて、泥臭く戦うことができればバスに遅れを取ることはないと思うが。

が、そんなのはサンドじゃないから個人的には嫌だ。

>>526
脊髄反射で書いたネタだから忘れてくれ。俺、竜騎士「とっただけ」だからワカンネ。

538 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/05 10:29:46 ID:mo+8XtR7

ぬぅ、サンドリが新兵器開発に乗り出したか。
バスも負けずに開発しよう。火薬の研究では一日の長があるのだから!
とりあえず城砦用以外の火器を充実するために
ロケット弾、信管、榴弾砲、散弾銃、銃の量産体制の開発か。

539 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/05 14:42:09 ID:INgm/t1x

じゃあウチの国はシャントット様の高笑いが更に映える様にスポットライト係を雇っとくね

540 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/05 16:33:44 ID:mo+8XtR7

「白肌は絶対お得よ!」作戦か?

541 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/06 05:11:55 ID:rA+tTZWw

あと、味丸の変な髪形を嘉村兄の高みにまで昇華させる為に
ジュノのカリスマ床屋をスカウトするよ

542 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/06 22:00:44 ID:kCwDhUO2

あれは中身は普通のマゲだが、上に上野クリニックを被せてるだけって説もある。

543 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 10:09:28 ID:kgcdYXYy

ちょっとスレ違いだけど、各国の開発状況なんかを推理するのも面白いかもね。
しかしサンドの騎士道精神っていつ頃生まれたものなのかな。

>>539
シャントット様のスポットライト、ワロタ。
あの高笑いタルを前面、しかもスポットライト付きで「ぶちきれますわよ」とやられた日にゃ、
傭兵で雇われると思われる冒険者(クエ終了済み)はびびりまくりだなw
サンド人である俺でも相手しなくネー。
やるな、ウィン。

バスも技術者が流出したと言われていても、シドがいつしねー。
ロケット弾もどきくらいつくりそうだな、カチューシャとか。
まあ、その前に信管開発が最重要かな?

544 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 10:39:32 ID:g3D05TXk

今無いものを開発する話は際限なくなるぞ

545 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 10:51:26 ID:H8+W+MSw

>>544
うはー夢が広がりング!

546 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 13:16:10 ID:kgcdYXYy

>>544
確かにそうなのだが、俺が言ってるのは「核開発でどかーん」とかじゃなくて、20年
の間にどれだけ進歩、あるいは行動してたかってこと。

ちなみに俺的予想
・サンド
 進歩無し。いーまもむかしもかわりなく〜♪って感じ。
 何か寂しい。
・バス
 技術力は低下していると思う。
 技術の進歩は、戦時に一番多く見られるのが一般的だし。
 が、応用した物は数多く出てる気はする。
 あとまだシドが健全でいるのがでかいかな。
・ウィン
 大戦時に国を蹂躙されたため、防御に関してはえらく気をつかってると思う。
 各院の活動も活発そうだし。
 ただし、「攻め」関しては相変わらずの予感。







547 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 16:20:49 ID:6hr/cG+9

バスが飛空挺量産して糸冬、だな

548 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 16:28:11 ID:FouHjKZU

飛空艇は今のところ量産化は難しそうだが・・・。
ジュノの押さえつけがなくなって技術供与があれば別だが。

549 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/07 17:42:13 ID:n1kneoGJ

設定的には素材からレア過ぎると思う。
大量に入手するにはサンドと裏取引しないと多分_

550 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 00:44:27 ID:EoJ1XFqU

バスはボルトアクションの銃を開発すれば、かなり火力は上がると思うがどうよ?

551 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 01:06:09 ID:MLGehaVy

ボルトアクションの銃の開発は、地球では19世紀のドイツだったかな?
で、火力増強には火器だけでなく火薬そのものの改良も必須で(ヴァナのは黒色火薬?)
ニトロセルロース系火薬の発明も、確か19世紀中ごろくらい

うーむ、案外、バスくらいだと作りそうだな〜。バスっつーか、シド。
サンドやべ〜な〜。
シドを拉致って洗脳するか、最悪暗殺した方がいいかもな〜。

552 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 01:24:22 ID:l26pwsuW

>>551
ヴァナのはボム火薬。
木炭の代わりは言わずもがなで硝石の代わりもボム由来なんだろう。

というか、漏れは思うのだが、
何でこの世界の人達は魔法着火式銃を作らないのだろう。
火縄なんか使うよりかなり信頼性も精度も上げられるだろうし、なにより身近な着火法だと思うのだが。

553 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 03:02:12 ID:CRsEdVkt

着火用の小型の魔法の開発をしてないからじゃない?

あと魔法をそこまで(デリケートに)コントロールするのが困難とか・・・
かなり元々の資質に左右される技術っぽいし、
実際高度な魔法を扱う耳の院の生徒は選抜されたエリートばかり。

魔法の本場のウィンは機械に対する反感もまだまだ根強いみたいだから
技術協力は望めそうにないしね。

554 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 04:33:11 ID:ibOihzSI

>>553
着火に関してはヴァナでは魔法で煙草の火を付けるくらい一般に普及してるみたいだが。
それこそ攻撃力なんかなくてもファイア0.1くらいで良いんだから少しでも素養があれば火種くらい使えるだろう。

んでも、毎日火打石キボンヌしてる奥さんとかもいるからまったく使えない香具師はからっきしなんだろうな。

555 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 04:42:13 ID:13+MwVKi

確かに毎日の炊事に炎クリを使うのはコストパフォーマンスが悪そうだけど銃火器の撃発は
炎クリのがよさげな稀ガス

556 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 05:05:57 ID:iVjAbdsv

一発撃つのに激発だけで400ギルか…

557 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 05:18:22 ID:CRsEdVkt

まぁ・・・魔法の素養があるなら
普通に魔法使うほうが有効性の度合いが違うと思うけどね。

558 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 15:51:10 ID:QYKQ11NP

>>556
木の矢が一本4G 鉄の矢が一本8Gの世界でそれは高いよな

>>557
軍レベルでは通用しないのでこのスレ的にはノーグッドかと

559 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 20:23:16 ID:aQUqd96p

クリスタルで激発させると、クリスタル間違うバカが出そうだよな。

「うわー!炎クリと間違えて雷クリ使っちまったー!支給された最新銃が素材にー!!!」

560 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 20:29:36 ID:EwlYKKHr

次は雷クリでレールキャノンを作るのかい?

561 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/08 21:46:06 ID:nOipz5LT

>>558
魔法のような技術は軍レベルでは逆に運用したがると思うがw

562 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 00:07:48 ID:Fh087rur

>>561
>554
>少しでも素養があれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>557
>魔法の素養があるなら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人数用意できないだろと。

563 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 00:43:39 ID:tgnaw1Zg

兵器転用しか考えないのかおまいはw

564 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 00:46:25 ID:tgnaw1Zg

もうちょいわかりやすく言えば、
応用技術の一つとして素養のある人間を
軍事的に利用する事を考えるだろうという事だな。

なにも魔法兵部隊を作れって訳じゃないんだし。

565 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 01:12:26 ID:EnjGXdJp

>>559
間違えて土クリ使うと銃と手が融合したりするのカシラ。
だとしたら、コブラになれて便利だ。

566 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 08:48:12 ID:EBH+GUFf

>>565
ふだんはマネキンハンド装備か

567 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 11:54:17 ID:y4EdCckr

先日サンドクエ「稀なる旅人」をやりました



戦争イクナイ

568 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 14:57:33 ID:g35Tzi7f

>>567
気持ちは分かるがスレ違いだw

569 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 17:41:25 ID:Fh087rur

>>567
ついでに言えばヴィジャルタールの主張は実に正しく
フィヨンのは実に甘いというのは世界設定系スレ的には常識だったりするわけで。

570 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/09 18:28:12 ID:+WdHDJxg

それに「稀なる旅人」じゃなくて「稀なる客人」だ

571 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/15 09:18:23 ID:Ji/SdSE+

バレンタインが終わるまでは戦争の話はよそうじゃないか。
そんなラブ&ピースな気分にでもなったのだろうか、ここの住人は。

('A`)<むしろバレンタインデーだからこそ、血なまぐさい戦争話をして欲しかったとです・・・

('A`)<やさぐれヒロシです・・・

572 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/15 16:29:01 ID:+8OgqID2

新ネタが無いときは失速するのがお約束なのがこの手のスレだ。
次のVerアップまでマテ

573 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/02/17 12:03:40 ID:1yWv3gOA

休戦中?

574 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/17 12:35:30 ID:4+WXVJIn

次のVUで新しいネタが出ないかとやきもきしてるだけですyp

575 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/02/19 01:51:33 ID:XzrYSjqP

休戦中にこそ怠り無く国力を高め、有事に備えておかなければな!

576 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/20 09:47:14 ID:0LwkQTX9

タブナジアを壊滅させた聖剣のサンドリア

独自に違法飛空艇を開発する技術を持つバストゥーク

薬パワーのウィンダス

577 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/02/21 01:59:17 ID:DQ9G9/r9

薬パワー?

578 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/21 03:08:46 ID:Y7N0VON+

薬パワーはバスでしょう。錬金ギルドあるし。

579 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/21 13:34:28 ID:Cz3Ryi2s

ミスラの伝統芸の薬作りのことじゃアルマイカ。
森の区ミスラ街の薬屋とかカザムの薬屋がなんか自慢してたような?
もっともウィンの薬屋は化粧品作りに忙しいはずなので、
パワーといえるかどうかは疑問か?(´・ω・`)

580 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/21 15:50:00 ID:kWcb2/1w

シャントット博士の事ジャマイカ

581 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/21 16:44:53 ID:Iwesm6Q4

あれはヤク中じゃなくて元からキチガイなだけ

582 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/21 18:14:06 ID:DQ9G9/r9

>>579
ミスラの最大のパワーを増強しています。

メイクアップでキミのハートにイーグルアイにゃん♪

583 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/22 02:10:06 ID:34ZH7y9X

バスにもコスメがあるにゃん♪

584 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/24 11:54:32 ID:ZSoeDGcw

シド・・・予想外に飛空艇の解析できてないんだな・・・。
飛んだのはかなり運が良かったのだろうかw
(追加Mでのり巻センベイクラスの発言が・・・)

585 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/24 19:59:33 ID:PRJmQNS7

能ある鷹は爪を隠すってヤツですよ…フフフ

586 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/24 23:45:50 ID:ZSoeDGcw

何故飛ぶかよく分かってない船を人様乗せて飛ばすなよとw

PMさらに進めて見ると「○の○」を解析して修理できたみたいなんだが
(すごい人だな)何故か自動操縦のオマケがついてる辺り
ある種やばい人な気がしてきたw

587 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/25 03:37:01 ID:OOjIGFqY

技術者はトライ&エラーで進めることが多いから・・・。
完璧な完成品を時間かけて設計・解析・製作するよりも
とりあえず動くものを納期までに作ることのほうが大切だったりする。

588 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/25 12:03:23 ID:fCtpSsFi

シドの場合は「何でだかわからん」からこそ結果だけに注目できるのがこの世界での天才たる所なんでないかな。
ミッションで魔法についてそんなこと語ってるし。

589 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/25 14:11:35 ID:1n+4fqnv

真田さん臭いな〜w

こんな事もあろうかと・・・

590 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/26 04:19:19 ID:OF8SvtZo

ああ、仕組みを解読しようとして結局死ぬまで解読できなくて何も為せない。
ってのが確かにヴァナの一般ピーポーな技師の立場かも知れんな。
なんもわからん状況で動かせるものを作り出せるまでいけるのは確かにすごい。

591 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/02/27 06:29:18 ID:KkBv6VLX

ま、結局どこで割り切るかの違いよな。

漏れらのリアルの物理法則も究極的にどうしてこうなのかは分かってないしな。
歴史的には電気も放射線も発見された頃はロクに性質は分かってなかったが、
それでもとにかくいろいろ発明はされた。

今でもマクスウェルの方程式や流体の方程式を様々な問題で完全に解ける訳じゃなく、
条件を限定した近似式で計算して色々作ってるんだしな…。

592 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 10:36:37 ID:XY9Cj2hd

蓬莱学園の狂的科学研みたいなノリだな

593 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 10:39:16 ID:vTLf26tw

むしろ、飛空挺落ちても「いてえ」で済むくらい人間強いんだろ、あの世界じゃ

594 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 10:50:00 ID:LUBdfb36

蓬莱学園かよ懐かしいな、おい
あーゆーのをMMOでやってみたい気がするとスレ違いカキコ

595 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 14:05:54 ID:tr9I9q1t

工房長に十分な資金と材料があれば連邦の黒い悪魔と互角以上に渡りあえる代物が作れる!

………はず

596 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 15:20:19 ID:oGaQnRAJ

>>591
自分では飛ばないライト兄弟みたいなもんか?

597 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/27 16:10:03 ID:+YYl7TCM

こうやって書き込みが出来る原理を知らなくても普通に書き込めるからいいってことよ

598 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/02/28 00:54:04 ID:o8jjvw56

論点が微妙に違うんじゃないか?w

599 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/03 02:07:32 ID:lRoCn3+n

>>571
ひな祭りはいいのか?血なまぐさくなくて。

600 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/03 19:59:34 ID:20/nGXdD

ひな祭りは姪に(てか姉に)アンパンマングッズをねだられたりで
リアルでドタバタしてたので、どーでもいいっちゃどーでもいい

では、桜の木の下に死体を埋めるがごとくの血なまぐさい話ドゾー ↓

601 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/03 23:45:07 ID:4fWX6XV9

雛壇の原型は戦国時代の晒し首。
雛壇が赤いのはそういう理由。

602 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/03/04 00:22:37 ID:xxg5nLll

>>601
民明書房か?

603 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/04 02:28:49 ID:GTqWNvqq

鼻の院がなにやら変身菱餅配ってるわけだが
ウィンダスは諜報能力激高ですね へんしーんして潜入すればいいんだから

604 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/04 16:23:21 ID:SzDA3jcf

子ミスラ子タルに教える情報などない!
といわれて、そこをなんとかと言っているうちに
変身とけて、追われて死。

605 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/04 18:25:30 ID:8BoMMuxB

むしろ
知りたかったらおじちゃんといい事しようねw
と暗がりへ連れ込み
そこで変身解けて
ギャーたすけて教えるから許してあqwせdrftgyふじこlp;@:と

606 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/05 15:54:30 ID:QIfDnZZu

というか
暗がりに連れ込み→変身解ける→うほっやらないか→なにこのハゲヒゲあせふじこ
もしくは
暗がりに連れ込み→変身解ける→ん、なんか形変わった気がするがなんともないぜ→なにこのガルカあせふじこ

バス強すぎ修正しる!

607 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/05 16:08:57 ID:ncN4V8j2

タルタルが造反を持ちかけたら、ガルカはあっさり承諾するような
気がするのは、自分がタルタル好きなガルカのせいですか?

608 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/05 17:52:52 ID:9IjTaa+p

樽:ようそこの兄ちゃん今バスの体制に不満ありありだろ
ガル:ああ
樽:そこでだ、兄ちゃんの仲間たちに話を広めて反乱を起こそうぜ。俺たちも協力する。
   どうせ不満たまってるんだろ、一気に解消しようぜ。
ガル:まあ待て、俺は不満を解消するもっといい方法を知っている。
樽:なんだって?聞かせてくれよ
ガル:お前を食べることだ

609 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/05 18:31:03 ID:zdkdeov4

ガルカはバスでは政治的不安要因であるのは確か。
実際初代大統領はガルカ青年に暗殺されてるし・・・。

偽者語り部騒動でガルカのバスでの不満と反感が表面化した以上、
バスの急所と思っていいと思われる。
(また、ガルカ内での意見対立も深刻化する恐れもあるかな?)

610 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/06 08:42:13 ID:1OfLVPB9

>>607
そもそもガルの抱えている不安要素を共有できるところがあるのかどうかだな。
とゆーかバスにイヤイヤ従っているわけじゃないし。

611 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/06 14:28:33 ID:ioGa9REO

この場合、共闘する必要はなくて単にガルカの不安・不満を
煽り立てるだけでも効果はある。
ガルカの一部がサボタージュするだけでも結構ダメージになる。

612 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/07 03:04:49 ID:Ovy77zxU

でも初代大統領に担ぎあげたのもガルカなんだよな。

613 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/07 16:01:45 ID:3fSTMgIJ

>>612
担いでみたら裏切られた ってことなんかね

614 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/07 16:07:36 ID:HBGHfHkJ

期待を裏切った のか、
峡谷の戦いでガルカを使い捨てにした とか、
政策でガルカを置いてけぼりにした とか

それらは誤解で政敵にあることないこと吹き込まれて暴走した あたりか?w

615 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 00:31:47 ID:lxV/eccn

基本的には共存共栄が主流派だと思うぞ。
じゃなきゃとっくにソーセージ山あたりが自治砦とかになってるよ。

過去にも不満で暴走する輩は少なからずいたんだろうが語り部に諭されてたんだろう。
それこそバスミッションのように。

616 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 00:39:45 ID:JldmCigy

まぁ、実際のところ今のガルカはバス帰属派と
ガルカ原理主義派の2大派閥があって
そこでも格差が生まれてるからなぁ・・・。

617 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 03:25:31 ID:Y8yqt1YI

なんかガルカがパレスチナ人やクルド民族に見えてきたなぁ。
まぁ、実際参考にしてるのかもしれんが。

敵対勢力の原理、理想主義派と現実妥協派を噛み合わせるのは非常に有効な手なんだが
ガルカの場合も誰かが煽ってたりする可能性があるのかな。(サンド人だからわからん)

618 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 14:30:31 ID:vRaoXbwu

国内の政治家が暗殺にガルカを利用する事もあるかもねん。

619 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 19:21:57 ID:lrCLT+2u

価値観的にはミスラが近そうなんだがな〜、なんだってヒュムと一緒に国を
作ってるのやら…
大工房落成時の爆発事故とかも気になるんだが、なんか明らかになってたっけ?

620 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/08 20:52:26 ID:PBncyKud

>>619
当初は対サンドっていう共通目標があったからでしょうな。

621 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/10 16:18:51 ID:LG2U8FJr

サンドは国王によってはむちゃくちゃな事やってるしな・・・

622 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/11 11:22:18 ID:JU26S/LX

テンゼンの母国のひんがしの国は
ジュノに侵攻する意図があるようだけど
勝算はあるのだろうか?

623 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/11 16:52:37 ID:p1SNOj9G

東の大国って位置付けだから
進攻するだけの戦力はあるんだろうな。

624 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/11 21:26:44 ID:6BDRKu/I

カミカゼアタックやられちゃあさすがのジュノも勝てませんよ

625 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/12 00:34:18 ID:iEodWCYO

まあインビンシブルシールドが危機感をつのらせるくらいだしなあ
というよりジュノがつぶされたら他の三国も大戦の後で疲弊してるんだし
なしくずしにくずれそうだ

626 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/12 15:47:29 ID:c1NjFgGG

ジュノの露出大公あっての協調路線だしなぁ
ジュノが陥落したら、三国は互いに疑心暗鬼抱えたまま各個撃破されそうだな
とくにバスなんか、他の二国からは絶対に信用されそうにないし

627 名前:バス国民[sage] 投稿日:05/03/13 01:23:59 ID:ogO1rq1Y

あらま、信用ないなぁ…

628 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/13 02:05:31 ID:kKFO/H4I

そりゃ、「一時停戦→そこを後ろから射殺」なんてことした国を信用しろってのはなぁ
第二次コンシュタット会戦とエルシモ海戦の過去は、まだ風化しきったとは言いきれまい
中東見りゃわかるように、国家間の恨みってのは、世代を超えてあとに引くもんだし

629 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/13 08:02:32 ID:Y/P0rVRv

しょうがねえなら征服される前に征服だ

630 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/17 12:39:29 ID:MfI473Nc

あなたが落としたのは右手の電撃進攻による短期決戦ですか?
それとも左手の外交を交えた持久戦ですか?

631 名前:一人寂しく[] 投稿日:05/03/31 00:15:57 ID:U56Cyn8F

左手のミスラ画像を見ながら右手で電撃シコシコ

632 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 02:08:43 ID:IawKN2f2

久々の書き込みがそれかyp!

まぁ、食料事情を考えると短期決戦で大ダメージ>そこを外交。
そーゆー流れになるだろうね、バスは。

633 名前:631[sage] 投稿日:05/03/31 03:48:58 ID:U56Cyn8F

>>632
だって、>631に上手く返すネタを思いつかなかったんだよ〜うぅ〜

634 名前:631[sage] 投稿日:05/03/31 03:49:37 ID:U56Cyn8F

ごめん訂正
>>632
だって、>630に上手く返すネタを思いつかなかったんだよ〜うぅ〜

635 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 16:04:41 ID:GoA80Ap0

そろそろ軽くまとめて見るか・・・

【バストゥーク共和国】
・長所
 ★共和軍
  現在、三国最高水準の軍事技術を持つ近代的軍隊を保持している。
  戦力の総数は三国一で特に海軍力は飛びぬけている。
  火器戦術を使う精鋭部隊「銃士隊」は攻防略の多岐にわたる活動が可能。

 ★防衛
  堅牢なグスタベルクを本拠にしており、重火器との併用と
  兵数を鑑みるに非常に守りは固い。
  剥き出しの海側もバストゥークが制海権を握っているため
  現時点での弱点にはならない。

 ★人材・政治
  大統領直属のエキスパート「ミスリル銃士隊」の面々が有名。
  全体としてはヒュームは知識・政治面、ガルカは技術面での人材が目立つ。
  過去は地下資源に頼った国家体制だったが、現在は商技術との組み合わせに
  よって成り立っている。

 ★特記
  シドが持つ知識と技術がどう向くかでこの国は左右される面がある。
  シドが独自に作り上げた飛空艇は一つの鍵だが、これは新たな火種を
  生みかねない危険性ももつ。

636 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 16:05:09 ID:GoA80Ap0

全然軽くなかった・・・

【バストゥーク共和国】
・短所
 ★食糧事情
  通常時でも不足しがちな食糧事情は戦時体制に入った場合、
  需要には確実に耐えられないのは目に見えている。
  ノーグ経由で確保した場合、国家に与える負担は莫大な物になるだろう。
  結果、他領土を攻め落としても共和国自体を維持できないという
  惨状もありえるのだ。

 ★軍の空洞化
  現在、常駐する軍は2軍団のみだが、これらも軍も兵の約2/3しか配備されていない。
  これは上記理由に加えて中流以上の市民層の徴兵逃れがあるためである。
  かつては、この開いた穴にガルカが埋まる事で逆に軍の底上げが
  されていた皮肉があるが、ここに落とし穴がある。
  ガルカはその種の特性上、個体数が増えない。穴埋め要員としてのガルカは減っていくのだ。
  そのため今後確実に軍部内での空洞化が進む恐れがある。

 ★歴史
  かつて二つの大国との戦争を通じて、おたがいに深い因縁を残している。
  とくにサンドには戦時協約を一方的に破棄した経緯があるため
  最悪、2大国を敵に回す可能性もあるのである。
  逆に、かつての盟友たるタブナジアは滅んでおり、外には裏の関係を結んだ
  ノーグがいるだけである。

 ★ジュノの存在
  バストゥークは現在最高の軍事技術を持つ大国だが、それを上回る技術を持つ国
  ジュノがある。かの国にはバスの海軍を無力化させうる軍(飛空艇隊)を保持しており、
  また、コンクエ政策の要として存立しているため、仮に他国との戦争になった場合
  彼らと事を構えることになる可能性もある。
  外交により中立を得る事できるが、その場合はジュノ経由での貿易が出来なくなるため
  補給の問題が再び頭をもたげて来る。
  しかし、逆にジュノを味方につけることが出来ればバスには怖いものはなくなるだろう。

637 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 16:11:09 ID:GoA80Ap0

残りの国はまた明日・・・

638 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 16:29:39 ID:Ic5McOHA

>>635〜636
なかなか良いまとめだね(゚∀゚)
明日に期待。

639 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 21:20:01 ID:U56Cyn8F

/cheer <ID:GoA80Ap0>

640 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/03/31 22:41:54 ID:zlZDYsCB

タブナジアは盟友ってほどでもないだろ

641 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 01:24:55 ID:YeTjUTTM

バスとの結びつきは強かったらしいけどね。
サンドからやや冷遇されてた反動だろうけど。

その辺の縁でエルシモ海戦ではバス側についたんだろうし
タブナジア崩壊後のノーグとのパイプもこのラインから来てるんで無いかな?

642 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 03:39:58 ID:v7J5LxWM

エルシモ海戦はウィンダス籍の私掠船が原因なんだから、
ウィンダス以外ならどこでも利害関係は一致するので常時軍事同盟かそれに近い国交だったとは限らないかと。
まぁ、海運商業国家同士だし商業的な繋がりは強かったのだろうけど、今のバスとジュノみたいに。

・・・もしかして、タブナジアが囮にされたのって
ジュノが海運の中心に取って代わろうとして画策した策略でもあったりするのかな。

643 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 13:16:50 ID:1ov7ne0L

うーん。タブナジアを盟友と書いたのは持ち上げすぎだったかな?
単に遺恨なく付き合える国がバスにはあそこくらいしか近場に無かったってことで・・・

(ダフナジアもバスも貿易立国なので商業的つながりは深い)

644 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 13:52:31 ID:1ov7ne0L

おっとと・・・バスの短所長所にガルカ族の持つ可能性と危険性を入れてなかった。
まぁ・・・いいか。

645 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 14:29:07 ID:1ov7ne0L

【サンドリア王国】
・長所
 ★騎士団
  非常に錬度の高い戦闘集団。騎士隊という単位の軍事システムは
  中世の方式から脱却していないが、少数の働きが戦局を左右する
  局地戦や、ゲリラ戦では無類の強さを発揮する。
  また、兵科の役割を特化しているため兵錬の期間を大幅に短縮
  できるメリットを持つ。

 ★ロンフォールとノルバレン
  肥沃な土地が多く、北方の山岳地帯では鉱石が、森林地帯では
  材木が採れる為、食糧・資源には事欠かない。
  畜産も盛んであり、野生化したセルビナ羊も数多く見かける。
  チョコボの飼育も行われている。

 ★人材・政治
  王国であるサンドリアはトップダウン式の王国運営になっている。
  そのため、国王周辺の才幹がそのまま国の命運を握っている。
  幸い、昨今のサンドリアは安定した国営が営まれているようである。
  エルヴァーン種族の国であるため、人材の多くはエルヴァーンが占める。
  いまだ、戦時であるため軍事技術に長けた人材が多い。
  また、クォン大陸に広がるサンドリア派アルタナ信仰の総本山であるため
  宗教関連の人材も豊富である。
  王家への絶大な支持と信仰、この二つの柱によってサンドリアは立脚している。

 ★特記
  かつてはチョコボによる騎兵戦術が行われていたが、
  現在はそれは使われなくなっている。
  かわりに足の速いコーサー種のチョコボが育成されているところから
  兵運に使用する目的が垣間見える。

646 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 14:31:56 ID:1ov7ne0L

【サンドリア王国】
・短所
 ★落日の国
  旧来の保守的な国家体制であるため、様々な改革が遅れている。
  とくに軍制の根幹である騎士隊、それ自体が実は非常に危険なシステムなのである。
  これは、特定の指揮官の離反がそのまま部隊単位の離反につながる危険があるためだ。
  (中世において、国家の分裂と内乱はここに起因する事がある。)
  また、新技術の開拓に消極的すぎる国風も問題だろう。

 ★2大騎士団の確執
  王国の剣と盾である両騎士団は古くからの確執が続いている。
  これは、両騎士団の持つ性格の違いのほか、運営母体が違う点が大きい。
  王家に忠誠を捧げる王国騎士によって成り立つ王立騎士団と、
  信仰に身を捧げる神殿騎士とでは価値観がまったく違うからだ。
  この亀裂は組織にとって致命的なものに成長する可能性を孕んでいる。

 ★巨大な外敵
  サンドリアは三大国中、もっとも侵略の脅威に晒されている。
  ロンフォール北部やノルバレンの多くの部分が進攻されているため
  国土の多くを有効に利用できず、その潜在的な可能性を開拓できていない。
  また、戦時下の国家体制は常に軍費が国庫を圧迫する。
  サンドリアは比較的質素な国家運営をしているため、
  破綻は起きていないが国の持つ可能性を狭めている面は否めない。

647 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 14:44:07 ID:1ov7ne0L

ココまで考察して思ったんだが・・・
どう考えてもサンドは他国とやりあう余裕がないような・・・

いやいやいや・・・なんでもないw

648 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/01 18:57:23 ID:wN330tj4

/cheer <ID:1ov7ne0L>

649 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/03 00:00:34 ID:k0bd58Sl

参謀本部はウィンダスの分析に手間取ってるようだな。

650 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/04 13:54:20 ID:pkYGRAMw

【ジュノ大公国】
・長所
 ★高度なジラート文明の残照
  1万年の眠りからさめたジラート達にもたらされた技術力は
  かつての強大さこそ薄れている物の、ジュノに巨大な恩恵をもたらしている。
  特に、量産された飛空艇隊や試験的に作り出されたオメガ・アルテマ等
  現文明においては遥かにオーバーテクノロジーである物も多く、
  軍事バランスにおけるジュノの比重を重くしている。

 ★表のジュノ警備隊・裏の大公親衛隊
  ジュノの市街をジュノ市民などから選ばれた警備隊によって守られている。
  しかし、ジュノの実質の軍事力を担うのは大公直属の大公親衛隊である。
  彼らは特に吟味された精鋭のみによる集団で、通常のジュノ市民には知りえない
  情報や、特化された技術を身に付けている。
  (武装飛空艇隊などは彼らが運用する)

 ★地勢の要
  ジュノは2大陸を陸路で結ぶ要衝に位置し、南北の海を結ぶ海峡を抑えている。
  コレは地勢面における優位性と、政治面での優位性の2つの点で
  他国に対してアドバンテージを持つことを意味する。
  もちろん、単独で国体を維持できる事が前提ではあるが・・・。

 ★人材・政治
  大公を中心とするジラート達が主な人材である。
  彼らの知識と技術こそがジュノ大公国を支えていると言っても良い。
  また、彼らによって兵錬された親衛隊も侮る事は出来ない。
  さらに市井には獣使いの頂点に立つ2人の人物がおり、
  裏の世界に根を張る天晶堂の面々も[一応は]ジュノの人材と捉えてもよいだろう。

 ★特記
  かつての大戦におけるアルタナ同盟の立役者であり、現コンクェスト政策の
  体現であるジュノは政治面での強い発言力を持つ。
  歴史と伝統が薄いことが逆にこの国にとっては有利に働いている。

651 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/04 13:55:00 ID:pkYGRAMw

【ジュノ大公国】
・短所
 ★指導者の思惑
  そもそも、主権である大公(とその周辺)には現世界における政治的な動静に興味がない。
  彼らにとって今のコンクェスト政策は、国家間の余計な動きを封じるために
  行っている物であり、特に政治戦略的な展望を持って動いているわけでは
  ないように思われる。
  また2王子亡き後の展望も感じられず、現体制の維持以上の考えは今のところ
  察知できない。

 ★小さな国
  元々、小さな漁師町であるジュノにとって、都市国家という点は強みでもあり、
  弱みでもある。特に人口の観点からみて、他国に侵攻するだけの兵力は持ち合わせていない。
  ただし、防衛に置いては制空権というこの時代において規格外の概念を持っているため
  攻勢と物流を止める事が出来ない他国に、この国を落とすのは至難といえる。

 ★裏の顔という秘密
  ジュノ最大の弱点があるとすれば、その暗躍そのものが命取りになる可能性はある。
  影で行ってきた様々な謀略が表ざたになった時、今までの政治的優位点が覆り、
  3大国対ジュノという図式を生む可能性がある。
  これはジュノにとって最悪のシナリオであり、技術その他で他国を圧倒するジュノも
  完全な孤立による圧死は免れえない。
  そのため、現指導層の取るべきは他国の穏やかな分裂とジュノへの依存度を高める事で
  今のコンクェスト政策はそれに最適な施策だといえる。

652 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/04 13:58:07 ID:pkYGRAMw

ウィンの分析は猫モがやりたいと言い出したので任せて見た。
まだレポートが上がってこない。

今は反省してる。

653 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/04 14:41:03 ID:XA/xeqZC

>>652
じゃあセルビナのレポートを。

654 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/05 13:32:11 ID:uRj7GyLr

【自治都市セルビナ】
・長所
 ★クォン大陸の要衝
  南北を2大国に挟まれたセルビナは物流・軍事上の要地である。
  特にラテーヌ・コンシュタット間の陸運の拠点でもあるだけに
  その価値は大きい。
  軍事的にもその価値は大きい。
  過去の南北の戦乱においても、セルビナの役割は重要であった。
  (補給基地、港湾の中継点いずれにしても)

 ★港湾施設
  クォン大陸では唯一、一般向けのミンダルシア航路がある。
  海運自体が現在では廃れつつあるとは言え、世界中のアングラー達に
  愛される機船航路は今も健在である。
  また、漁業が盛んであり特産品である魚はマウラやジュノに輸出されている。

・短所
 ★自治都市ゆえに
  元々はバストゥークによって建設された町であるため、自治宣言をした時、
  共和軍団によって数日間包囲された事もあるセルビナは、小規模な自警団しか
  持っていない。
  砂丘にはグスタフ洞門を根城とするゴブリン盗賊たちが闊歩しているが、
  それを辛うじて防ぐ程度の防衛力しかないのである。
  また、開けた港湾は海からの侵攻を防ぐ事が出来ない。
  町の自治は南北の大国の微妙な天秤の上に立っているだけなのである。

655 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/07 02:40:32 ID:5uO4nDxK

ところで、参謀本部としては各地の獣人との関係はどう評価しておるのだ?

656 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/07 10:10:39 ID:a7Oa6LwP

獣人を想定に入れると各国は対応に追われて戦争どころではなくなる。

657 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/08 22:22:32 ID:787iqjie

でも、コンシュタット会戦の時代には獣人傭兵なども使われたようだが・・・
闇王とデーモンどもが活動して獣人精力を糾合したりしないと仮定できる場合は
各獣人は目的も一致しないし単なる一地方勢力なのではないかな?

658 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/08 22:29:06 ID:qe62IoR2

現状の状態から再び獣人を糾合するには
各地で起こってる問題は逆に根深いので
ここで勢力として語るのは不適当に感じる。

要素としてなら有りだけど・・・情報や設定が少ないんだよね。

659 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/13 05:14:53 ID:4Kzq+Nk2

早くレポート上げれ>参謀本部の猫モ

660 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/14 17:27:01 ID:MPR3JjGT

参謀本部の猫モはウィンの兵数を数えられなくて困ってんだよ!

661 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/15 20:51:22 ID:XtOumvQ/

実際傭兵団の構成人数が大まかにも公開されてないから推し量りにくいんだよな

662 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/16 22:12:42 ID:7TFxkrrM

大戦期やそれ以前には、南方の大国と数個師団規模の兵力の
貸し借りもやってたが、それも勘案するのかな。

663 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/26 00:33:28 ID:r0MqAD6/

エルバーンはタブナジアの前にもウィンダスとの間の約定や友誼を簡単に反古にしてきた歴史を持つからなぁ
サンドの政治力の乏しさは過去の歴史を見ても明かだからな…

664 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/26 02:47:21 ID:t+PkWJq2

サンドリアはその時その時の国王の為政が、
国の方向性を全て決めてしまうので過去に約定を反古にしてた王の時代の為政と、
今のデスティン王の時代とでは政治力に雲泥の差はあると思われる。

665 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/26 18:24:22 ID:InmVeVZg

>>663
なんかいつの間にか「タブナジアを見捨てたのはサンドリア」になってないか?
あれは事実上4国の合意のはずだったんだが。
サンドMでそれが取りざたされるのは血筋や縁故が近いからだろ

ちなみに反古つってもどの国でもやってるし

666 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/26 18:28:53 ID:NdRUgGcM

>>665
663の話はタブナジアの話じゃないよ。

667 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/27 09:40:20 ID:netnkaN8

タブナジアに関してはなぁ
建国の際にウィンダスが援助したりと結構協力してあげたのにね〜
バスなんて引きこもりの田舎もん達にそそのかされてエルシモ海戦なんかするしなぁ
確かに南方はウィンだけだったかもしれないが西方はタブナジアのみだったのに…
東方に関しては向こうからバス、ウィン、ヤグと長い間繋がりがあったのにねぇ
どんな、そそのかされ方をしたらバスにつくのに利があったと思ったんだか…
流石首と言った所か…

668 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/27 11:28:04 ID:bzvf/Hg5

西方が南方に比べてウマミのないところだったらありうると思うぞ。
まぁウマミ関係の話はソースなんてどこにもないからスルーしてもいい意見ですが。

669 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/27 15:15:26 ID:netnkaN8

うまみに関しては西方、東方、近東、南方どれも未知数なのは判るが
そこに国があってその国と同盟関係にあるなら、0では無いはずと仮定しても良いんじゃないかな
西方に限って言えばエシャンタールが西方の豪商となんかチョメチョメやってたんだっけか?

670 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/27 15:21:08 ID:a1b7fyb2

>建国の際にウィンダスが援助したりと結構協力してあげたのにね〜
ソース希望

普通 交易で成り立っている国が ある国の私略船で通商を阻害されたら
それは宣戦布告に等しいぞ。バスも自己完結型の国家じゃないから同様。

「西方だけで成り立つかもしれないしいいんじゃん?」とかアホかと

671 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/27 15:32:18 ID:p9bKEA0P

ま、タブナジアも自国に海賊かこってたけどなw
海史上の覇権闘争ってやつだ

672 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/28 20:55:19 ID:Jod1/a/H

>>671
かこってたって明確に言われてたっけ?
否定はしないけど確定じゃないんじゃね? アタルフォーネの問題とかもあることはあるが。
海賊が寄港地とするならバス・ウィン・タブナ の中では
地勢、国家体制としてタブナジアが都合が良かっただけと解釈してるんだが。

覇権闘争なのは同意 でもウィンの姿勢は攻撃の口実を与えるバカな動き方と思われ

673 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/28 21:18:32 ID:TFxup8br

電撃の解説本に、ノーグ海族のゆかりの地という形で紹介されている。
彼らの陸の故郷とまで言われている。

また、現在の頭領ギルガメッシュがいくつかの傍証から
タブナジア出身である事が分かっている。(ギルガメの部屋にタブナジア国旗が飾ってあるなど)


また、ウィンの行動もある意味やむを得ないものだと解釈している。
海賊の根を絶てないなら、取り込むというのは「言うには優しいが行うのは難しい」
外交手腕であり、その部分は逆に誉められるものといえる。
ただ、海史的に見ればウィンは海軍力に置いてバスと拮抗しうる自信があったからこその
行動であり、それがためにバスはタブナジアを抱き込む事で圧倒的戦力でもって
ウィン海軍を潰した。

地理的要因はあるにせよ、これらバスウィン両国の行動は紙一重の天秤の上にある
制海権闘争であり、どちらに非を求めるべき問題ではない。
(ただし、感情面における物としてバスの強引さ(事態の拡大解釈)に若干問題はあったかもしれない。)

674 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 03:07:39 ID:uRnT/s4J

外交として考えるのなら、それこそ私掠は単なる国家間の戦闘行為でしかないんだが。
普通にウィンダスがマヌケだっただけ。
海賊しなくても食えるだけ賃金を払って海兵隊として雇えば良かっただけの話。

他の海運国すべて敵に回しても勝てると思ってただけなのかもしれないけどな。

675 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 03:10:30 ID:uRnT/s4J

>>671
海賊と取引があることと私掠許可を交付してるのでは根本的に越えられない壁がある。
私掠船は国の看板掲げて国策として海賊をしているとしか取られない。

676 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 03:14:26 ID:IPxFhqan

>>674
それは暴論だろう。
そもそも彼女たちを組織下に置くということ自体が離れ技(ミスラの特性上)
なのであって、雇うなんていうことができるなら最初からやってるだろう。

この件でウィンがマヌケなんてとてもじゃないが言えないな。

677 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 08:44:29 ID:l/e+f6E+

>>676
マヌケとまでは言わないにせよ、そういう統制不能な海上戦力しか
当てにできない状況を考えるとウィンダスは海上でどうしても不利だな。

678 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 12:06:36 ID:EqoyxmEr

そもそもウィンがミスラ海賊を編入した事は
直接のエルシモ海戦の引き金ではない、という点がある。

海洋の国家間の取り決めがない時代では
私掠船と海軍の差なんてものはそもそもない。
ウィンが行った施策は弱腰ではあるにせよ、
当初問題におけるミスラ海賊の無力化は成功しており、
政治的に評価できる。

ウィンに失敗があったとすれば、バス後方のタブナジアを
自陣営に取り込めなかった点が上げられるだろうが、
それは地理、政治上に無理があるだろう。

679 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 17:37:30 ID:chMEyQ2X

>>676
暴論とか言う前に私掠行為の軍事的意味について少しでも調べろよ。
私掠=他国への通商破壊工作。
敵対するつもりの無い他国に対して私掠許可は出さない。

海賊を沈静化させるのだけが目的なら他国船への私掠許可は出すべきでない。
本当にミスラの性格のせいで雇うことができないというのなら、
するべきことは逆にバスやタブナジアと協力して海賊の掃討だろう?
海運でも海軍での新興国に押されていて自国内の民族問題も絡んでくる状況で
棚上げ事なかれ主義で選ばれた選択というだけ。

最初からバスと戦争する気で取った選択なのなら外交上は問題なくてエルシモ海戦が愚だっただけだが、
戦争が積極的な選択肢に無かったのなら愚策中の愚策。

>>678
なんだかんだで最終的にミスラ海賊の戦力を殺いだのはバス・タブナジア連合軍なんでわ。
っていうか、海賊を一箇所に集めて、足かせ(慣れないタルタルとの混成軍)まで付けて。
なんもかんも連合軍の都合の良いようになってる。
もしかしたらウィンが私掠許可出した時点からバスかタブナジアの特殊工作に堕ちてたんじゃ。

680 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/04/30 17:43:27 ID:chMEyQ2X

っていうか、神子たんの語りっぷりからすると、
ウィンはエルシモ海戦近辺の動向は素で自国に正当性があったとでも思ってるみたいなんだが
それは外交上の虚勢以外に、なんか本当に正当だと言える根拠があってのことなんだろうか?

681 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 01:18:54 ID:a2aumiJD

>>680
傍から見てどこにも根拠が無いように見えても、
自らが正義であることを疑わないなんてことはよくあるんだよねぇ

どこぞの大統領様とかどこぞの将軍様みたいに

682 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 03:01:04 ID:+G+atQay

>>679
当時の外交関係をちゃんと調べてるのか?
ウィンは南との提携を進めてる最中なんだよ。
また、海上覇権の争奪という累計線上で発生した戦争に
愚策も糞も無いだろう。


また海洋における領海の概念が確定してるわけではない世界で
領海の根拠を語るのは無理だ。

683 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 03:08:45 ID:pzCJjXhJ

エルシモ海戦の発端はあの本(ライブヴァナディール?だっけか)によると
ウィンは東方と南方の貿易を半ば独占状態で
タブナジアは東方との貿易はあんまり出来ず
しかも、当時はバストア海でのミスラの海賊が暴れ回って居たせいで
タブナジアから船を出すと襲われるし、さらにウィンダスは自国籍以外の船が寄港する事を禁止していたために
途中で補給も出来ずマトモに貿易をする事もままならなかったので
タブナジアの海軍がバスの海軍と協力してウィンダスに戦争をしかけたと言う事になっている
タブナジア側からは、ウィンダスは海賊と協力して不当に利益を独占していると言う大義名分があり
ウィンダスは、突然不当に襲われたと言う風になるわけだね
ただ、その後のバスを見るに、この戦争に勝ったにも関わらずあまり貿易が上手くいっているようには見受けられないのは何故だろう…

んで、この本によるとタブナジアが建国されるにあたって、ウィンダスとサンドリアの共同承認の上で建国されたとある
その後、エルヴァーンとタルタル達の間に文化交流が行われていたのを見ると
建国にかかるであろう諸々の諸費は両国から出ていたものと思われる
ウィンダスがタブナジアの建国云々とはこの事であろう

684 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 04:31:16 ID:NaFZnVVB

>>683
承認の上で建国、は国であることの保証人になるってだけの話じゃないかと。

国が国であるためには他国に国と認められるのが最低条件なので。当たり前だけど。
そこに特別な援助は必須ではないと思うのだが。
ソース無いのようなのならあるなしは語らないほうが良いと思う。

685 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 04:41:04 ID:KZxKlHiR

>>682
679は「領海の概念」が必要になる事は別に語ってないんだけど。
勝てる気で吹っかけた戦争ならそれ自体は愚策じゃないというのも書いてるし。

だったらなんでウィンは自分が吹っかけたはずの戦争に卑怯とか言ってるのか、と。

686 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 14:00:51 ID:yhnHDXEJ

>>685

根拠云々は>>680-681の流れ出ないの?

687 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 14:03:24 ID:yhnHDXEJ

>>679
 >>678で語られているミスラ海賊の無力化ってのはあくまでも自国にとっての
 脅威をなくす政治的意味だと思うよ。戦力とは違う話。

688 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 16:41:00 ID:fZYpvLn8

「海賊取り込めてウマー」

で思考停止して
その後の他国の反応を見越せなかったタルタルは政治力イマイチってことか

真っ正直に戦力で勝てると思った見識が狭かったのか

689 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 16:50:56 ID:fZYpvLn8

>>683
>ウィンダスは、突然不当に襲われたと言う風になるわけだね
これが本当に”突然””不当に”だと言うなら タルタルの思考能力はマジヤバイ

>建国にかかるであろう諸々の諸費は両国から出ていたものと思われる
タブナジアは元々建国に大きく寄与したアルフォロン侯の自治領みたいなもんだし、
立場的にはサンドリアの貴族自治領 がサンドリアの衛生的同盟国家 になっただけだから
そこまで援助が必要なほど 体制に変化があったとは思えないなー
タブナジア侯はタブナジア王 になったわけじゃないからね

690 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 17:35:34 ID:VHaKiHY+

>>688
当時の状況から考えると、海洋国家としての海軍力はバスと拮抗してたんでないかな?

エルシモ海戦は、連合軍は目的のエルシモ島の海賊討伐という
当初目的を超えた行動をしているわけで、
それが後に両国にとっての政治的禍根となっていることは否定できない。

だが、現時点でこそ分かるそれら事象をもって「バスに予見力が無い」とは流石にいえない。
ウィンの取り込みに関しても私は同じことがいえると思うよ。

691 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/01 20:47:31 ID:pzCJjXhJ

エルシモ海戦にはエルパラシオンも客将として参加してたんだな
ウィンにしてみれば海賊達を取り込むのは弱腰であったと自分たちも判ってる事だけど
確かに、自国籍の船の安全はそれで保証された訳だ
海賊達に国が金を払う事で見逃してもらっていたとも言える
そして、バス・タブナジア同盟軍はウィンダス所属の民間船にも砲弾を撃っていたわけだからな

タブナジア建国に関してはサンドとウィンの終戦してすぐに建国と言う事もあり、文化交流も始まってすぐの事でもあり
さらに、ウィンは侵略側としてサンドに対し戦後補償的なものも支払わされていたのではないかなと俺が勝手に想像していただけなので
確証はない
ただ、終戦から7年後に不可侵条約が反古にされたのは、支払い関係でもめたからではないかと思われる

692 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 11:03:37 ID:nUOZzL6C

>>690
>当初目的を超えた行動をしているわけで、
タブナジアの提督が元々その気だったようなのでそれは建前だろう。
そもそも聖都が大混乱に陥るほど船乗りが突然大量にウィンダスに来てたら誰だって疑う
数年も経てば公私でその情報が入ってくるのは当然
>ウィンの取り込みに関しても私は同じことがいえると思うよ。
私掠船の認可を出していて その後自国に火の粉が降り注がないと考えるのはバカだと思うが・・・
戦力としてバスと拮抗していたとして もう一国の存在を考えていないというのもワケワカラン

>>691
普通 戦後補償を支払うのは負けた側だが、この場合どっちかな。
「侵略した」という事実を悪いと考えるのは戦後日本みたいに惚けた国だけだぞ。

それと貨物船に砲撃を加えた とは明言されているがそれが民間船籍とは明言されていないし、
ウィンダス側の年表では「連邦艦隊が奇襲を受けた」と書かれている以上 軍船だと思われる。

まぁ連合艦隊としちゃ 海賊と民間船と軍船を区別するのなんて面倒だし難しいから
(ゲリラや賊というのは元来そういうもの)攻撃した という部分もあるんだろうけど。

693 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 12:08:25 ID:lULLQFDF

>>692
おまえさんはまずごっちゃになってる文面の流れを
よく読むところからはじめたほうが良いかと。

694 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 12:21:36 ID:zZ00el2N

ウィンダスの場合は時に強い少数の個性によって歴史が動いているように見える
当時、ルンゴナンゴ元帥と言う強大な個性にウィンダス全体が酔いしれていた
そして、その酔いから醒めるとバツの悪い思いでもしたのか、ルンゴナンゴ元帥を更迭してマウラに謹慎処分にしてしまう
そう、戦線が維持されていたのは当代きっての名将である彼の能力によるものが大きかった
彼が更迭された後、エルバーン族のランフォルはクゥダフと同盟を結び破竹の勢いでクォン大陸からタルタル達を駆逐し始める
そこで始めて元老院が戦争と言う現実を思い知ったのかも知れない
ウィンダスの元老院の政治の基本主義は他の国から見れば弱腰主義と言われる程の平和主義が特徴である
ミンダルシア大陸の防衛をかけて戦うには兵士は疲弊しすぎていたのではないか?
また、名将ルンゴナンゴ元帥が居たからこその勝ち戦であった事を兵士達は知っていたのではないか?
おそらく以上の理由からウィンダスは厭戦気分が高くなり戦争を継続できる状態に無かったのではないかと思われる
相互不可侵条約と言われているが、大規模な軍事行動がその後行われたのはこれが結ばれてから数年後、サンドリアがソロムグ原野に砦を築いただけである
ウィンダス側からは一部報復行為としてのゲリラ、テロ活動は行われたものの具体的な侵略目的の軍事行動は行われてはいない

言われるように、ウィンダスの政策は時としておめでたい政策がとられる事が多い
タルタルと言う種族特有の楽天的な性格のせいではあるのだろう
長い間彼らは侵略される事から無縁で居られた
そして一度は世界を制した事があると言う歴史的事実が、より彼らを楽天家たらしめているのではないかと思われる

695 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 12:22:17 ID:zZ00el2N

ウィンダスの年表からの推察とタルタルと言う種族的な性向を鑑みるに
>私掠船の認可を出していて その後自国に火の粉が降り注がないと考える
事は、不思議ではないように思われる
また、ウィンダスの特徴として対外交政策はあまり重用視されない傾向があるのも忘れてはいけない
何故か?
ウィンダスには初代神子による月詠みによって既に運命は決められていて
代々の神子がそれを星読みによってそれぞれの時代の宿命を預言し、
それを元老院が補佐する形にあるからである
つまり、神子の預言に含まれない事柄はウィンダスに取っては重要視されず
時代を経るにつれ、より預言を神聖視するようになり、かわりに目先の事件に対しては先送りにするようになっていったのではないかと想像出来る
最も預言の精度やこのエルシモ海戦が起こった当時の神子がどのような預言を得ていたのかは不明であるが…

ウィンダスの民間船を襲撃とはバストゥークの年表の欄外のエルシモ海戦史に触れられていたように思う
タブナジアの海軍司令が海賊の根拠地を砲撃する傍ら、ウィンダス国籍の船に対しても無差別に砲撃を加えたとあったように思う

長くなってしまい、上手くまとめられてるかどうか不安だがこれで終了しようと思う

696 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 12:29:45 ID:vI77kY4I

>>692
私掠船に関しての考え方が近代的すぎる。
事はむしろ、中世的に考えないと物事のレンズが狂う。

タブナジアはウィンが持っていた東南方貿易の権益が欲しかっただけで
海賊云々はそもそも建前に過ぎない。(ここは>>692も行ってるとおり)
元々、タブナジアの遠洋貿易の主力は西方だったわけで、
更なる海洋権益を求めた際にウィンという邪魔者がいただけのこと。
第一、自国領域内に置いて、自国海軍に対する無認可の船への
私掠船の許可なんてものは「当たり前」のことなんだよ。

その上での海洋侵略だったわけで、本来タブナジアが持っていた
権益を侵していたわけではないウィンに対する連合は
文字通り「寝耳に水」だったわけ。


戦後に目を向けてみると・・・
タブナジアは目的だった南方貿易を手に入れ莫大な利益を上げる。
が、東方貿易に関してはこの海戦で手に入れたわけではないところを見ると
ウィン海軍力を殲滅できたわけではなく、現段階では手に入れていない。

バスはバストア海の制海権を手に入れた。が、これにより直接的な
利益があったというわけではない。(領海の拡大という国益はある)

ウィンはバストア海における制海権を失う。
ただし、海軍力を失ったわけではなく、この敗北により軍事力の強化が図られている。
また、南方貿易を独占できなくなったが、エルシモ経由の航路は確保できており、
貿易は継続している。(ミスラ海賊を取り込んでいる点はここで効いていると思う)


特に歴史の転換点というわけでもなく、海洋権益における小競り合いの
大きなものの一つでしかすぎないと思われる。

697 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 13:15:49 ID:+89UK0U2

>>692
私掠船が問題な時点で官民を区別しようという考えは既に無いと思う。

698 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 13:17:49 ID:nUOZzL6C

>>695
>ウィンダスの民間船を襲撃とはバストゥークの年表の欄外のエルシモ海戦史に触れられていたように思う
だから民間船 と書いてないんだって。貨物船と軍船 だそうだが
貨物船=民間の船 じゃあないぞ。この分類は所属についてじゃなく船種について。
で ウィンダス年表ではわざわざ「連邦艦隊の船」と書いている。
艦隊というのは正確に語意を取るなら軍所属の2隻以上の船で編成した部隊のこと。
貨物船も規模によって含まれる ので民間の船を攻撃した については否定の割合が大きいかと

>>696
>更なる海洋権益を求めた際にウィンという邪魔者がいただけのこと。
ウィンが邪魔 というのは少し違うはず。自力で開拓しようとしても
海賊が横行していて危険、で寄港地にウィンを使いたい という要望が拒否されている
そこで諸々の事情から類推して(結局当たったから良いんだが事実上は邪推)、
ウィンと海賊の繋がりを疑ってかかったわけだから 最初から攻撃の意志があったわけじゃなかろう
少なくともウィンの貿易基盤を破壊する意図は、年表解説からは読みとれない

むしろウィンが独占しようとして敵対行為をしていた というのが実状

>第一、自国領域内に置いて、自国海軍に対する無認可の船への
>私掠船の許可なんてものは「当たり前」のことなんだよ。
それはそうなんだが、それが戦争動機になることも認めないわけ?

699 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 17:16:12 ID:bRWWEsMA

ウインの政策っていっつもどっか抜けてる気がする

700 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 17:37:27 ID:zZ00el2N

抜けてると言うか
失敗するとかそう言う不安は基本的に無い状態だから…
クリスタル戦争から後に関して、特に最近のやり方は大きく違うだろうが
それ以前の事だからなぁ
しょうがないな
未来の道標がちゃんとある訳だし

701 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 20:57:20 ID:jBU75aaK

>>698
>海賊が横行していて危険、で寄港地にウィンを使いたい という要望が拒否されている
自国の国益を侵して他国に自国の権益を供与する事の
どこに正常な政治的判断があるのかねぇ・・・
日本の外務省なら前例はあるがw

>それはそうなんだが、それが戦争動機になることも認めないわけ?
そもそもの戦争動機はそこじゃないだろ。

702 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 22:35:38 ID:nUOZzL6C

>>701
それによって「相手から攻撃される、されない」という判断が含まれる時は
正常な判断だな。つか国家戦力の外交での活用法ってのはそういうことだ。

ウィンは連合を想定せず一国相手なら勝てると思ったのか、
それとも連合しても勝てると思ったのかわからんが 結局判断をミスった

703 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/02 22:51:53 ID:YPVvY4me

>>701
商船なら補給くらいは許すのが海のルールじゃないかと。
締め出したい場合は関税とかで商売にならないようにして命にかかわることはしない。
敵対状態か鎖国状態ならその限りではないが。
まぁ、ヴァナの海は地球の海とは違うのかもしれんけど。

なんでウィンがこんな策をって話に戻ると、
もしかしたら当時のウィンは中央ヴァナディール諸国に対する鎖国政策を、って考えもあったのかもな。
元々物資の自給率は低く無さそうだし、バスやタブナジアに求めるものもあまりなそう(しいていえば魚介類くらい?)だし。

704 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/03 00:12:38 ID:Z65DRuPW

自給率は4国1のはずだ
ウィンダスは他の国とは違う宗教観をもち、世界観を持っているわけで
長い間閉鎖的な国ではあったはずだ
バスやタブナジアに求める物も無かったんだろう
だからこそエルシモ海戦だったわけだ

705 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/03 04:06:38 ID:kGnqDpKj

外交的材料がないから軍事力であけた。
まぁごくごく普通だな。米国あたりは今でもやってるしw

706 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/03 11:54:30 ID:hBTItiKI

>>703
ジョゼの遍歴 の辺りでは比較的堅い国是を持っていたことが読みとれるな。

>>704
鉄器や銅器には恵まれていないけど そもそも金属を好まないらしいし
無ければ無いで良かったんだろうね
自給率に関しては・・・大戦前ならウィン≧サンド>>バス くらいか。

707 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/06 03:33:30 ID:9NEJ6384

ウィンはトライマライから蠍、骨、魚、等を水呼びの扉まで大リンクさせて
そのまま星の大樹までとんずらで壊滅。

バスはコロロカから大リンクで以下略。

サンドは監獄からは城に戻れないので安全。

というわけでサンド以外はNA冒険者1人のDQN行為で滅びます。

708 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/06 18:00:06 ID:ILxu9KyI

エリア越えてリンクできるとして、コロロカのリンクはたいしたことないと思う。
あそこの最強生物って3匹しかいないジャマーリーチだろ?

709 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/06 19:01:57 ID:HGWhhh8e

石の区の封印は何のためについているのかと・・・
ツェールンの門と監視は何のためにいるのかと・・・

監獄はモンスがロンフォにあふれたらえらい騒ぎになるんじゃないかとw

710 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/07 02:13:03 ID:dnrwVlcz

てか、監獄越えた先に出るミッションNMのオークが時々サンド入り口で暴れてるけどな
三国周辺で沸く敵としては一番強いはず

711 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/07 18:12:46 ID:zoKLw920

結局サンドが一番何も対策してないまぬけ扱いなのは変わらずか。

712 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/07 23:59:58 ID:cyyUpUbP

>>709
そんな封印や扉なんてNAなら
HELP! HELP!
連呼しながら開けてしまうだろ。
もちろん門番をじっとみつめてからな。

713 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/08 02:38:49 ID:gu7f6H6u

みつめて開くならジラディスクはいらんなw

714 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/08 04:48:02 ID:i5vP7TGg

NAは最初からジラ入りなので

715 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/08 15:27:28 ID:zUJXuumZ

だがクエをしないのでシャウトをする。
「ウィンの石の区の扉あかねェェェェウゼーーー」

716 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/29 14:53:49 ID:rFccJsn1

なんかすっごく放置されてるので、なんとなく聞いてみよう。
さて、戦争に勝つには国力等もさることながら、トップの力量ってのも重要だと思うが、
各国首脳の力量って、どんな感じになるのかね。
俺の薄ぼんやりした曖昧な印象を言ってみると

バス大統領
バスの繁栄っぷり。ミッションでの食わせ者な発言
締めるべきところは締めている行動。有能な方だとは思う。

サンド国王
半隠居っぽいので、イマイチよくわからない。
ただ、冒険者を受け入れたりと、エルにしては開明的なほうだとは思う。
ただ、息子たちへの帝王教育は、イマイチ失敗してるっぽい。

ウィン神子
一番ヘタレっぽい。
が、設定スレでも言われてたが、「滅びの予言」なんて重いモンを背負わされたのを考えると、
あーなってしまうのも無理からぬところはあるかも。
あと、カリスマは一番高いか。

ジュノ兄弟
アルタナ連合を成立させたり、コンクエ政策通したり、と、
政治家としての力量はそーとーあると思う。
ジュノのここまでの発展も、古代文明の力や地政学的効果だけではなく、彼らの力量もあってのことと思われる。
が、普通の国家元首の「目標」として、国家繁栄があるのに対し
彼らの場合ジュノは野望(蜜蝋とか)達成の「手段」でしかないわけだから、
他の三国の首脳と同等に論じるのはちと無理か。

個人的には、 大公>大統領>国王>神子 だけど、
ものすごく浅い分析しかしてないんで、有識者諸君に深い分析求む。

717 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/29 18:17:59 ID:2d4jBfVi

>>716
蜜蝋ってなんだよおおおおおおおおお

718 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/29 18:40:48 ID:cYZaGOvT

バス大統領は非常の人。非常時に出すサプライズが周囲を驚かせるタイプ。
普段は失政もしてて脇を固める人材のフォローが大きい。
しかし、足を引っ張る奴も多いので苦労は絶えないだろうな。

サンド国王は普通に有能。だが老齢というのはそれだけで問題も多い。
(後継問題が派閥争いに拍車をかけている等)
しかし、対外的な外交関係の修復や国内の安定ぶりはその手腕によるものと見ていいと思う。
なんだか微妙に抜けてるが有能な宰相ハルヴァ、政治家王子ピェージェと言った
人材に支えられているのも良い。
後継ぎは不安だ。

ウィン神子は正直政治家というよりは偶像(アイドル)。
実際には5院-博士が取り仕切る政治体制なので彼女自身の能力の多寡は
現時点では問題ではない。官僚国家ならではともいえる。
過去の神子には政治家としての能力を求められる事もあったが・・・。
この国は後継問題が問題になり難いのも、この点が大きいか。

ジュノ兄弟は実際には政務をこなしていない可能性が・・・
現時点ではジョノ首相エシャンタールをはじめとするアルマター機関が国政を
取り仕切っているようだ。
彼らの国政上の目的はコンクエ政策等から推測するに「現状維持」

つまり、、、、

719 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/29 18:41:09 ID:cYZaGOvT

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| アルマター機関とは
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > ■eの外郭団体
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / だったんだよ!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._

720 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/30 14:16:50 ID:o2WwG46T

>>716
現神子タンは歴代の神子の中で見ればかなり政治力は高いのかもしれない。
なんせ、あるべき予言が20年間デタラメでもうまくやっていけてたんだから。

721 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/05/30 15:55:55 ID:d7mpFqVp

>>716 は(蟹)のジラブロスのファンだろw

722 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/13 23:33:13 ID:zabeiEEB

>>721
(声を潜めて)昨今はモルつるらしいぞ。

723 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/13 23:35:04 ID:zabeiEEB

>>719
Ω×3 <ナ、ナンダッテー

724 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/13 23:40:21 ID:zabeiEEB

>>717(参考)
ジラート兄弟だけど何か質問ある? part3
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/ff11ch/1091983277/l50

725 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/06/23 23:56:05 ID:TdB635Lu

>>720
ま、でも元々予言なんてモンは後付け解釈が基本だしw

726 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/06/24 01:06:26 ID:/UPHxmC6

なんかウィンって、日本ににてないか?

727 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/24 04:11:44 ID:52nTT19P

日本にシャントット様がいればなぁ・・・
どこぞの将軍様なんて呪い殺してくれるだろうに。

728 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/24 17:59:14 ID:oZ2lAMGH

ジュノに決まってる。
あんなに税金搾り取って貯め込んでるんだぞ

729 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/24 18:02:57 ID:BwUBGbQy

ジュノて借金あるのかな?
バスはかなり有りそうだ。
サンドは過去の貯蓄がありそうで
ウィンはやや赤字?

730 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/25 04:42:27 ID:BKF0deT8

ジュノは債権国っぽい。
バスは債務国っぽい。
サンドもやや債務国か?
ウィンはまず他国から何か輸入しなさい。

731 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/25 13:48:48 ID:qUhudPEg

ジュノは建国にあたってバスあたりに借金はしてそうだ
サンド、バスは互いに貿易してる間柄なので、多少の貸し借りはお互いにあるかもしれない
ウィンは他の3ヶ国に比べてもっとも戦争での被害が大きかった国
おそらく、復旧に必要な補助は3国から受けた事と思う
その借金はウィンだと返す宛てもあるだろうから大きな問題にはなってないだろうな

まぁ、リアルではブラジルやアメリカなんて国も存在してるし、いざとなったら返さない宣言もありなのかもなw

732 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/25 15:21:05 ID:m7PWfqZK

>>729
あの糞でかい橋建てるのとか飛空艇の試作開発の技術提携でバスには借金ありそうな気はする。
飛空艇のほうは戦争のどさくさでチャラでいきましょうになってる可能性は高いが。

733 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/25 20:55:06 ID:Q3H0RDIS

ジュノとは関係ないがサンドはタブナジアからたくさん借りてたような気はするな。
まぁ、あったとしても絶対に表には出せないとは思うが。

734 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/06/26 01:57:24 ID:dn+m5U4e

いや、だから囮にしてつぶしたんだろw

735 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/07/02 00:47:36 ID:5yAPVx4p

で、結局最強国はドコ?

736 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/02 01:12:14 ID:dkt46Ff7

ジュノ

737 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/02 07:24:00 ID:UPU71VqX

魔法の庇護と兵糧が豊富なのがウィンダス
基本は少数精鋭ながらも完全に統制されたカーディアン兵を用い大規模な戦闘も可能
また、ミスラ傭兵団など、全ての戦力を投入すれば4国1の兵数を誇る
その気になれば被害は常に最小に抑えながらの進軍が可能
ただし、戦争に対して嫌悪感を持つものも多く、仕官同士ですら士気の面では一枚岩とは言いがたい…
唯一、中つ国を構成する二つの大陸を統一した歴史を持つ国


軍隊の規模がもっとも大きく見えるのはバストゥーク
ただ、実質は最大の半数ほどのようだが…
銃砲器の開発が最も進んでは居るが、その他兵糧の備蓄は乏しく
初期にコンシュタット高原を押さえられないと長期にわたる戦線を維持するのは不可能
戦場における新兵器は大抵この国から発生してるようだ


士気、統制、機動力全てが揃っているのがサンドリア
組織的な強さもさることながら個々の戦闘力も比較的高い
ただ、伝統を重んじるあまり、戦術、戦略が敵に読まれやすい傾向にあるようだ
現在もっとも、戦闘経験の豊富な騎士が多いのも特徴である
バストゥークと同じく、コンシュタット高地を支配下に置かないと
食糧供給が滞ることもあるようだ


少数精鋭、最新兵器、古代文明の遺跡等、多くの謎を秘めてるのがジュノ
元は小さな漁村が、四十年足らずで見事な交易都市にまで発展した
地理的に他の3国の丁度中心にあたる位置にあるために
戦争になった場合は常に3方からの攻撃の不安を抱える
兵力的には、個々の装備、技量は平均以上ではあるが
親衛隊との呼び名のとおり、絶対数は圧倒的に少ない
ただ、大公以下の一部ジュノの高官は古代文明の遺産に精通しているようで
現在では失われた技術なども復活させているとか…
有事の際にそれらがどの程度有効になるかは全くの不明
また、唯一飛空挺の製造技術を持つ国でもある

738 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/02 07:36:52 ID:UPU71VqX

それらを踏まえた上で言うなら
やはり、ウィンダス
理由は、食料の自給率が高く、兵士の多くがカーディアンと言う自動人形を中心に使うために
人的被害が最小限ですむ事と、本国の地理的な要因で他の国からは攻めにくく、守りやすいと言うのが
主な理由としてあげられるから

それらを基本で考えた場合、バスとジュノは自給率がもっとも低く、
サンドですら平時にあっても民間に対する食料の流通は悪い事からも決して豊かではなく
地理的に言えば、ジュノは真っ先に狙われる国であるし
サンドとバスは同じ大陸にあるために、ジュノ、サンド、バスで
互いに二正面攻撃を受ける危険性が常に付きまとう
ジュノが早期に壊滅しても、その後にはウィンダスがあるために二正面攻撃の危険性はなくなる事は無い

739 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/02 15:24:47 ID:PWzLh9Zf

>理由は、食料の自給率が高く、兵士の多くがカーディアンと言う自動人形を中心に使うために
>人的被害が最小限ですむ事と、
ここには反証する

カーディアンはクエで確認する限り 簡単に量産できるほど便利な存在ではない。
また個々に自我があるため(現院長の方針らしいが) 完全な統制というのは誇張になる。

またカーディアンを制作する技能もウィンダスには限られているのも一応はデメリット

>また、ミスラ傭兵団など、全ての戦力を投入すれば4国1の兵数を誇る
あとここ  ミスラ傭兵団の戦力規模は現在 全く明言されていない。
そもそも定数という概念が無いのだけど

あとは・・・海からはまるっきり無防備という点はこのスレで散々既出でもあるか。

(でも総合的に見てウィンダスが一番有利なのは事実)

740 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/03 00:43:05 ID:synPjcHH

>>737
飛空艇の製造技術だけならバスにもあるんじゃ。
ビーム兵器は載せられんけど。
・・・あー、高度計は作れないのか?

つーか、特別な縛り条件無ければジュノが本気で潰そうとしたら
ゲリラ戦しないで耐えられる国なんてないと思うのだけど。
ビーム飛空艇2,3隻飛ばせば数時間で首都は焼け野原になるだろ。

741 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/03 19:39:05 ID:79USCoTN

そして各国首脳の勅命を受けた冒険者が飛空艇に潜入
機関部でBC戦をやって飛空艇を撃墜

冒険者と共に落ちていく飛空艇が流れ星のようになり、それを見た少女が祈りを捧げる。

「君は・・・どこに落ちたい?」
「・・・女湯、かな・・・」

中では冒険者たちがこんな会話を繰り広げてエンドロール。

と、ゆーミッションを作ってくれないかな、と思ったが、デジョンあるんだよな。

742 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/08 23:03:18 ID:YjtgzGbk

デジョンしてみたらなんとHPがジュノで親衛隊の袋叩きに!

743 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/21 19:43:32 ID:0hR/35NX

どっかの偉い人はブリザガV使えることが分かったわけだが・・・
やっぱウィンダス(つーか、あのお方)最凶か。

744 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/26 12:29:33 ID:Mebjo2UJ

麒麟様でさえ、ストンガW・ストーンXしか使えないのに、
その上を…

745 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/27 14:35:14 ID:eZOH5E4V

だってあのお方様、ブリザガ5だけじゃなくて
ホーリー使えるからねえ・・・
メイン黒で白魔法のホーリー撃てるってことは
レベル100かるーく超えてるってことで・・・
お空にお招きしたら、キリン様だって戦闘前に
白旗掲げて「どうぞ何でも持っていって!」と
ばかりに光布を出してくれるんじゃないかと・・・

746 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/27 16:21:07 ID:8+/r5y/X

問題はあのお方がウィンのために立ち上がってくれるかだねぇ。

747 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/27 18:45:55 ID:9LrE0/de

自分のためなら立ち上がる。
自分に火の粉がかかるなら立ち上がる。

それ以外は、あえて動かさないほうがウィンのためだろう。

748 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/27 23:53:55 ID:cY16oceB

今やってるプロM、俺達冒険者が走り回るより
あの御方がブリザガ5を一発撃てば
完了するんじゃないか・・・・・・ Orz

749 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/28 01:56:17 ID:wgCGirKk

あの御方に本気出されると
○○○○○も倒しましたが、ヴァナそのものも焼け野原になりましたってことになりそうだな・・・

750 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/28 02:54:47 ID:vxh8bmEJ

あの人が取り込まれたら勝てないやん

751 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/28 13:25:47 ID:RHy4zdd4

いや、あの御方のことだから、
「殺られる前に殺れ!
取り込まれる前に取り込め!
おーっほっほっほっほ」なので
もーまんたいだと思う・・・
まあ、その前にヴァナが焼け野原になるのは
覚悟せにゃなるまいが・・・

752 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/29 00:31:46 ID:mCTK+XLs

○○○○○が動き出したほうがマシやんw

753 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/07/31 10:33:17 ID:yx7zBwbf

シャントットがブリザガXなのに、トリオソはレタスでひゃっほいか!

やっぱサンドだめポ… orz

754 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/01 15:36:03 ID:iJas1QXc

そのかわり、ブリザガXくらっても生きていそうだけどね。
なんたって脳筋内藤様だし。
どっちにしてもヴァナは焼け野原になるのは間違いない。

755 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/05 23:39:34 ID:yKra9uXU

>>754
魔法に対してインビンして、それでも何故か生き残りそうだなトリオソw

756 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/06 01:26:10 ID:TT3yQmlV

でもサンドじゃ、トリオンよりクリルラたんの方が強いのかしら?
片手剣でそこらの暗黒以上のダメたたき出すトリオンより強いってことは、かなり強力そう。

しかし、女性相手でも手加減しないトリオンと
王族相手でも手加減しないクリルラって、すげぇカップルかも。
でも結婚したらトリオン尻にしかれそうだな…w

757 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/06 03:47:12 ID:wH94fqr8

>>756
フルコンじゃなくて寸止めとか摸擬剣とかなんじゃないの?

758 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/06 14:56:03 ID:OjzGUbhT

>>755
聖牛のヤツなんかインビンして魔法ダメも0にするぜ。

>>756
なんとも言えないな。あくまで昔の話しだし、当時のクリルラはまだ両目だし。

759 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/15 04:15:19 ID:+Tgvs+LG

自分の視点からジョブをぶっちゃけ言わせてもらうナリ。
(「部隊」として捕らえてます。サポは考慮してません)

戦:攻防共に安定。やはり戦争の主役は彼らかも。

モ:防に不安。戦士のように遠隔がないのがネックか。切り込み部隊になるか?

シ:戦場にいるべきジョブではない。戦争の裏側で人知れず活躍してこそシーフだと思う。

白:戦場のナイチンゲール。この部隊をいかに潰して行くかが鍵だろう。だが
  「隊長!敵の白部隊を攻撃したら、全員ガルカで返り討ちにあいました!」とかも

赤:防具、ブリスキファラで打たれ強い。支援部隊として動かれるととにかく厄介。
  赤白が多そうなサンドって、考えてみるとむちゃくちゃしぶとそうだな…

黒:移動すると魔法詠唱停止、が案外ネックかも。城を巡っての攻防ではまさに要となると思われる。

ナ:防衛に向く… と思いきや、インビンかけて特攻したら黒部隊じゃなきゃ止められない。切り札になるジョブか!?

暗:攻撃に向く… と思いきや、そこそこ防御力もあって、ドレインやブラポンもあり、防衛に強いんじゃないかとも思われる。

狩:とりあえず田中に今の仕様を何とかするようメールを出そう。篭城戦では活躍か。

獣:場所を選んだら最強。そもそも最初に世界を制覇したのも獣様だし。
  ウルガランオーク千人落としなんて、獣様なら10人ぐらいで出来たんじゃなかろうか?

詩:「詩人が来たぞー!毒薬だー!毒薬を飲めー!」
  「違うっつーの!慰問に来た味方だっつーの!」

忍:対する部隊によって、激しく有利不利がありそうな感じ。
  が、やはり忍者は戦場よりもその舞台裏で活躍して欲しい。

竜:城を攻める時は彼らにオマカセさ!さぁ!堀も城壁も飛び越えていけ!

侍:遠隔弱体されたものの、瞬発力では上位だろう。雪月花の追加効果が、何気に痛いし。攻撃の主役になれるか。
  あと、戦場に出るときは必ずAF装備で。戦場の(ヴィジュアルとして)勇壮さがアップするので。俺からの命令。

召:数集まれば最強か。しかし、設定的に人間国家では召喚部隊はありえないような?
  獣人軍では存在するのだろうか? ヤグとかが隠し持っていたら脅威だな…。

760 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/15 04:17:48 ID:+Tgvs+LG

この時間までFFやってた熱に浮かされて変なもの書いたと思う。
反省している。
スレ住人の反論、補足、ツッコミ求む。

761 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/15 05:00:02 ID:YYCgagW9

国とあんまり関係ないかな・・・

762 名前:759[sage] 投稿日:05/08/16 01:59:58 ID:RYVmrjlL

まぁ考えてみれば「戦士のみ」とかで部隊編成するわきゃないしな。
黒、狩、獣は単一部隊のが効率よいだろうが。
あ、あと設定的には、竜騎士部隊と言うのも今はありえないんだよね。

763 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/17 14:35:05 ID:Mqw1DeY1

細かいことを言えば第二次コンシュタット会戦の竜騎士部隊の描写もおかしい。
皆チョコボに乗ってるようだが当時は成竜も居たんじゃないのか?

764 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/08/17 17:59:02 ID:n7odlI2G

チワワみたいなもんなんじゃね?
大人になってもあのサイズ

765 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/09/09 19:26:03 ID:RolFSH7T

じゃ、竜騎士Job獲得クエで倒したアレは何者?>>764

766 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/09 20:34:29 ID:c4Otq3QA

アレは土佐犬みたいなもんなんだろ。
子犬鑑定士がドラゴンスレイヤー。

767 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/09 21:07:33 ID:PlfNzQHl

NPC的にはガルカは信仰が違うとかなんとかなってたから白魔道士はほぼいなそうだなー
つーか、バスのヒュームもほぼアルタナ信仰心0だからバスに白魔いるんだろーか

768 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/09 21:54:00 ID:c4Otq3QA

>>767
つ [レリック棍棒の中の人]

769 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/10 00:46:23 ID:4j/8jCZl

>>767
サンドが僧侶と魔道士兼ねてるだけで
ヴァナでは白魔法は神の起こす奇跡じゃなくて
魔法学(ってのがあるのか知らないけど)のカテゴリーの一つみたいだから
信仰心は関係ないんじゃないのかな

770 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/11 04:47:32 ID:L0elMtpB

タルタルは星の神子信仰だけど白魔道士いるよ!

771 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/11 10:45:45 ID:BX1cUVs6

信仰と魔法は関係ない世界だしねぇ・・・
(サンドは魔法の研究機関としての位置付けに国教会があるだけで)

772 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/13 03:39:52 ID:W15tL0oS

獣人もケアルするし女神の祝福受けるしな

ああその世界の名はヴァナディール♪
私達(獣人も含めて)の世界ヴァナディール♪
女神に祝福されし世界ヴァナディール♪

773 名前:(・ω・)[] 投稿日:05/09/13 19:34:53 ID:55Qp37Cd

獣人の女神は男神にかえるべきかもなw

774 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/13 19:35:56 ID:ybCE7Iui

獣人と男神は今のところ無関係・・・らしい。

775 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/13 20:03:03 ID:55Qp37Cd

とりあえずにまずageてすまん。
男神は今の所無関係なのか・・・。
男神は獣人を創ってもあおの後は自由に野放しにしてる・・・って事だな
つー事は獣人を恐怖と怖れを持って服従させてるのは闇王だけなのか。
って今思ったが各国が戦争始めたら獣人がその気に乗じて各国襲撃しないか?
バスだけは鉱山取り戻されて終わりそうだけどw

776 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/13 20:14:42 ID:ybCE7Iui

そうではなくて獣人創生にはどうも男神が加わっていない模様。

777 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/13 20:15:56 ID:iJKE9iTK

>>775
現状、既にグスゲンもパルブロも冒険者以外は採掘できない状態。

778 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/14 10:43:55 ID:li4GEEpV

FF11の竜騎士って飛竜に騎乗するような記述あったっけ?

779 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/14 10:44:16 ID:py4tOxOH

無い

780 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/14 22:31:03 ID:hStXRj8V

飛竜に乗る者達は居たが竜輝氏じゃ無かった希ガス

781 名前:Kibayashi[] 投稿日:05/09/16 03:28:58 ID:rvC3etw/

リアルの竜騎兵(Dragoon)は単に銃を装備した騎兵。
つまり竜騎士とは元来チョコボにのる狩人のことだったんだよ!

782 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/16 14:47:15 ID:80fiUyte

竜騎士の設定自体がある種の癌だからな
判りやすく、獣使いの流れを汲み、特定の龍のみを従えるとでもしときゃ良いのに
サンドリア設定がヴァナを蝕む

783 名前:Ryusan[] 投稿日:05/09/17 19:28:43 ID:Uf7CnSqE

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

784 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/20 23:19:07 ID:yit64N12

ケモリンの方が竜or飛竜に乗れそうだ・・・

785 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/23 08:03:00 ID:asVl1+hp

ルンゴナンゴはグーブー操ってたしな。ワイバーンとかシャドードラゴン程度なら操れそうだ。

786 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/27 01:01:06 ID:fufx9dcF

操ってたってか複数同時に従えて使役してた所から推測するに
ルンゴナンゴは 操る というより 従えた って方が正しいのかも試練

787 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/27 01:52:03 ID:z4Dh3mtJ

カラハバルハが冒険者の召喚魔法、召喚獣の力を借りる方法じゃなくて
召喚獣を支配して使う召喚魔法という感じみたいに
ルンゴナンゴのそれも冒険者と違う力の使い方なのかもしれないね

788 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/27 12:33:27 ID:giH8Gtcj

つまりルンゴナンゴは獣の力を 借り て使役し、冒険者は獣を 操り 使役して
カラハバルハは召喚獣を 支配 して使役、冒険者は召喚獣の力を 借り 使役するわけかw
つまり、同じ召喚士と獣使いでも、実際は冒険者と逆な訳だな!?w
そして某博士は冒険者の黒魔道士を遥かに凌ぐ天性の才能を持った生粋の魔道士とw
竜に騎乗する騎士が昔のサンドに居たって記述は確かどこかにあったけど、
大分昔にその竜が絶滅した…ってあった気がする。
ただ、記述はその1つしか知らないのと、どこで見たか忘れたのでモンハン辺りと混ざってるかも試練

789 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/27 14:34:21 ID:GDJy5Aw7

>>788
乗ってたかどうかを明記した文は無いはずだよ。
だいたい「飛竜を駆る」という表現になってる。
たぶん最初から竜さんがこういう仕様になる事は予測して言葉を選んだのかと。

790 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/28 09:03:56 ID:3tZ7DwV5

つまり、明記されてる文からは
飛竜に跨って駆る と 飛竜(今の奴)をけしかけて駆る の見方が出来る訳か
■eのマグリフォンめw

791 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/28 09:29:56 ID:AYTZ4kdr

DragonRiderではなくDragoonの時点でダメポ

792 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/28 12:34:08 ID:drbEb55Y

マスケット銃でも撃ってろwww

FF11じゃ装備できないんだよねぇ

793 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/30 10:58:37 ID:rBow0nUv

昔は大羊だって操れたしな
何より、ジュノのチョコボ屋の親父達はグーブー操ってるようだし
まぁ、獣と心を通わせるってんだから、ありとあらゆる生物を従える事が出来ても不思議じゃないだろうな
それこそ、真龍と心通わせ操ることが出来た獣使いなんぞも居たかもしれん



…竜騎士の始まりがそれだったとか?

794 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/09/30 11:24:39 ID:OmPvGUYu

ヨルムとか相手に「怖くない… ね?」とかナウシカってる図を連想した。

795 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/02 22:10:50 ID:BadYL8wh

カプっと一飲みですなw
ていうか真龍族に人間は見下されてるから、戦って認められれば従ってはくれると思う
ソロでカムラさんより強くないと無理だけどww

冒険者の獣使いは、対象の精神を乗っ取る形に近いのかな?
故に何考えてるか判らないグーブーとかは駄目なのかと思う。

796 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/08 00:40:15 ID:m2+5h+o2

ふと思ったがサンドリアはマグリフォンを軍師として招聘すべきだと思う。

797 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/08 03:16:11 ID:NxxwYA9y

ミスラがいないとモチベーションが保てないからダメだろう

798 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/08 19:50:44 ID:FBsQnCtJ

国庫が空になるからやめといた方が良いだろう。

799 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/09 10:40:56 ID:c6Mk54vS

トリオン王子が過去既に被害にあってるかもしれないからダメだろう。

800 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/11 02:06:10 ID:QIG2GRhC

だいじょうぶ。王子はもう忘れてるから(・∀・)>>799

801 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/11 16:05:01 ID:Ux5Cuob/

第二次コンシュタット会戦の戦況経過が釈然としない。
騎兵戦力で優越しているサンドが終始劣勢のまま潰走ってのがなぁ…
王国騎士がランスチャージ一辺倒でも側面や後背を突かれたら壊乱するだろうし。

まあ文化的要因から不合理な戦術戦法戦技がとられるのは世の常だから、
百年戦争のフランス騎士みたく「戦場の花形は騎士www喪前ら歩兵はすっこんでろwwww」って感じ?
でも『主力は槍兵』ということだからそれもおかしいよな。

ほぼ歩兵のみで構成される共和軍団は迂回した陸戦隊合流までは非常にヤヴァイ状況になるはず。

P.S.発火薬の説明文だと『ちょっとした衝撃で発火する』となっている。
ヲイヲイヲイ、こんな危険物を発射薬にすんなよ。黒色火薬どころか雷酸塩かyp!?
榴弾も簡単に作れるかわりに扱いがひどくデリケートになるぞ。
軍用のは木炭・硫黄・硝酸アンモニアでフツーに製造してるのかな?
ただの設定ミスかも…

802 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/11 17:46:42 ID:4AagFw02

>>801
地形の問題だろ。あんな急斜面で上取られててランスチャージも糞もない。
っていうか、領土に森林と丘陵地しか無いのに騎兵だけで運用なんかバカでしかないかと。
日本の戦国時代の軍構成に近いんじゃねーのかね?

発火薬はレシピからすると黒色っぽい。

803 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/11 18:50:05 ID:h2YcPEmX

実際バスは後ろに回りこまれた騎兵に
精鋭の鋼鉄銃士隊と黄金銃士隊の虎の子の砲を2門潰されてるしな。

ガルカ隊の活躍がなければかなりやばかったのは確か。

804 名前:|ω・)<801[sage] 投稿日:05/10/11 23:13:13 ID:Ux5Cuob/

>>802
>地形の問題だろ。あんな急斜面で上取られてランスチャージも糞もない。
そう思うんだけどさ、
『狼王を含む騎士隊の集団突撃でバス軍重装歩兵左翼を噛み破った』
って記述からそーでもなかったらしい。
このデータブックみたいなのちゃんとわかってる人が書いたのかね…
日本の戦国時代は会戦だと騎馬武者も下馬したと記憶してる。

>>803
その騎兵の動くタイミングが遅すぎない?
騎兵戦力に偏りがあると一方はさっさと騎兵で敵の側面や後方を脅か
して自軍歩兵の突撃を支援するのがセオリーだよね。これは現代から
するとそうだってだけで当時の彼等が実行可能だったかはまったくわ
かんないんだが。

805 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/12 13:18:51 ID:mLsKGmug

場所と状況の問題だろう。

もともとは偽情報で本国へ転進し、
その後反転したところを戦場にされているところから
騎兵に有利な戦場設定ができなかった(このあたりはシュルツの策略ではある)

また、おそらくはルジークは敵側面から騎兵を出したかったんだろうけど
地形的に騎兵が抜けられる隙間を重装歩兵で封鎖されているので
一点に集めて突破を図ったんだろう。
(また、地形的に騎兵による突撃ができるのは西部の岩壁付近だけだったし)

つまりは状況設定の段階でルジークは著しく不利な状況で
バスと戦わなければならなかったんだが
この戦いは前半戦(ここにいたるまでの戦況)がサンドが圧倒的優位だったので
判断を誤った、ないし政治的な理由で戦わざる得なかったんだろう。

806 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/12 13:57:20 ID:WGFm4KdV

教授、戦況とは全然関係ない質問です!
手元にデータブックがないので(まだ買ってない)ので
分からないんですが、第二次コンシュタット会戦で
一番槍をつけたという記述のあるサンドの騎兵の
エルディ・モニヨン卿の性別って記述が残ってますか?!
名前からみて女性のような気がするんですが・・・

807 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:05/10/12 14:02:15 ID:mLsKGmug

歴史は黙して語らず

808 名前:亀タレコミ[sage] 投稿日:05/11/06 06:22:42 ID:mSQ+RJDx

>>756
> 片手剣でそこらの暗黒以上のダメ

実は剣の性能ですよ。なんせ王族だから。

809 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/01/20 01:13:04 ID:eLH5+OHE

アトルガン出たら、ここも活気を取り戻すかのぉ。

しかし、各獣人の中では亀は人間とは共存可能な気がするんだよな。
つまり、サンドやウィンだったら亀と同盟結べるやもしれん。
実際過去のサンドは同盟組んでウィン撃破してるし。
パルブロ+αの利益を提示すれば、亀と組んでバスを滅ぼすことは可能かもしれん。

810 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 04:35:04 ID:2L87WI8S

なんだか久しぶりなスレが上がってるなw

現状でも共存している獣人もいる。
サハギン等はその1例かな?
他にも一方的雇用をされているトンベリなどもいたりするね。


それらを踏まえた上でも、現在の亀との同盟は非常に難しいと思われる。
なぜなら、かつていた穏健派を粛清した上で対人間強硬路線の現王族の系統が
いるからである。

また、パルブロを外交取引に使うのは難しく(現在占拠しているのは亀であるので)
その他の利益をもたらす材料としてサンド・ウィンの現有する技術等から鑑みるに、
亀から見た観点で同盟する魅力は薄いと思われる。

また、別の側面を考察すると、サンド・ウィンに今の亀と組むメリットが果たしてあるのか?
と言った疑問も出てくる。
(ヤグと積極的外交をしているウィンですら国論は必ずしも賛成と言うわけでは無い。)

単純な軍事同盟だけに絞っても、中々・・・難しい話だと思うな。

811 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 15:09:22 ID:oCYSiAeV

とりあえず亀に山賊以外の産業を興してもらわないと話にならん。

812 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/01/20 17:23:42 ID:UJO7PnOS

>>810
人間と共存してる獣人の最たる例はゴブリンだな。
亀との同盟は確かに難しそうだけど(前の大戦の例からして)、
獣人の中で最も人間に恨みを抱いてだから、その辺は使えるかもな。

亀は一応鍛冶か彫金辺りの産業を興してるんでは?
甲羅やヘルメット作る技術も必要だろうし、
後名前も価値の高い鉱石から順に強くなってる。
ベドーの汚染のクエでもちらっと出てきた気がするが。

813 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 17:28:39 ID:ABiNjWar

>>812
下手に使うと諸刃の剣だけどね。

冶金技術はあるけど、それを産業化できてるのは貨幣の鋳造くらいじゃない?
ゴブは自前の冶金技術を持ってるし・・・はて、オークはどうかな?

814 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/01/20 17:42:32 ID:UJO7PnOS

亀はヘルムや甲羅分解してブロンズ、スチール、ダークインゴがとれる事からして、
それなりの冶金技術は持ってんじゃなかろうか。

815 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 18:25:33 ID:+dgE7ckB

いやwそうじゃなくて・・・かなり高い冶金技術はあると思うよ。
ただ、産業(生産活動としての個別の単位、それの経済活動)の域まで
発達しているかと言うと・・・どうかなと。

高度な冶金技術を原始生活レベルで使っているのがクゥダフの現状のような気がする。

816 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/01/20 19:13:45 ID:UJO7PnOS

ああ、理解した。
でもまあゴブと取引くらいしてるんじゃね?

817 名前:OrcishSerjeant[sage] 投稿日:06/01/20 19:27:29 ID:jm5VxE/u

>>813 ゴメン。冶金技術無いwwwwww
革と木工ならある程度あるYo!

革なめすのは縄文人と同じように前歯でがりがりやっている
・・・ような気がする

818 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 21:41:50 ID:ApuYTR2S

古銭作ったのってクウダフじゃなかったっけ

819 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 22:20:54 ID:el7Md9I+

そういえばオーク斧は石器だったかw
投石器とか使ってるし木工の技術は高そうだなー。
でもマスクも黄金製だし・・・鋳型で作ったんだろうか?

>>818
現在流通してる獣人貨幣は主にゴブとクゥダフが作ってるみたいだね。

820 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/20 23:39:27 ID:oCYSiAeV

>>819
金は精錬さえしてあればやわいから
石で叩いても仮面作れる程度には伸びる。

821 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/21 02:57:51 ID:UYnoeptL

>>820
あのデザインだからなぁ・・・純金だと接合部の強度とか
出すの頭つかいそうだ

822 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/21 16:52:28 ID:e5zBWtRU

クゥダフの博雅をやればわかるけど、金剛王自体はバリバリの主戦論じゃないらしい。
人間の事を多少認めてはいるが、表に出すと部下に示しがつかない。
だから強硬路線を通すしかない。穏健派が勢力盛り返してくれば、和平できるんじゃないか?

823 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/22 06:17:12 ID:WYXBzEim

そうなると、下手なトップダウンより和解は難しそうだな。

824 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/01/23 00:13:42 ID:qYEgqrRw

つーか略奪対象を完全に滅ぼしてしまったら略奪できんでわないですか!
せっかっく親衛略奪隊まで編成してるのに。略奪対象は生かさず殺さずでしょう。

825 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/02/15 23:54:02 ID:qC4y8kQz

過疎ってるので話題追加。
ヴァナの各国を三国史に例えるとなんだと思う?
俺的には
魏→サンド
呉→バス
蜀→ウィン
なんだが。

826 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/02/16 05:34:31 ID:GJLZ7ekI

ヴァナの3国は国力や軍事力がいいところで拮抗しているが
3国時代後期の3国はかなり差があるから当てはめるのはつらいんじゃない?

(無理に当てはめると・・・
クォン大陸全部の国(魏)vsミンダルシアのウィン(呉)vsマウラ+カザム(蜀)くらいかな?)

827 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/02/16 14:54:24 ID:PJxsJ6vM

ジュノ→曹操
サンド→袁紹
タブナジア→袁術
バス→公孫讃
ウィン→黄巾党
カザム→孟獲
アルテパ→兀突骨大王

828 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/02/16 19:49:32 ID:db8oyF4M

適当すぎw

829 名前:(・ω・)[age] 投稿日:06/03/07 20:15:36 ID:gSsS3Ae8

魏:呉:蜀=5:3:1
だっけか国力比

830 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/04/19 15:46:19 ID:4uom6b3x

ここ、最近見つけて面白く読んでたんだけど、最近止まってるのね。

ちょっと話題降ってみようかな。

ウィンダスだけど、現在冒険者が目にしているウィンダスの状態では、戦争って無理なんじゃないか?
先の大戦で聖都侵攻から復興中という感じっぽいんだけど。

たしか、戦闘魔導団の人員不足や、精鋭部隊が居ないと言うような事を理由に、今攻め込まれると太刀打ち出来ないって言う発言があったように思うのだけど。ってコレ既出?
(ヤグードとの仲良し条約も、この辺から来てるんじゃなかったっけ?)

・・・大した話題じゃないねスマン

831 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/04/19 16:47:07 ID:GVnXSQ41

>>830
実際のところ大戦後の3国はどこも軍が弱体化していて
どこも大戦で敗北したはずの獣人勢力を駆逐できないでいる。

832 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/04/24 03:35:43 ID:ZuNda5Ak

ワールドマップに半分しか表示されないほどの領土を持ち、
3勢力と互角に戦ってるアトルガンが最強な気がする。

833 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/04/24 05:37:56 ID:YB9UA/cT

その大国のはずのアトルガンが、往年の見る影も無く弱体化しているのが
今回の追加ディスクのストーリーだよ。

834 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/04/26 12:28:46 ID:ORcn1JWZ

>>832
> ワールドマップに半分しか表示されないほどの領土を持ち、

あの地図って縮尺一緒なのか?

835 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/04/28 22:09:19 ID:V7IAP5HV

ttp://tune.ache-bang.com/~vg/modules/up/img/1712.gif
拾ってきた画像みるとこんな感じ

836 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/05/11 14:22:57 ID:pia8cr2G

テスト

837 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/05/17 12:10:38 ID:/Pydm7bJ

全部領土なの?

838 名前:(・ω・)[age] 投稿日:06/07/06 08:34:25 ID:Sd+T26kG

age

839 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/07/06 08:44:12 ID:vWLhGPBB

セルビナがあれで自治権のある一種の都市国家だということに誰も突っ込まんのか。
さらにその成立にツッコミどころ満載なのもな。
クリスタル大戦で中立宣言したら、何故か大国に翻弄されず獣人が攻め込みもしないで
独立を守れた、とか。ありえねえ。

840 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/06 09:35:27 ID:e4lb0PuP

ヒント:価値がない

841 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/06 09:36:52 ID:hxnaUyZ2

東南アジアの植民地支配解放の経緯を知らない>839がpopしました。

842 名前:OrcishSerjeant[sage] 投稿日:06/07/06 10:53:18 ID:WqZ5tHWo

>>839 人間同士の立場なら自治領というのはちっとも不思議じゃない。
ただし、獣人の立場からすると港があるのに攻めて無いというのは不自然かもしれない。
それ以前に、獣人の進軍コースがちっとも分かって無いんだが・・・

843 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/06 20:56:31 ID:c1G1+Ry2

ヒント:獣人は船を使わない

844 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/06 23:31:42 ID:8VrXxV3F

バス-サンド間の要地ではあるが
獣人拠点から当てはめるとほとんど戦略上の意味はないなw

845 名前:OrcishSerjeant[sage] 投稿日:06/07/07 08:49:47 ID:TosgmaBc

>>843 まじか!続きは世界設定スレでもいいが、
巨人は船作って、北からやってきたんだぞ!
オークの帝国と地続きかは知らんけど

846 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/07 09:19:48 ID:dpx0WfJV

獣人進軍ルートなんて言い出したら、そもそもサンドなんて壊滅してそうなもんだ。

オーク本国

ウルガラン

ザルカ・氷河

峠・バタリア

ロンフォ・ジャグナー

ゲルスバ陥落・ダボイ陥落

ラテーヌ

タブナジア陥落

くらいのルートだろ。

こんだけ拠点制圧できる戦力が目の前通過も有り得ないし、
全部隊がわざわざバタの迂回ルート行ったのも、考えられん。

847 名前:(・ω・)[age] 投稿日:06/07/07 11:10:56 ID:LHYLUkAX

オークに限って言えば剣の確保が最優先で人を滅ぼすことに興味があまりなかったからじゃね?
オークがサンドリア方面に前線基地持ってるのも剣の動向掴む為だし

848 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/10 15:14:12 ID:mJolaIkE

普通、中世の城なんかは城の周りをぜんぶハゲ山にするんだよ。
敵が来てもすぐ分かるように。
ロードオブザリングでも城の周りに森なんてない。

サンドリア城だと、気づかれず容易に城に近づけそうだ。

849 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/10 18:41:21 ID:ktqwK0ir

城の廻りの高台んとこは、樹木管理されとるだそ。
森自体は、生活の糧でもあるので、全部伐採するわけにゃいかん。
実際の世界と縮尺の若干違うマップだし、そのあたりは割引いて考えないと。

850 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/07/10 20:39:08 ID:t/XZ+KM4

確かにあの森は侵入者が見えにくい

851 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/11 04:51:12 ID:ajjmTJEO

まー現実でも樹林をすべて伐採するわけじゃないしな。
あれだけ樹が鬱蒼と茂ってると大型の攻城兵器の搬入も自由が利かないし
そのためにかなり規模の大きい城壁を固めてるみたいだしなー

852 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/14 08:49:15 ID:uMyj9Qjs

ひんがしの国とアトルガン皇国って、ウィン・バス・サンドと比較すると
どれが一番強いんだ?
ミッションではアトルガンはかなり強いって出てきた気がするが…

853 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/14 09:43:29 ID:yZ1h+YWV

ウイン・バス・サンドは現状3すくみ状態
ジュノが均衡を保ってる形になってる。

アトルガンは西側は現在大混乱の状態。
意図的であるとはいえたびたび首都が戦場になる状態では
他国との戦なんて無理。
ただ、地理的要因から中央4国との戦争は考えにくい。

東側およびひんがしは情報が無さすぎ
比較対照になりえない。


つまり強さ比較でどれが強い?といわれても
大して変わらんとしか言えない・・・。

854 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/23 12:52:32 ID:TwfIztEp

三国の補給、兵站能力ってのはどうなってるんだろう?
以下イメージだけども

サンド・・騎士団を所有し、チョコボの育成が盛ん。
     大量のチョコボを使用し、迅速な補給が可能?
     少数精鋭の騎士団による機動力を活かし、補給への負担が軽いと思われる。
バス・・・不毛な土地ゆえ、チョコボの大量育成が不可?
     海上輸送能力は高いが、陸上輸送能力は低い?
     重火器を使用し、機動力は乏しいと思われる。
ウィン・・チョコボの代わりにダルメルを育成しており、それらを使った輸送が考えられる?
     魔法を使用した大量輸送手段がありそう?

すでに判明済みだったらすいません。

855 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/23 20:32:38 ID:qHwBsWyA

兵站活動より、運ぶ食料自体が厳しいバス。
潤沢な食糧生産能力に定評があるウィン。
平時はともかく戦時には厳しくなるサンド。

クォン2国は運用手段よりまず、運ぶ食料に問題が・・・


ちなみにウィンのタルタルは他種族よりあんまり食わないそうな。

856 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/25 22:10:35 ID:uiTCb3u0

バスは高架鉄道が完成すればいいんだが…。

857 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/07/26 04:19:40 ID:eW+IhQGc

>>956
そんな計画あるのん!?

858 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 08:10:10 ID:kEA5UiZo

>>854
ダルメルって、ミスラが勝手に飼い始めたんじゃなかったっけ。
輸送用なのか?

859 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 10:18:33 ID:T793yvTw

ダルメルは畜産系だから輸送用というわけではないね。

バスは鉱山区の鉄道駅がいつか開放されますように・・・

860 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 11:56:06 ID:WsMPRBzV

サンドはルフェ湖周辺が穀倉地帯とかなんとか。

861 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 12:14:24 ID:T793yvTw

サンドは穀倉地帯をもってて食糧事情はそれほど悪くないけど
重税と兵役義務で働き手を取られてて生活水準が低いそうな。

3国では唯一戦時体制を維持してるのも問題かもね。

862 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 12:14:46 ID:kEA5UiZo

鉄道、乗ってみたいねぇ。
何処に行くんだろ。

ルフェ湖周辺は穀倉地帯だったと思う。
確か、貴族の領地もその辺だったような。
しかし、食料はあるとして、運搬はどうするのかなー。
でかチョコボとか作ってたりしてw

863 名前:(・ω・)[age ] 投稿日:06/07/26 12:48:22 ID:CQTa9fLp

ルフェ湖周辺ってサンドリア港周辺?(・ω・)

864 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 12:52:56 ID:T793yvTw

港周辺だね

865 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 15:30:28 ID:cpj2jUxk

>>862
グスタのあちこちにある作りかけの物体は高架橋脚かな?
鉱山区の構造物が駅ってのは公式設定のはず。
鉱山のトロッコの技術の延長かもしれんけど。

北グスタの断崖を兵員を満載した軍用列車が
ジェットコースターみたいに降りて
コンシュに出撃とか妄想してみた
(帰りは負傷兵満載でのんびり南グスタ経由)。

866 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 16:00:52 ID:22D7kxWQ

>>862
(帰りは負傷兵満載でのんびり南グスタ経由)
到着する頃には半分程の人数になってそうだなw

867 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/07/26 17:32:13 ID:TYJCr3tP

>>865
高いところと速い乗り物が怖いのが居て
コンシュ着く頃には指揮が落ちてたりしてw

868 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/17 10:29:44 ID:+ATLI2p0

やっぱ最強はサンドだろ、、、てかサンド以外考えられない
ジュノ攻防戦に勝利しボスディン氷河へ逃げる獣人追撃戦、エンケラドスの右腕を破り
かの有名なクリスタル戦争最大の激戦、ザルカバード会戦では後退するタルタル、負傷者を守るべく何百何千というオーク、ゴブリン、ギガース達全軍を従えていたデーモンの将軍と一騎打ちをし勝利した、赤い狼の紋章:赤狼騎士隊長ミュゼルワール卿
黒龍ヴリトラを難なく瀕死に追いやり助命と引き換えに墓守を命じさせるほどの力を持っていた:今は亡き竜王ランペール
鞘から抜いただけで大爆発を招きタブナジアを水没させるほどの脅威の聖剣の存在
そしてサンドリアの要、王立騎士団と神殿騎士団
薄々気づいてると思うけど四国の中で一番メインなのはサンドリア
ミュゼルワール卿がもう一度戦線にまた出てきて聖剣を渡され、騎士団共を従えたらこれにかなうものなし
使い手が使い手だから完全召喚でさえも歯が立たないだろうなw

869 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/17 13:39:42 ID:jMa+ViKH

>>868
その英雄たちが今も存命していれば最強間違い無しなんだが・・

悲しいかな、今の英雄はらいふぁ(ry

870 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/17 14:42:51 ID:miXeioRp

まさに黄昏の国

871 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/17 17:31:24 ID:T+8Jn28E

>>869
ミュゼルワール卿は大戦後の行方はどこにも書かれてないな・・
いずれミッションにも出てきたりして・・ww【楽しみ】

872 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/17 17:52:55 ID:UKtRqSOd

ミュゼルワール卿は既に出てきてる。
レリック武器取得クエにおける前持ち主、つまりは
裏世界に閉じ込められたハイドラ部隊の一人として…。

873 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/17 17:54:25 ID:5o8gejhb

まさに沈み行く国・・・

874 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/17 18:01:12 ID:WNZfpvVJ

>>868をエルヴァーンが言ってると考えるんだ。

まさに驕慢!

875 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/17 18:47:42 ID:T+8Jn28E

>>872
ミュゼルワール卿は確かにラグナロクに似た大剣を持っているが確証はないはず
あれはデーモンの将軍との一騎打ちの際に卿が強奪したもの
それに卿はハイドラ戦隊ではなく赤狼騎士隊の隊長であったはず

間違ってたらすまそ




876 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/18 18:27:44 ID:J1oCIN+p

サンド国民だが
ぶっちゃけかなり分が悪いね

まともに用兵ができそうな将が少なすぎる
(表に出てないだけかもだが)
ラーアル、エグゼニミル卿くらいか
ライファルは論外
クリルラは神殿騎士だから
神殿騎士の性格上戦争にはまず出ないだろうし

兵の質や士気は低くはなさそうだし
兵糧も大丈夫そうだから
問題は戦術が古すぎるのと指揮官かねぇ


そもそもだ
聖剣が封印前で、かつミュゼルワール卿が生きてたって
ミュゼルワール卿が聖剣を使いこなせる確率は限りなく低い
そもそも戦争なんぞに聖剣を使おうなんぞしたら
タブナジア消滅の二の舞だろ
>>868は別の国もしくは獣人の工作員に違いない

877 名前:872[sage] 投稿日:06/08/22 00:26:12 ID:eXklTDEC

>>875
ミュゼルワール卿は赤狼騎士隊の半壊後、ハイドラ部隊に引き抜かれてる。
レリック武器の取得クエからすると、前所有者たちの武器入手経路は
様々で、部隊配属時に支給された人もいれば、部隊に配属される前から
所有していた人もいるため、あの時デーモンの将軍から強奪した剣が
ラグナロクであってもおかしくはない(グラも同じなわけだし)。
あと、これは自分が世界設定スレ11で読んだだけで、実際にその解析
データ自体を見たわけじゃないんだが。トリビューンのハイドラの手紙で
出てきたマンダウ所持者のタルタルやミュゼルワール卿を初めとして、
レリック所有者と思しきNPC達の名前が解析に出てるんだそうな。
ラグナロク持ちに確認できれば確実なんだが…それでも、これだけ条件が
そろってればまず間違いないと思っていいんじゃないだろうか。

878 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/22 17:16:10 ID:OthVlCJl

>>877
ほう、引き抜かれたとは初耳だ・・・
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt2/16/re12.html これがトリビューンのジョゼの日記
まぁ名前はでてないな

でも卿がハイドラ戦隊に引き抜かれたのが事実なら、今はデュナミスに閉じ込められてるのだろうな

879 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/23 00:05:24 ID:4Qsbni3v

>>878
ああ、ごめん。確かにちょっと勘違い。
世界設定を語るスレのまとめサイトで、片手刀、弓、管楽器については
前所有者名が判明してるんだが、そのNPC名を含めたそれらしきNPC達の
名前が解析に出ていて、その中にミュゼルワール卿の名前があったんだ。
ハイドラの手紙に出てきてるタルタルの名前は判明してないな。

ちなみに、上のリンクはハイドラの手紙のほうだったので、蛇足ながら
修道士ジョゼの巡歴 第11歩のリンクを貼っておく。
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt/24/05-2.html

ミュゼルワール卿がハイドラ部隊に引き抜かれたとの解釈は、上記の文章の
中にある「マントに刺繍された多頭蛇(ハイドラ)が、彼らが連合軍最強とも
言われる多国籍教導部隊であることを物語っていた。」
「昨日の勲功を認められて教導部隊に編入された彼(ミュゼルワール)は、
このままザルカバードに残るという。 」の2文より。

自分としても、卿があんなとこに閉じこめられてると思うと切なくなるから
イヤなんだがなー…。

880 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/23 01:12:13 ID:/G51Yuxg

>>879
うっはーホントだ ミュゼルワール卿ハイドラにスカウトされたのか
卿の現在の姿を見てみたい・・・

でもやっぱハイドラ戦隊の多くがサンドリアの騎士上がりなのとかからして、やっぱサンドは最強だな
ミュゼルワール卿もいればなぁ・・・

881 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/23 22:23:22 ID:8fl/7hx2

しかしそうなるとだな、いずれ卿が最強ハイドラとして出てきそうな・・・
勝てる気がしねーやなw

882 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/25 14:23:15 ID:chgMDu0P

サンドが最強じゃなくて
sんどが最強だったかもしれないだなw

883 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/08/25 19:09:06 ID:YmRtrrP+

>>882

ただでさえ有名な英雄達がサンドにはたくさんいるのに、名前も有名じゃないサンドの騎士上がりがほとんどのハイドラ戦隊を担っていたっていうことは、それだけの人材がサンドにはあるということじゃないのかな

884 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/25 20:09:11 ID:inHTE49Y

枯渇したんじゃねえ?

885 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/09/08 16:16:23 ID:Nd68aVOr

>>881
マンダウタルのこともあるしレリック関連のNPCにも名前があるからハイドラになる前に
自らって可能性の方が高い気がする

886 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/09/22 07:37:32 ID:fI/HBfqQ

サンドリアの見習い騎士2人で片手剣WSNM倒せちゃうんだぜ?

887 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/09/22 09:11:13 ID:+zYhBfcq

全ジョブマスターしてるMaatの師匠であるタルモが最強
そして規格外の魔法ぶっ放せるシャントット様も最強

888 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/09/22 18:58:25 ID:e+1wdsnB

>>887
Atori-Tutoriは確かにかなり強いだろうな
が、サンドリアのトップクラスの力までには行かないだろうな

シャントットはあくまで博士であり、あまり戦力にはならない
大戦時、ズヴァの闇王親衛隊から逃げるレベル

というか、サンドリアの騎士があまりにも強すぎるw
上でも書いてあるけど、現在の見習い騎士でサベッジブレード取得してるレベルだから【計り知れない強さです】


889 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/09/22 19:22:17 ID:+zYhBfcq

そりゃ昔と今を比べるからじゃね?
竜王とかが生きてた時代に戦争すりゃサンド最強かもしれんが
今やったらどうなるか解らんよ

890 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/09/22 19:46:17 ID:0Ikud9ef

もまいら、サンド出身の俺が言うに間違いはない。

飛行艇からの爆撃。

891 名前:(・ω・)[(・ω・)] 投稿日:(・ω・)

(・ω・)

892 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/09/25 15:04:31 ID:lTiFazp8

>>890
ばっか、そんな物サンドの竹槍竜騎士で1発だ!!

893 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/10/22 01:15:39 ID:ga/+oVPH

アトルガン?

894 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/10/31 23:57:56 ID:cazQzOB9

age

895 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/01 08:41:15 ID:e/KucCRS

兵の士気が高ければ勝つのがサンド
指揮官が優れていれば勝つのがバス
すごい黒魔がいれば勝つのがウィン

 士気を落とすのは情報戦で可能。
 優秀な指揮官は作る物ではなく見つけるもの。
 黒魔は戦場にいなければ意味がない。
  (凄い黒魔程我侭だからなー)

 長い目で見ればバスが優勢だが、短期的にはサンド、ウィンが圧倒する事あり

896 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/01 23:10:47 ID:zYK8VYrN

>>895

そんな単純なものじゃない

サンドリアはエルヴァーンの国で誇りが高いから士気が高い+メンタル面はかなり高い

バスでもサンドでもシャントットでも優秀な指揮官はいる、ただそれを実行できる能力がある者がいるかいないかが問題なだけ

ウィンに凄い黒なんてのはもう残ってない(シャントット含め)、ウィンに期待するのは召喚術だろうな
まぁ完全召喚とかでてくるようになったら、サンドもランペールが預かってる聖剣の封印解いちゃうだろうな

まぁバスは話にならないな・・・サンドVSウィンの戦いになるだろう
今は英雄はもうほとんど残ってないから結局は兵一人ひとりの力が勝敗を左右するだろう
サンドの場合は見習い騎士がサベッジブレード習得してるレベルってのはわかるんだが、ウィンはどうなんだろうな

まぁ俺は騎士の国のサンドリアが勝つと思いますね〜


897 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/02 00:56:15 ID:/XTcIIAf

>>896
>>誇りが高いから士気が高い

意味不明。>>895に単純といっときながらなにこれ^^;

898 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/02 04:09:46 ID:0+WoE1m2

>897
要するに脳筋だから恐れないってことだよ。

899 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/02 10:07:28 ID:3l74O2/L

士気だけで勝てるなら楽だわなぁ。
現にサンドは3国のひとつでしかない。
すでに時代遅れの感がある。
第一次世界大戦のフランスだぁね。
はてさて、士気だけで飛び道具に勝てるのだろうか。
と、サンド人の俺が言ってみる。

900 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/02 14:46:18 ID:y/wx7qof

サンドにだって飛び道具はある!!

Mikanジャンプだーひゃっほぉぉぉい

901 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/02 15:43:48 ID:fCp0Z+8N

それは跳び道具

902 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/02 16:50:31 ID:y/wx7qof

(´・ω・`)<君が望むなら飛空挺にだって届くのに

903 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/04 11:53:07 ID:PvuXOIe3

まぁサンドの見習い騎士だとかウィンダスのブリザガXだとかバスのスリル従士隊だとか。
どの国にもずば抜けてるのはいるわけで。
そんなド級な奴らが2,3人いたところで戦争の勝敗は揺るがんと思うがなぁ。ヴァナ・ディールに君臨する3国なわけ
だし、結局は軍全体をどれだけ上手く動かせるか次第っしょ。
それにウィンはヤグ、ウィンはバス、サンドはオークとどの国も獣人と睨み合い&小競り合いしてるんだし、
実際に戦争になったらどの国も自国警備強化&攻め込んでくる獣人との防衛線で、互いに総力ぶつけられずに和睦協定結んでエンドってとこじゃね。

実際やり合えばサンド敗戦間違いナシ、と言ってみる。剣じゃ銃には勝てんヨ
魔法はシラン。

904 名前:903[sage] 投稿日:06/11/04 12:03:45 ID:PvuXOIe3

補足
聖剣は自滅っしょ。戦争投入なんて正気の沙汰じゃねえ。神風にさえなりえん。
敵陣地突っ込んで鞘から引き抜いてチュドーンていかにもローリスク&ハイリターンで完全無欠作戦!な考えが一瞬よぎるが

・抜いた人間にその力を制御できるかどうか(ネタバレになっちまうから詳細無し、恐らく現状で可能な人間皆無)
・その破壊の規模は安定しているのか(その場で収まらず、ただひたすらに破壊繰り返す兵器にナリハテテシマッタ〜なんて漫画みたいなベタな話だが、
実際そうなったら本末転倒。自軍さえ危うい。)
・万が一敵の手に渡ったら(拾った国次第だからなんとも言い難いが、なんにせよ良い方向には転ばない。本国で引き抜いて
敵国の本拠地ズドーンなんて馬鹿な国は聖剣なしでも勝てる)

以上諸々から不確定&危険因子多すぎ。こんなもん危なくて使えるわけねぇ。

905 名前:903[sage] 投稿日:06/11/04 12:05:19 ID:PvuXOIe3

>ウィンはバス
→バスはクゥダフ。誤記スマンorz

906 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/04 18:26:29 ID:RD0ofnNk

>>903
サンドのただの【見習い騎士】があのレベルだぞ?
それにヴァナの銃は即死レベルの攻撃力じゃない
あと獣人がどうのこうのなんて言ったらこのスレで語れることねぇぞw

>>904
確かに聖剣を制御できそうなのはいないな、表では
だがデュナミスにいるであろうミュゼルワールがやっぱ気になるな、ハイドラ戦隊はでてきてるが卿自体はでてきてないだろ
戦争になり自国に危機が迫ってきたら、サンドは聖剣の扱いに関してランペール王の墓へ行き、王に話を聞くだろう
例えミュゼルワールがいなかったとしても、王子は使いこなすと思うがな〜王の言葉でそれだけの力が与えられるだろう

何よりサンドが勝ち残るであろう勝因は兵の力だろう
この時代の見習い騎士ごときでサベッジ習得など、ハイドラ戦隊のほとんどがサンドの戦士(有名じゃない)だったこと
バスで誇れるのはミスリル銃士隊で、ウィンは完全召喚とブリザガXか?(何人使えるか知らんけどw
ブリザガX?ミスリル銃士隊? クリルラ率いる一部隊で足りるんじゃないのかね
サンドの兵は他国とは比較にならないほど凄い人材がいる、大多数でな(過去の歴史も参照するべし)
サンドリアは騎士の国、獅子の国であることを忘れるナ





907 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/04 19:35:46 ID:L6W/NSIR

>>906
>>サンドのただの【見習い騎士】があのレベルだぞ?
>>それにヴァナの銃は即死レベルの攻撃力じゃない

おいおいおいおいおいおいおい
イベントでは剣でさえ一突きで即死してるわけですが(旧コーネリアとか)

つか、キミがサンドスキーなのはわかった。
優れた戦車兵は優れた最新兵器に優るんだよな!

908 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/04 19:37:35 ID:q/HqtRW7

いまざっと70レスくらい読んだけど、
このageてサンドマンセーしてる人って同一人物なんだろうな…w
ネタなのか本気なのか理解に苦しむがw

バスあたりが優勢だと思うな〜。
バスは実は飛空艇作るだけの技術あるし。(量産はムリみたいだけど)
サンド、ウィンは飛空艇を攻撃する術が無さそうだし。

909 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/04 19:55:16 ID:SIF+/w7u

サンドマンセーが多いな

910 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/05 01:56:49 ID:CLUX1jqI

>>908
バスは飛空挺作れないぞ
肝心の動力部分はジュノのあの兄弟が握ってて
シドでも解明は無理らしい

911 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/05 05:04:40 ID:U5WQOqKl

>>910
あの、未経験でわかんないんだけど
ジラMでたおされちゃう人ですかあの兄弟って?

912 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/05 06:23:11 ID:hRWbgbHo

>>910
プロM進めるとわかるけど、バスはあの時点で一隻だけだが飛空艇作ってるよ。
半永久機関を実現させるのにオードリナイトが必要だから量産は出来ない。

913 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/05 11:47:36 ID:6Qyp0Ude

ジュノは技術的には頭一つどころか何世紀か飛んでるからな。


基本的にはアルタナ諸国はどこも長所と欠点を抱えてて
どこが戦争状態で強いかといわれれば

「強いて言えばジュノが技術的には圧倒している」

位になってしまう程度でほぼ互角といっていいと思う。

914 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/05 23:15:14 ID:8OYWWXmg

>>906
ちょいネタバレになるが、サンドミッションより。

↓↓↓ネタバレ↓↓


実はこの剣は世に満ちる気力を吸収し、
 それを力に変える特殊な能力を持つ。
 この剣なくしてはサンドリア平定はなかっただろう。
 ……わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ
しかし、サンドリアを救ったはずの剣が
 後世の人々に混乱を招いたとあっては心が痛む。
 これからはわしがこの場所で剣を守り続けよう。
 二度と地上の民の手に触れえぬよう……。


↑↑↑ここまで↑↑↑


とまぁ、現在じゃ聖剣は使い物にならんワケだ。ランペール王健在時も戦乱の世であったことは
間違いないが、なんでかそのときは使えた・・・と。まぁ闇の王やらなんやらのことを暗に示唆してるんだ
ろうけど、ランペール王自身がまた力を貸してくれるとは考えにくいなぁ。

それに、公式の書記にもあるように

>だが、さきの大戦の影響は大きく、輝く剣を天高くかかげた英雄達がこの地を駆けめぐっていた、かつてのサンドリアの栄光の日々は、今はもうない。

黄昏の騎士王国………………、老いたる、眠れる獅子。そう影で揶揄する者もいる

っつーぐらいだから、そう兵力に優れているとは思えんのだが。
ウィン・バスマンセーな俺なので、ちょいとカツンとくる書き込みに反論。オープニングの魔導士団のメテオ、闇の王を屠った男、
更にはヒロインズ・コンバットではカンストの冒険者に辛酸を舐めさせたのが本人そっくりの人形だったとか。
クリルラ率いる一個師団で渡り合えるとでも?(`皿´)

要するに俺はシャントット様マンs

915 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/05 23:39:29 ID:5VGZJYh+

>914

使い物にならないと言うわけじゃない、扱い方を現在じゃ知るものがいないだけ

黄昏の騎士王国………………、老いたる、眠れる獅子。そう影で揶揄する者もいる
↑は現状あまり大きな戦がないから

例えば、所属国をサンドに選んだ人なら覚えてると思うが最初のライファル?とクリルラのイベント
クリルラにとって神殿騎士の任務:城砦を守るだけなど退屈を感じているのではないか? などの会話
眠れる獅子という意味はこういう事などを指してる

あとサベッジブレードのオファーの解きのイベントも見てくればわかるよ、見習い騎士のレベル

さらにあと、メテオは大まかな魔法であまり期待できる魔法じゃない 城などを壊すには最適かもしれないが

それとシャントットは弱い、歴史参照あれ。

916 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 00:57:15 ID:xtw55C1z

サベ弱いし、見習い騎士が相当なんじゃね?

917 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 03:35:17 ID:VSqTBwVl

>>915
>それとシャントットは弱い、歴史参照あれ。

どこを見てそう思ったのか教えてくれ。ちょっと読んでみたい。
世界設定スレのまとめサイト見れば載ってそうだし。

大戦時のズヴァ内郭から撤退した時くらいしかシャントットの話は聞いたことが無い。

918 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 07:21:06 ID:sL8Ap3X5

>>916
サベッジが弱い強いが問題じゃなくて一人一人があの試練を乗り越えてるって事に意味があるんだよ

>>917
大戦時のズヴァ内郭から撤退した時くらいしかシャントットの話は聞いたことが無い。

悪いけど撤退じゃない、明らかに戦う事を避けて逃げていた。
↑ズヴァの闇王の親衛隊からな

919 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 08:14:09 ID:VSqTBwVl

>>917
>悪いけど撤退じゃない、明らかに戦う事を避けて逃げていた。

これをどこで知ったのかを教えてくれ。クエストか?ミッションか?
FF本も大体持ってるから、教えてくれたら自分で読んでくるよ。

ちなみにあの撤退は、後続部隊が罠にはまったのと、
赤魔道士の合流を妨げるブラックドラゴンの存在と、
そして、君が愛してやまない王立騎士団が一時撤退したため、
部隊が孤立を余儀なくされたからだそうだ。
↑は黒AF2クエね。

まぁ、暇潰しで脳筋理論振りかざしてるんだろうけどさw

920 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 08:25:46 ID:MI8SJYSD

まず、その聖剣ってのがいまだに使えるかが疑問だぁね。
タブナジアの時に力使いきってるかもしれんし、抜いてみたら、普通の剣だったりして。
そんなものに頼らなきゃならん自体でサンドはやばいだろ。

前にも書いたが、第一次世界大戦でフランスは青服着た騎兵隊が銃や大砲の部隊に突っ込
んでいったんだよね。
これで勝てるか?ってのがあるわけで。
まあ、ヴァナは現在と違うのでこの辺は何とも言えないけど、少なくても、士気が高くて
特出した人が数人いれば勝てるとはおもえん。
実際には多くの雑兵からなっているのが軍だし、特出部隊で勝てるなら、日本の歴史は忍
者が天下をとってるわな。
じゃあ他の国が圧倒するほどの国力があるかと言うと、それもないように思う。
サンドは、コンシュを取って、持久戦にもっていけばバスには勝てそうな気がするけども。

921 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 08:52:17 ID:pAzIOgNL

>>920
 > タブナジアの時に力使いきってるかもしれんし、抜いてみたら、普通の剣だったりして。
 未見なんではっきりとは断定できないが、
 SM「光の後継者」でトリオン王子が剣を抜きかけた場面がある。
 トリオンは、そのときの気持ちについて、
 「あの剣を抜いた時、この世界の力をすべて手中に収めたような
 気がした……。自分以外はこの世に必要ない、そんな自分が、確かにいた。」
 と証言している。
 なので、剣自体の力は、衰えたかも知れんがまだ健在と思われ。

922 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 10:13:41 ID:MI8SJYSD

ああ、あれか。
言ったのが内藤王子だからなぁ。
聖剣の力じゃなくて、剣を抜きかけた事でそう思った節がなきにしもあらず。
良い剣を持った殿様が辻斬りをしたくなるような感じ。

が、サンド人である俺としては、力があるないにかかわらず、聖剣があることでの
士気高揚となる。と思うし、何かの時に聖剣があると信じて戦えるのはある強い精
神の支えになるかな。

923 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 11:28:36 ID:MVyDq5ki

トリオンが言ったことはあてにならないとか言い出したらきりねーだろ。
シャントッとが言ったことは当てにならねーとも言えるしな。

まぁ脳内でそういう設定するのは自由だけど議論するときはフィルタは外すべきだと思うけど。

脳内設定で議論するスレならスマンカッタ。

924 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 15:31:59 ID:fZxgCGXd

こりゃ傑作だ。それなら、「この間」の「バタリア丘稜」で
一個「中隊」を「失った」のはどんな戦術だったのかな?
byピエージュ(OP南サンド版より)
騎士見習いでサベッジのNM倒せるのにごく最近バタリアクラスのオークで一個中隊やられてる。
問題なのは、設定とゲームの数値の都合のいいところばかりで話してる点(しかも微妙に脳内)。

(以下アトルガンミッションややネタバレ)
もしサンドリア騎士見習いが2人であのNM倒せるぐらい強いというゲームの数値に準拠するなら、シャントット様はBC用でそれなりに硬いボスに向かって「精霊I系」で「4桁ダメージ」を出すお人。別にその敵が魔法に弱いとかいうわけじゃなく、PCの魔法じゃそんな芸当は無理。

(アトルガンネタバレここまで)

(ここからサンドミッションネタバレ)
サンドMでは最終的に産廃のように聖剣封印しちゃってるし、デスティンなら切り札に使用なんて考えないと思うけどなぁ。
大体教皇が狂ったように聖剣探してたのはジラ兄弟の陰謀。あいつらはもしかすると聖剣をぬいてさっさと自滅してほしいとか思ってた(自滅すること知ってた)のかも。

(ここまでネタバレ)
士気が高けりゃ勝てるなら第一次世界大戦のどっかの騎兵隊もドイツの戦車に勝ってるだろうさ。
実際ドイツ戦車兵はちびるほど怖がってたんだし。戦車と銃は違う!銃なら騎士は勝てる!とか言いたい場合、日本の戦国時代参照。足軽鉄砲隊テラツヨス。
悲しいがなサンドは頭が固く新しい要素をあまり取り入れず、ひたすら騎士の技を磨いてるだけなんで一番勝機が薄いと思う(1vs1なら強いだろうが)。そういや漆黒の稲妻のころから町がほとんど変わってないんだっけ。
バス・ウィンはそれぞれ切り札の飛空挺(完成している。クエ・翼のなずけ親参照)とブリザガV(トリビューンII参照)は使い手とか数が1、多くて2だろうし、それぞれ長射程の武器(銃と魔法)があるから難しいな。
そういや海軍戦力ってどうなんだろ。周りに海のないサンドはともかく、バスとウィンはタブナ巻き込んでエルシモ海戦やってたはず。

925 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 16:33:51 ID:jkuaOIAe

タルって頭でかいから泳げなさそう
某小説では泳いでたけどw

926 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 17:08:22 ID:sL8Ap3X5

>>924
騎士見習いでサベッジのNM倒せるのにごく最近バタリアクラスのオークで一個中隊やられてる。
問題なのは、設定とゲームの数値の都合のいいところばかりで話してる点(しかも微妙に脳内)。
トリオンがバタリアで一つ中隊を失ったというのは確かにイベントの中であったが、敵についての詳細はどこにも書いてないはずだが?
もしサンドリア騎士見習いが2人であのNM倒せるぐらい強いというゲームの数値に準拠するなら、シャントット様はBC用でそれなりに硬いボスに向かって「精霊I系」で「4桁ダメージ」を出すお人。別にその敵が魔法に弱いとかいうわけじゃなく、PCの魔法じゃそんな芸当は無理。
サンドの兵が強い分シャントットの力まで上げるなよ・・・・
サンドMでは最終的に産廃のように聖剣封印しちゃってるし、デスティンなら切り札に使用なんて考えないと思うけどなぁ。
大体教皇が狂ったように聖剣探してたのはジラ兄弟の陰謀。あいつらはもしかすると聖剣をぬいてさっさと自滅してほしいとか思ってた(自滅すること知ってた)のかも。
自国の存亡の危機に陥れば最終的な切り札として使うという手段は在り得ると思うがね

続く




927 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 17:09:42 ID:sL8Ap3X5

 士気が高けりゃ勝てるなら第一次世界大戦のどっかの騎兵隊もドイツの戦車に勝ってるだろうさ。
実際ドイツ戦車兵はちびるほど怖がってたんだし。戦車と銃は違う!銃なら騎士は勝てる!とか言いたい場合、日本の戦国時代参照。足軽鉄砲隊テラツヨス。
悲しいがなサンドは頭が固く新しい要素をあまり取り入れず、ひたすら騎士の技を磨いてるだけなんで一番勝機が薄いと思う(1vs1なら強いだろうが)。そういや漆黒の稲妻のころから町がほとんど変わってないんだっけ。
バス・ウィンはそれぞれ切り札の飛空挺(完成している。クエ・翼のなずけ親参照)とブリザガV(トリビューンII参照)は使い手とか数が1、多くて2だろうし、それぞれ長射程の武器(銃と魔法)があるから難しいな。
そういや海軍戦力ってどうなんだろ。周りに海のないサンドはともかく、バスとウィンはタブナ巻き込んでエルシモ海戦やってたはず
現実とヴァナを一緒に考えるなよ? 銃一発で死ぬくらいなら全員狩人になってるわな
あと前にイベントでは剣一刺しで誰かが死んだとか書いてあったが、長々とオートアタックの戦闘イベントで見せると思うか?w
サンドが新しい戦術を取り入れないなんてどこにそんな情報があるんだかわからない
あと戦術に新しいも古いもないな、ヴァナで最新兵器とかそういうもんがあったっけ?
アルテマとかオメガの古代兵器はこれまた別だと思うんですがね
バスの飛空挺は何隻もあるんだっけ? それに飛空挺は無敵なのかな? あくまでも飛空挺は移動手段だろ
あと飛空挺に大砲でもあるのかい?w 大砲あったとしても大まかな攻撃しかできないんじゃないのかね?
仮に攻撃されたとしてもそんなでかいものは魔法で防げる可能性は大いにあると思うがな、相殺ってのもあるぜ?
ウィンのブリザガXも使える人が何人もいないんだよね、ウィンって魔法使える以外召喚術ぐらいしかなくね?(魔法も召喚も完全召喚以外は今じゃどこの国でも扱えるがな)
各国の特色 サンド:兵の強さ 聖剣 バス:不明 ウィン:完全召喚 ブリザガXは数人しか使えないから微妙
結局は兵の強さになるんじゃねぇかなー、戦術もピエージェがサンドにはいるしな

文章が長いので間隔なくしました スンマソ

928 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 17:16:34 ID:hGIInQ5/

ひとまず聖剣の使用是非については>904のでいいんじゃね?
今現在までの世界設定で議論してるようだし、今後新しく発展していく要素脳内で量産したらキリ
ないだろw

それとage固定のサンドマンセーの方(多分同一人物?)が「シャントットは弱い=敵前逃亡したから」と
撤退を論拠に主張していらっしゃるが、その真偽は>919の件が正しいってことでFA?
だとしたらシャントット博士弱い説はとんだ弱卒な極論だな。背を向けるなら潔く散れ、って戦国時代の武将かっつーw
それ以前にサンドの王立騎士団の方が一足先に撤退してんだから・・・まぁなんとも言い難い。

それでもまだ、シャントットが敵に恐れをなして逃げ出したっていうのなら、それに関わるクエorミッションの情報クレ。断片的でもいいから。
それが出てくるまでは、その主張は納得できんわ。

あとサンドの兵力についても、>924の通りサンドOPの話もあるしいまいち信憑性がもてんわな。
バタリアで隊一つ潰されたんだろ?この事にはクエやミッションでも詳細見たことないから
あまり強くは言えないが・・・・そんなに強くはないよなぁ?
サベッジ習得は王立騎士団の伝統みたいなものにも聞こえるし、案外その各々の技量に合わせた
怪物が現れるんじゃない?一種の召還魔法みたく。まぁ完全に妄想なのでスルーよろ。

929 名前:928[sage] 投稿日:06/11/06 17:39:20 ID:hGIInQ5/

反論。

>「もしサンドリア騎士見習いが2人であのNM倒せるぐらい強いというゲームの数値に準拠するなら、
シャントット様はBC用でそれなりに硬いボスに向かって「精霊I系」で「4桁ダメージ」を出すお人。別にその敵が魔法に弱いとかいうわけじゃなく、PCの魔法じゃそんな芸当は無理。」
>サンドの兵が強い分シャントットの力まで上げるなよ・・・・
これはシステムへの文句なのか?反論というか愚痴だよな?

>サンドが新しい戦術を取り入れないなんてどこにそんな情報があるんだかわからない
>あと戦術に新しいも古いもないな
このスレって戦術とか実際の戦争中の模様をリアルに想像するところなのか?それこそ不確定要素ありすぎで
この主張はお門違いな気もするんだが。

>バスの飛空挺は何隻もあるんだっけ?それに飛空挺は無敵なのかな? あくまでも飛空挺は移動手段だろ
>あと飛空挺に大砲でもあるのかい?w 大砲あったとしても大まかな攻撃しかできないんじゃないのかね?
今現在、ヴァナの設定上では飛空艇は移動手段だが、確かジラMにシドから「飛空艇を軍事利用する計画」も聞ける。
コストの面から維持は難しいって話になったそうだが、無理ではないってことだ。

930 名前:928[sage] 投稿日:06/11/06 17:39:52 ID:hGIInQ5/

続き。

無敵かどうかは分からんが、飛空艇から下見下ろした時、たまに見えるデムの白い石とかの大きさ見れば結構な高さ飛んでるだろ。
弓矢や携帯できる銃じゃとても届かないと思うが。空爆の恐ろしさは、太平洋戦時の日本の状況見れば明らか。
爆弾相手なら相殺もありきだとは思うが、薬品や火炎瓶(石造建築の王都には効果薄?)やら何やらばら撒かれたらそれこそど防ぎようもないな。兵器になればコノ上なく恐ろしい。

>ウィンのブリザガXも使える人が何人もいないんだよね、ウィンって魔法使える以外召喚術ぐらいしかなくね?(魔法も召喚も完全召喚以外は今じゃどこの国でも扱えるがな)
ウィンには、かの博士以外に、彼女の弟子率いる魔導集団「口の院」がいるんだが。それに、魔法はブリザガXしかないわけじゃないw
あと忘れ去られてるが、ウィンはカザムのミスラ一族とも有効有り。エルシモ海戦での活躍からすれば、結構な戦力だろ。

>問題なのは、設定とゲームの数値の都合のいいところばかりで話してる点(しかも微妙に脳内)。
貴方の論拠である「見習い騎士が高い片手剣スキルを要するWS奥義サベッジブレードを習得している」ことと同じじゃないの?

サンドマンセーのageの方は「強力なWSを習得している人間が多く集まる」=相当な兵力=サンドが強い が論拠、と指摘しておく。今更って気もするが、
確かに一理あるな

931 名前:928[sage] 投稿日:06/11/06 17:42:10 ID:hGIInQ5/

最後に

>自国の存亡の危機に陥れば最終的な切り札として使うという手段は在り得ると思うがね
ランペールってそんな非人格なお方なのか?自国の存亡と世界の存亡を天秤にかけて、我が身に重きを
おくってのは一国の指導者としていかがなものかと・・・まぁここは価値観の違いからだし、どうでもいいことだわな。
個人的に反論しておきたかった。

932 名前:928[sage] 投稿日:06/11/06 17:48:02 ID:hGIInQ5/

後々からもう一度読み返したが・・・見つかった限りで穴修正。

>確かジラMにシドから「飛空艇を軍事利用する計画」も聞ける。
ミッションじゃなくトリビューンだったかな?たしか零号だとか名前の艦だ。

>このスレって戦術とか実際の戦争中の模様をリアルに想像するところなのか?それこそ不確定要素ありすぎで
>この主張はお門違いな気もするんだが。
智将ピエージェの参入のことを言っているから、俺のこの意見は完全に馬鹿。非礼を詫びる。

>あと忘れ去られてるが、ウィンはカザムのミスラ一族とも有効有り。
有効有り→友好関係あり、の誤字。

お目汚し失礼。

933 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 17:53:40 ID:xabXMa2t

冒険者風情のヒュームな自分でも王位継承者候補にしてくれる人格者だよ。国王

934 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 18:13:55 ID:hGIInQ5/

>>933
国王の座にありながら民主制の考えの一端を持つとは素晴らしい。
現国王がそれほど理解(?)ある人物なら、きっと先祖も!w

935 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 18:31:38 ID:sL8Ap3X5

>>928

飛空挺の空爆を防ぐのは矢とかじゃなくて魔法です
エアロ系で防ぐことや、ファイア系で相殺させること、実際の戦争となれば魔法も攻撃だけではなくこういう使い方をする魔道士も当然でてくると俺は思える

>サンドの兵が強い分シャントットの力まで上げるなよ・・・・
これはシステムへの文句なのか?反論というか愚痴だよな?

いいやこれは、サンドリアの兵が強いからって勝手にシャントットの力もその分上げるなって言ってるわけ
例えば、10(サンド兵) 対 8(シャントット)だというのに、勝手に8に+2して10にするなということ
数字は適当だから気にしないでくれ

あとスヴァでサンドの隊が撤退したってちょっと俺は覚えてない 忘れてたらすんまそ
もしザルカバード会戦の事を言ってるならそれは逆だぞ? それに撤退命令がでたのはこちらが百もいないであろう数でありながら、あっちには何百何千というゴブリン・ギガース・デーモンにラグナロクを持っていたといわれてるデーモンの将軍がいたからだ
赤狼騎士隊はズヴァ攻略の要の魔道師団と撤退しようとしていたのだが、タルタル達が無数の矢などに当たって負傷したんだよ
そこでミュゼルワール卿率いる赤狼騎士隊がタルタル達を守って戦って最後はミュゼルワール一人になっちゃったんだよ
その後はみなさんもご存知の通りミュゼルワールがデーモンの将軍に勝って、あとの軍勢がハイドラ戦隊の援軍が来て片付けたのさ

続く

936 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 18:45:39 ID:sL8Ap3X5

続き

貴方の論拠である「見習い騎士が高い片手剣スキルを要するWS奥義サベッジブレードを習得している」ことと同じじゃないの?

サンドマンセーのageの方は「強力なWSを習得している人間が多く集まる」=相当な兵力=サンドが強い が論拠

まぁそんな感じなんだけども少しだけ微妙に違うかもしれない
見習いの段階でサベッジ習得の試練を乗り越えているってこと=強い 見習いでこのレベルなら隊長であるクリルラはどんなレベルなのか
ちなみに過去のハイドラ戦隊のほとんどがサンドの無名騎士上がりね

>ウィンのブリザガXも使える人が何人もいないんだよね、ウィンって魔法使える以外召喚術ぐらいしかなくね?(魔法も召喚も完全召喚以外は今じゃどこの国でも扱えるがな)
ウィンには、かの博士以外に、彼女の弟子率いる魔導集団「口の院」がいるんだが。それに、魔法はブリザガXしかないわけじゃないw
あと忘れ去られてるが、ウィンはカザムのミスラ一族とも有効有り。エルシモ海戦での活躍からすれば、結構な戦力だろ。

ブリザガX以外にもX系?の魔法があるとしてだ 軍勢に放ったとしてもガは効果が弱まるし、一発即死ダメージではないだろう?
そもそもそれを何十発も打てる魔力があるのかが気になる それにエルは基本HP高いしMND(精霊レジに関係してなかったけ?)も高いからね
あとウィン軍主力の魔道師団は後衛にあたり、ミスラ勢が少し前衛を担うという事は可能になるのかもしれないが
ミスラ一族が加わったところでそれほど戦況が変わるかどうか俺は疑問、ハイドラ戦隊並みの能力がある人たちがいるかってこと


>自国の存亡の危機に陥れば最終的な切り札として使うという手段は在り得ると思うがね
ランペールってそんな非人格なお方なのか?自国の存亡と世界の存亡を天秤にかけて、我が身に重きを
おくってのは一国の指導者としていかがなものかと・・・まぁここは価値観の違いからだし、どうでもいいことだわな。
個人的に反論しておきたかった。

聖剣を使う→制御できず破壊 が前提してないか?
ランペール王は扱い方を知ってるという事を忘れないでほしい
そして王との会話もまだできるということも忘れないでほしい

以上です




937 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 18:48:02 ID:sL8Ap3X5

追記

精霊レジはインテリジェンスだった模様 失礼。

938 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 19:28:48 ID:+L5DG665

タブナジアで恋人消し飛ばされたマネキン士の事
忘れないでください

939 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 19:56:10 ID:ZMkhZXb3

>>935
魔法で飛空艇を攻撃はムリじゃないかな。
地上20mあたりを飛んでるとかなら届くかもしれないけど。
魔法がそこまで届くなら、エルシモ海戦で惨敗はしなかったんじゃないかね。

MND(精霊レジに関係してなかったけ?)って言ってるくらい
魔法に関して無知なようだし、魔法系ジョブ一切やってないんだろうから、
以下黒AFクエ2から抜粋

Doron-Fulun : シャントット院長!
 ウィンダス部隊用リンクシェルによると、
 われわれの部隊だけ孤立してしまっているようです!

Abubu : 後続の部隊が、
 敵のワナにはまってしまったようです。
 負傷者が数多く出ています。

Kodada : こちらのリンクシェルの情報ですと、
 サンドリア王立騎士団に、一時撤退命令が出て
 いるようです〜!

Rakocha-Mukocha : ブラックドラゴンが
 門の前に立ちふさがっている模様です。
 赤魔道士の数人が立ち往生しているとの
 知らせが入っています。

Shantotto : 参りましたわね。
 四面楚歌とは、このことですわ。

Shantotto : 魔法で脱出したいところですけれど、
 わたくしたちがここで魔法で脱出すると、門の
 ところにいる赤魔道士たちの命がないでしょうし……。

こーいう理由。どこにも闇王の親衛隊を避ける為なんて描写はないです。
ちなみにゲーム仕様的なこと言うなら、精霊魔法はINTが重要。
精霊スキルと、術者と対象のINT差が精霊魔法の命中率で重要といわれてる。

940 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 20:07:56 ID:sL8Ap3X5

>>939

もう何度も言わせないでくれ、飛空挺に攻撃するなんて事は一言も言ってない
玉などが飛んできた場合防いだり相殺させることができるんじゃないかと言ってるんだ

そのズヴァ内閣すぐ入ったところで起こった黒AFのクエはやってる
俺が言いたいのはそこで孤立して何もできず逃げたってこと
脱出も諦めてるしね
仲間と合流しようとし多少の敵を倒す戦力はなかったということだ

941 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 20:25:44 ID:xabXMa2t

シャントットが精霊Iで二千前後だすのはアトルガンミッション・特使の御盾における公式設定。

サンド見習い騎士10:シャントット8というのは脳内設定。もしこうならウィンダスはもう攻め滅ぼされてる

おかしいと思うならスクエニに「サンド見習い騎士がシャントットと同等なのはおかしい」でもメールすべし。メール内容はともかく、赤魔道士ソロクリアの件もあるし修正されるかもよ。
まぁアシュタリフは即入ったのに未だ放置なあたりやっぱ無意味かな。

魔法の上方向への射程って何メートルだろう。射程入ってから詠唱完了するより落下してくる方か早そう

しまった、高校の物理忘れた…公式がでてこない

942 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 20:39:06 ID:kMJK1thW

サンドの見習い騎士にとってのサベッジ修得クエは

”いかにカッコイイ技を出せるか”

冒険者は当然実用本位なので見た目良い技が出せずWSNMにダメだしされ続けて
結局トドメにいたってしまった。
見習いは常にカッコイイポージングの研究に余念なかったためあっさり合格。

とか妄想したw

基本的な3国の戦闘能力はコンクエ戦績アイテムに反映されてるんじゃねーの?

943 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 20:39:21 ID:hGIInQ5/

反論の前に、小出しについて反論を。
>>940
どうにもシャントット博士の一件を、情けない逃亡と見なしている節が感じられる。
先の王立騎士団の撤退において、ミュゼルワール卿が足止め役として奮闘したのは何故か。奇襲に対し
魔導師団が混乱し、このまま敵に背を向けて逃げれば甚大な被害が出ると容易に想像できたから。

では、ここでシャントット博士の発言より。
Rakocha-Mukocha : ブラックドラゴンが
 門の前に立ちふさがっている模様です。
 赤魔道士の数人が立ち往生しているとの
 知らせが入っています。

Shantotto : 参りましたわね。
 四面楚歌とは、このことですわ。

Shantotto : 魔法で脱出したいところですけれど、
 わたくしたちがここで魔法で脱出すると、門の
 ところにいる赤魔道士たちの命がないでしょうし……。

頼みにしていた王立騎士団に対する思わぬ奇襲、そして赤魔導士に差し向けられた刺客。
脱出は諦めた、というのは少々語弊がある。後ろの赤魔導士らのために断念したのだ。
我が身よりも、敵を少しでも減らすのが美徳と感じるのならこれ以上議論の余地はないが、この
状況で後方の赤魔導士隊と合流し敵と戦うのはあまりに愚かではないだろうか?盾となってくれる
者がいないのに、やすやすと魔法を放てる暇もない。(走りながらハイプリを一撃で吹き飛ばしたアジド・マルジド
の師匠は例外であろうが)隊の指揮者として、シャントットは隊全体に対し最善の策をとる必要があったのは言うまでもない。
無駄に魔力を消費し、自分達の命まで危険に晒すくらいなら、生きて本体と合流するのが賢明ではないか?

私一人生き延びて魔物をざっと50は手にかけて参りましたわ!え?他の隊員?さぁ?
気付いたときにはもう動いていなかったので置いて参りましたわ!オーホッホッホッホ!

貴方が言っているのシャントット博士像は、上のような発言をする人なのだろうな。

944 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 20:44:26 ID:hGIInQ5/

もう手書きであちこち修正して文全体が意味不明に・・・次からメモ帳に下書きするかorz

>この状況で後方の赤魔導士隊と合流し敵と戦うのはあまりに愚かではないだろうか?盾となってくれる
>者がいないのに、やすやすと魔法を放てる暇もない。
→やすやすと魔法を放てる暇もあるはずがない。
>(走りながらハイプリを一撃で吹き飛ばしたアジド・マルジド
>の師匠は例外であろうが)
→走りながら詠唱した魔法一撃で、ハイプリを吹き飛ばした〜

945 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/06 20:51:31 ID:ZMkhZXb3

>>940
魔法で防げないだろ。新しい魔法に完全物理防御とかあるならともかく。
数秒〜数十秒で飛んでくる爆弾を、詠唱がある魔法で防ぎきることできんだろ。
もっとも、ウィンに関しては聖都結界?とかいうのがあるらしいから、
そもそも爆撃不可能かもしれないけどね。

>俺が言いたいのはそこで孤立して何もできず逃げたってこと
現在孤立してて、西からデーモンの部隊が来てて
他にも敵が自分達を包囲しつつあるのに、なにをしろっていうの?

>脱出も諦めてるしね
口の悪い魔法人形をおとりにして門まで戻ったよ。

>仲間と合流しようとし多少の敵を倒す戦力はなかったということだ
仲間と合流しようとしたから門まで戻ったんだと思うけど?
味方の被害を考えないなら、魔法で脱出してるでしょ。
倒す戦力が無かったとは、どこ資料から言ってるのかな?

あと、闇王の親衛隊からの戦いを避けたというのも忘れずにね。

946 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 21:15:27 ID:hGIInQ5/

反論仕上がり。分けて投稿していきます。>>935-936へ

>飛空挺の空爆を防ぐのは矢とかじゃなくて魔法です
>エアロ系で防ぐことや、ファイア系で相殺させること、実際の戦争となれば魔法も攻撃だけではなく
>こういう使い方をする魔道士も当然でてくると俺は思える
十分有り得る話ではある。

>いいやこれは、サンドリアの兵が強いからって勝手にシャントットの力もその分上げるなって言ってるわけ
>例えば、10(サンド兵) 対 8(シャントット)だというのに、勝手に8に+2して10にするなということ
>数字は適当だから気にしないでくれ
私の読みが足りなかったようだ。非礼を詫びる。

>あとスヴァでサンドの隊が撤退したってちょっと俺は覚えてない 忘れてたらすんまそ
>もしザルカバード会戦の事を言ってるならそれは逆だぞ? それに撤退命令がでたのはこちらが百もいないであろう数でありながら、
>あっちには何百何千というゴブリン・ギガース・デーモンにラグナロクを持っていたといわれてるデーモンの将軍がいたからだ
>赤狼騎士隊はズヴァ攻略の要の魔道師団と撤退しようとしていたのだが、タルタル達が無数の矢などに当たって負傷したんだよ
>そこでミュゼルワール卿率いる赤狼騎士隊がタルタル達を守って戦って最後はミュゼルワール一人になっちゃったんだよ
>その後はみなさんもご存知の通りミュゼルワールがデーモンの将軍に勝って、あとの軍勢がハイドラ戦隊の援軍が来て片付けたのさ
シャントット博士逃亡の説に関する反論は前記。
ミュゼワール卿の武勇伝は、私の記述に含まれた揶揄に対して、サンド撤退についての真実、そして
赤狼隊の面々と卿の名誉を守るためのものと思える。非礼を詫びる。

947 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 21:16:56 ID:hGIInQ5/

>まぁそんな感じなんだけども少しだけ微妙に違うかもしれない
>見習いの段階でサベッジ習得の試練を乗り越えているってこと=強い 見習いでこのレベルなら隊長であるクリルラはどんなレベルなのか
Vana'diel Tribune II No.10「熱愛発覚!? トリオン王子月夜の密会」での二人の戦い、そして剣術大会決勝での記録から、クリルラは
トリオン王子と同等の技量を持つと考えられる。そこから推定すると、各国の列強(アジド・マルジド、ザイド、フォルカー)とそれほどの
大差があるとも思えない。その部下である騎士団員も然り。
現在、サンドリア以外の国の兵隊の戦力については資料が少ない(ウィンダス・口の院でカカシ相手に魔法の練習 バス・不明)ので、
他国兵力に関しては言及を避ける。
>ちなみに過去のハイドラ戦隊のほとんどがサンドの無名騎士上がりね
「編成に関しては、主にサンドリアが音頭をとってハイドラ戦隊の編成を行ったようだ。多国籍部隊とは名ばかりで、
大部分はサンドリアの騎士団上がりの人間で隊を組まれたらしい。装備のサイズや命令伝達の都合などでサンドリア人が増えたと表向きは説明
されていたようだが、少なからずサンドリアの思惑が編成に影響を与えたというのは否めないだろう*3*4。」
FF11用語辞典より
確かにサンドリアには優秀な騎士も多くいたのだろうが、他国もまた然り。このような経歴もあるため、ハイドラ戦隊の大部分がサンドリアの
騎士=サンドリアの兵は三国でも最強クラス というのはいかがなものか。有事を前にして、今まで幾度と無く争った国々が渋々結束した
叩き上げの連合軍が、真に互いを尊重しあっていたとも考えづらい。

948 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 21:17:46 ID:hGIInQ5/

>ブリザガX以外にもX系?の魔法があるとしてだ 軍勢に放ったとしてもガは効果が弱まるし、一発即死ダメージではないだろう?
>そもそもそれを何十発も打てる魔力があるのかが気になる それにエルは基本HP高いしMND(精霊レジに関係してなかったけ?)も高いからね
精霊レジに関しては後に本人が訂正しているのでこのまま。ガ系を食らう人数が全く分からないが、軍隊全体にまで及ぶほど広域ではないし、
魔法を放つのは一人ではない。
その場その場での戦況で大きく差が出るだろうが、タルタルの魔導士らとエルヴァーンの戦士らとの兵力がほぼ等しい関係ならば、少なからず
相当なダメージを受けるはず。疲弊した所に、ミスラら狩人による掃射、など脳内妄想も混じってしまうが、とても魔法が脆弱な力とは考えづらい。
事実、タルタルは魔法の力を用いて、かつてのエルヴァーン一族を退けたのだから。と、言っても現在とは違う、とまた火種になるのでこれはスルー
で。

>剣を使う→制御できず破壊 が前提してないか?
>ランペール王は扱い方を知ってるという事を忘れないでほしい
>そして王との会話もまだできるということも忘れないでほしい
その前提の通り。後の二行は貴方の完全な誤解だ。>>914にもあるが

実はこの剣は世に満ちる気力を吸収し、
 それを力に変える特殊な能力を持つ。
 この剣なくしてはサンドリア平定はなかっただろう。
 ……わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ
しかし、サンドリアを救ったはずの剣が
 後世の人々に混乱を招いたとあっては心が痛む。
 これからはわしがこの場所で剣を守り続けよう。
 二度と地上の民の手に触れえぬよう……。

949 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 21:21:29 ID:hGIInQ5/

とランペール王が言うように、彼自身は剣を制御する方法を知らない、というより制御も何も、その必要がなかった。
恐らく鞘から引き抜けば絶大な力を振るい、剣自身ランペール王の精神を蝕むようなことはなかったのであろう。それは、彼の
わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ という発言から推測できると思う。
つまり、剣に王の話も何も関係がない。剣は時代時代の状況によって聖剣・魔剣とその在りようを変え、所持者はこれに一切干渉できて
いない。(竜王の後、二人の男が剣を解き放つor解き放とうとしたが、邪悪な意思に抗える余地は無かった。)
現在は「魔剣」とも言える存在になっているため、兵器としての使用は>>904を参照していただきたい。


>もう何度も言わせないでくれ、飛空挺に攻撃するなんて事は一言も言ってない
>玉などが飛んできた場合防いだり相殺させることができるんじゃないかと言ってるんだ
>そのズヴァ内閣すぐ入ったところで起こった黒AFのクエはやってる
>俺が言いたいのはそこで孤立して何もできず逃げたってこと
>脱出も諦めてるしね
>仲間と合流しようとし多少の敵を倒す戦力はなかったということだ
>>945氏が全て言ってくれたので何も言う事はない。曖昧にごまかしているようだが、シャントット博士が弱いという主張を
そのままにしないでほしい。

950 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 23:52:02 ID:sL8Ap3X5

>>943
弱いというのは言い過ぎで俺の解釈の間違いだったかもしれない、ミュゼルワールみたく立ち向かう力まではなかったと言っておこう
魔道士だから盾がいるって? 盾がいないと魔法を打てないのはこりゃプレイヤー間では当然だが、偉大な魔道士とか一流の魔道士で盾がいなければ魔法を詠唱できないような者なら大したことはないだろう
>>945
それはタイミングとか色々あるんじゃないか? 魔法がある世界で全く防げないというのはないと思うが
これまたシャントットの件だが、門まで戻ったのは本隊と合流するためか そりゃわかってる
戦わないで退いたってことを逃げたと言ってるんだ
それに門前で赤魔道士が立ち往生してるなら助けに行けよと言いたくなるのは俺だけか? 力がなかったからじゃないのか?
>>947
「編成に関しては、主にサンドリアが音頭をとってハイドラ戦隊の編成を行ったようだ。多国籍部隊とは名ばかりで、
大部分はサンドリアの騎士団上がりの人間で隊を組まれたらしい。装備のサイズや命令伝達の都合などでサンドリア人が増えたと表向きは説明
されていたようだが、少なからずサンドリアの思惑が編成に影響を与えたというのは否めないだろう*3*4。」
↑サンドリアが考えて編成したなんかどこに書いてある? トリビューンにはそんな事書いてないが?

続く

951 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/06 23:52:43 ID:sL8Ap3X5

>>948
そりゃダメージはそれなりにもらうだろうがそれ系の魔法を何発も打てるのか? それにケアルもあるんだぞ?
それにそう簡単にサンドが魔法を打たせると思ってるのか?盾となれるような人員がどこにそんなにいる?
あとタルタルがかつてエルヴァーンを退けたというのはそりゃサンドだって敗戦したことはあるだろう
当時のサンドは統一されてなくオークとも睨み合いしてたりしてたからな
>>949
制御の方法を知らない理由がその言葉っておいおい、確かに聖剣であったっていうのは使い道があった+使い方がわかってたからだろ?
あと邪悪な意思だって? あほかアンタ、ロシュフォーニュがどういう経緯で聖剣抜いたかわかってないだろ?
あとトリオンの場合はあの段階では精神面で少し未熟だっただけであり、邪悪という言葉は決して当てはまらない

じゃぁ俺からも答えてほしいことがある、バス・ウィンがサンドに勝てるような要素を持ってるのかageといてくれ

あと俺スレの立て方わからないので悪いけどパス(汗

952 名前:943[sage] 投稿日:06/11/06 23:57:20 ID:hGIInQ5/

後付ついでに参考資料。

飛空艇の軍事利用について
Vana'diel Tribune No.27 「”空飛ぶ戦闘艇”飛空艇開発秘話」
ttp://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt/27/index.html
「零号」じゃなく「一番艇」でしたw これ以外にもプロMなどで飛空艇の軍事利用は確認済み。(兵装はまた別)

ハイドラ戦隊について
Vana'diel Tribune II No.16 「ハイドラの手紙」
ttp://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt2/16/re12.html
この記述に含まれるハイドラ戦隊の隊員から恋人へと宛てた手紙の一節。
「そうそう、ハイドラ戦隊に話を戻すけれど、隊員と顔合わせをした時、正直ちょっと失望したんだ。
だって多国籍部隊とは名ばかり。ほとんどの隊員がサンドリアの騎士団上がりだったんだから。まぁ、
装備サイズの問題とか、命令伝達の問題とか、もっともらしい理由はいろいろ聞かされたけどね」
失望、という一節から実力を見込まれたサンドリアの猛者がいるには違いないが、他国の名だたる英雄の中には
そういった理由から編入を後に回された者が多いのだろう。

以上補足。頃合みて次スレ立てまー

953 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 00:10:45 ID:bKzu2WuI

思わぬところで・・・@@; まぁ軽く反論。
>>950
>門前の赤助けに行かなかったのは力なかったからだろ?
いや、だから人形囮にして門前の赤の元へ行ったんだろ?
>一流の魔道士なら盾いらないんじゃないか?
だからシャントット個人ならまだしも、部下の隊員までそう優秀な人材が
いるとは限らないっしょ?それに前門の虎、後門の狼なこの状況でわざわざ残って
敵と戦う理由が分からないって言ってるんだが。

>サンドが編成したなんてどこに書いてあるんだよ?
>>952参照。用語辞典も、恐らくこの記事を元にハイドラ戦隊に関して記述したものと
思われる。

>それ系の魔法を何発も打てるのか?
一人当たり3〜4発撃てるとして、3人一組のチームなりなんなり作って交代で撃っていけば
かなり長期間掃射し続けられるんじゃないか?何も攻撃魔法だけじゃなく、バインドもスリプルもあるんだし。
>盾となれるような人員がどこにいる?
ウィンのカーディアンという魔法人形をご存知か?戦時投入されたエースガーディアンは
ミッションでも桁の外れた強さだ。

>制御の方法を知らないのがその理由?ばかかアンタ
ロシュフォーニュは、タブナジアがオーク軍の進攻によって陥落、国外へ逃亡の道中でオークの
小隊と遭遇。止む無く聖剣を引き抜いたところ、オークどころか祖国まで滅ぼした。
本人の意思によるものとはとても思えないが?
>トリオンは精神的に未熟なところがあったから。
それこそランペール王のサンドリア平定時の人格・品位など知る由も無いであろうに。

ちょいとトリオンとロシュフォーニュの剣を引き抜いた時のログ持ってくるわ。読めば、剣に込められた
邪悪な意思ってのが分かるだろう。


954 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 00:23:04 ID:bKzu2WuI

ロシュフォーニュは祖国を救おうという一心で聖剣を手にタブナジアへ引き返すも、オークと
遭遇。逃げる道中ではない。少し間違いがあったので訂正。

トリオソ:あの剣を抜いた時、
 この世界の力をすべて手中に収めたような
 気がした……。自分以外はこの世に必要ない、
 そんな自分が、確かにいた。

ロシュフォ:抜いたと同時にまばゆい光につつまれ、
 自分が全能になったような、あたかも神になったかの
 ような意識を感じた……。

破壊衝動、極度の万能感。これらを強制的に引きずりだし、本人の意識を停止させ、
本能(?)の赴くまま力を振るわせた。
十分凶悪な性質だと思うがいかがか?ランペール王はこの邪念に打ち勝って剣を我が物にした、という
ような発言はしていないし、むしろ剣が逆に国に災いをもたらした事に驚いている。
もしその剣がそんな邪悪なものだと知っていて、その制御の方法も知っているのなら、サンドリアを建国し、タブナジアに
剣の管理をまかせるとき、何故一言このような警告を残さなかったのか?
・この御剣は非常に危険なものであり、無闇に引き抜くことを禁ず。
・持つ物の善悪を問わず、御剣を解き放てば災いが訪れるであろう。
・傾国の一大事の際にのみ、封印を解くことを赦す。御剣を振るう王家の者、
 ここにその力を使いこなす術を記す。
正当な王位継承者以外は抜けない、では警告としてあまりにお粗末。
彼が制御の方法を知らない理由として、これで十分だと思うが。

955 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 00:31:41 ID:bKzu2WuI

聖剣に関する書物は多くが失われているって設定もあったか。
が、やはりランペール王の発言からすればその事に触れるまでもないだろ。

……わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ しかし、サンドリアを救ったはずの剣が
後世の人々に混乱を招いたとあっては心が痛む。

そんな邪悪な剣であることを知っていたのなら、その力が良い方向良い方向にばかり
転ぶわけないことは容易に想像がつくし、書物が失われているといっても、やはりそこは
口伝なりなんなりで伝えられるべき情報。(もし邪悪なものであるなら)王家としては最重要機密
問題だろう。 ランペール以後、大戦時でも王家伝来の重要な書物が燃やされるほどの進攻は受けてないし。
妄想混じるから書物うんぬん口伝うんぬんは何とも言えないが、ひとまず確かな事は。
聖剣は制御の可不可を問える代物ではない。

以上。

956 名前:(・ω・)[sgae] 投稿日:06/11/07 00:33:53 ID:xeSYK/f4

バスは何といってもまず飛空挺による爆撃が決め手になりそう。

以下物理。間違ったらゴメン。
確かにゴブリングレネードっぽいものを落としてくるならファイアで狙撃、とか思いたくなる。
ここで重力加速度とかを考えてみる。飛空挺の高度はとりあえず100mで計算(実際はもうちっと高いと思うが)
魔法の射程はホーリーが15mらしいが、トラクタは25mらしい(電撃調べ)。こっちを採用。
z(距離)={g(重力加速度、9,8と仮定)t(時間)の2乗}*0.5
ここで、100mの高さから爆弾を自由落下させると4秒で大体75m、地上から25mまで落ちてくる。
このときの爆弾の速度は9.8*4。 大体秒速40m。
射程に入ってから地面につくまで大体0.7秒。連続魔でもいけるのか?これ。
当然コレより高い高度を飛んでればもっと早い。高いとこから落とせばより加速する。

何も無いところに魔法を放って壁をを作るというかもしれないけど、PCの仕様では何も無い空間に魔法は放てない。
ここでPCの仕様を無視すると、サンドリアは見習いでもサベのNMを倒してるから強い、という根拠を揺るがしかねない。
大人と子供を使い分けないで!ではないけど。都合のいいとこばかり仕様に頼るな、と。
まぁ確かニャントット様はウィンの空に向かってぶっ放そうとしたんだっけ。件のブリザガV

もづく

957 名前:(・ω・)[sgae] 投稿日:06/11/07 00:49:11 ID:xeSYK/f4

散々重力加速度とかいったけど今度は騎士見習いが強いほうが怪しくなってきた。

「秘めたる破片」のクルリラのセリフより抜粋
騎士団見習いには2人1組で向かわせるのだが、お前なら1人でも十分だろう。
                         ~~~~~~~~~~~~
クエストの都合上、アレはPC一人で倒した事になってるんだ。
まさか「冒険者なら一人でもすぐ助けを呼べるだろう」って意味じゃないと思うんだが。
「ゲームとして」面白くないから75PTが必要なNMを配置してるだけでは?
大体あのNM、ジャコが開発したばかりのエヴィサレーションにまで出てくるし、深い意味は無いんじゃない?

あと、サンドリアから徒歩で流砂洞いくにはバス>>コロロカを通らざる終えない。
砂丘>>グスタフからは段差でPCは移動できない。
普通バスが「はいそうですか」といって騎士見習い通すとは思えない。この間まで自国民も通行禁止だったんだし。

つまり
「NPCである騎士の力をPCを目安で図る事はできない」
もしくは
「騎士見習いの連中は別の試練を受けている」
のどっちかだと思うんだ。

だから「PCの限界レベルが見習いなサンドマンセー!」っつーのはいささかむりがあると思う。

958 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 00:50:41 ID:ognBJQn2

ソロムグに砦築いて三人のタルに追い返された歴史を忘れないようになー

しかしバス地味だね畜生っ

959 名前:945[sage] 投稿日:06/11/07 03:58:37 ID:CArsUoY7

なんつうか、俺宛にレスきてたのに、もう既に突っ込まれてるな…w

>>950
>これまたシャントットの件だが、門まで戻ったのは本隊と合流するためか そりゃわかってる
>戦わないで退いたってことを逃げたと言ってるんだ
>それに門前で赤魔道士が立ち往生してるなら助けに行けよと言いたくなるのは俺だけか? 力がなかったからじゃないのか?

オマイ、1行目と3行目で言ってることが逆転してるジャマイカ…
1行目でわかってて、なんで3行目でわからなくなってるんだよ…w

2行目、>>945のここ読んでないよな?
>>俺が言いたいのはそこで孤立して何もできず逃げたってこと
>現在孤立してて、西からデーモンの部隊が来てて
>他にも敵が自分達を包囲しつつあるのに、なにをしろっていうの?

呑気に敵が来るのを待ち受けて戦ってたら、仲間を見捨てて
魔法で脱出すると言う、最悪の手段しかとれなくなるの。
それと、闇王の親衛隊から逃げたってことの返事貰ってないんだが?w

>弱いというのは言い過ぎで俺の解釈の間違いだったかもしれない、
>ミュゼルワールみたく立ち向かう力まではなかったと言っておこう
>魔道士だから盾がいるって? 盾がいないと魔法を打てないのは
>こりゃプレイヤー間では当然だが、偉大な魔道士とか一流の魔道士で
>盾がいなければ魔法を詠唱できないような者なら大したことはないだろう

シャントットとミュゼワールだったら、頭の良さでは天と地ほど差でシャントットのが上だろうが
肉体を使って敵と直接戦う能力では、天と地ほどの差でミュゼワールのが上だろうね。
何事にも役割ってものがあるの。
君の理想とする、盾役無しで一人で敵と渡り合えて
魔法だけを極めてる人たちも驚くほどの一流の魔道士が居たら
その人一人でサンドもバスもウィンも征服できるだろうねwwww

あと、爆弾の速度は、正確には計算してなかったけど>>956氏が計算してくださったようで
なんで、改めて言うけど、爆弾を魔法で迎え撃つのはムリだと思うよ。

960 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 06:59:44 ID:tq+JcYzl

>>952

ええっと本隊って赤とかが立ち往生してるグループなのか?

>>954

抜刀した時の気持ちが大事なんじゃないのか?
それに自己神格化?みたいな気持ちになったのは正当な継承者として認められてなかったからだろ?
以下サンドリアミッションのログから抜粋
Shamonde : 聖剣はドラギーユの真の継承者しか
 そのさやから抜くことはできない。
 そしてその継承者が剣を手にした時に初めて
 聖剣の真の力が発揮される。ということでしょう。
陰陽五行説にもあるが、月があれば太陽がある、光あれば闇ありとこれと同じように人の心にも闇はある
また以下抜粋
Ranperre : 実はこの剣は世に満ちる気力を吸収し、
 それを力に変える特殊な能力を持つ。
 この剣なくしてはサンドリア平定はなかっただろう。
 ……わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ。

Ranperre : だがわしは、世に邪気がはびこれば
 必ずやこの剣が災厄を招くであろうと悟った。
 ゆえにこの剣を代々守り継ぐよう、タブナジア家に
 保管を命じたのだ。
というようにそもそも正確にはあれはトリオン、ロシュフォーニュらの意思ではなく【世の意志】だ
ちなみに聖剣は振り回してないと思うが? 爆発が起きただけのはず

続く

961 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 07:20:36 ID:tq+JcYzl

>>957
クエストの都合上、アレはPC一人で倒した事になってるんだ。
まさか「冒険者なら一人でもすぐ助けを呼べるだろう」って意味じゃないと思うんだが。
「ゲームとして」面白くないから75PTが必要なNMを配置してるだけでは?
大体あのNM、ジャコが開発したばかりのエヴィサレーションにまで出てくるし、深い意味は無いんじゃない?

あと、サンドリアから徒歩で流砂洞いくにはバス>>コロロカを通らざる終えない。
砂丘>>グスタフからは段差でPCは移動できない。
普通バスが「はいそうですか」といって騎士見習い通すとは思えない。この間まで自国民も通行禁止だったんだし。

つまり
「NPCである騎士の力をPCを目安で図る事はできない」
もしくは
「騎士見習いの連中は別の試練を受けている」
のどっちかだと思うんだ。

だから「PCの限界レベルが見習いなサンドマンセー!」っつーのはいささかむりがあると思う。

あまりにも無理やりすぎる意見だな、今度はNMと戦っていなく、そして別の試練か・・・
お前は一人でだいじょぶだろう ←このログから目的は同じものだと察せると思うが?

>>959
もう一度言うが、盾役がいないと戦えないようなNPCは一流じゃない
一級の魔道士・名だたる魔道士が魔法を詠唱したとして軽く詠唱中断すると思ってるのか?随分と弱いなおいw
魔法は攻撃魔法だけじゃないんだぜ?
それにすべての攻撃を受けるという事を前提してるだろ? そりゃ間違ってるわな
ミュゼルワールはケアルなしで戦ってたと思うが? このぐらいのレベルまで来ると盾役も何もねぇよ、対応術ぐらいわかってんに決まってるだろ?
英雄と呼ばれるNPCたちの力を甘く見すぎだ

あと飛空挺の爆弾の件だけど、そんな現実じみた事言われても俺はわからんw
まぁ確かにその速度で落ちてきたら防ぐ術はあまり無いと思うが・・・
仮に爆弾があったとしてだ、両者交える中で堂々と爆弾投げ込めるのか? ちょっと疑問
やっぱりこれは建造物の破壊とかが主に目的ではないかと考えるが

あと>>953
そんなにバンバン放てるなら戦争苦労しないわな・・・









962 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 08:26:21 ID:kjuKGLG4

何か、昨日ちょこっと書いて今日来たら、えらい盛り上がってるな。
文章長くて読む気にならねーw

が、ひとつだけ言えるのは、脳内補完とかほざいてるのは、ここにきて何したいんだ?
普通に、断片的に書かれている事をつなぎ合わせて、現実につなぎ合わせての推理と、
脳内補完でどの国が勝つかやってるスレじゃん。
アホかと。

バスの飛空挺は、驚異の的かもしれんが、戦力になるのかなぁ。

963 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 09:23:52 ID:qyMIAiiU

一人で大丈夫といったのに全然大丈夫じゃないのはクルリラの目が節穴だったって事か。

964 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 09:36:22 ID:eBoKDG3+

>>962
おまえのルールがスレのスールとは限らない。
無論脳内補完云々言ってる奴のルールがこのスレのルールでもない。

ので脳内補完して語っていいと思うよ。


脳内補完言われてムキになってるだけだろうけど。

965 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 10:43:12 ID:DjaAYpd0

なんでそれほどの戦力を持ってる国が
「落日の〜」とか言われて
しかも城の真横にオークの砦作られちゃってるんだ?

答えは簡単「サンドの兵は使い物にならない」からだ

サベッジ覚えてるって?
ジョブが見習い騎士ならLvは高くても
ステータスへちょへちょなんだろ

966 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 11:29:40 ID:SI+tpi0B

サンド:ゲルスバ砦すら攻略できないヘナチョコ。
バス:パルブロ鉱山奪還できないくらいヘナチョコ。
ウィン:ヤグードに有利な不可侵条約を結んでいるので保留。

967 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 12:26:46 ID:pEiuXsXZ

バスは奪還する気があんまりないだけだと思うぞ。大統領の思惑は知らんがルシウスはパルブロが聖地だったことから後ろ向きだし。
ミッションでも分かるとおり他二国と違ってバスはほんと亀に関しては適当。

968 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 12:43:32 ID:f3YYvU6P

965の言いたいことは分かる。
それが設定と実際の数値がかみ合ってない顕著な一例なんだが。
件のWSクエストの件も、普通に読めば「PCは見習い騎士2人分の仕事はできる」って事と読むかな、普通。
お前なら一人で十分っていうセリフの不等号は
見習い騎士タッグ < PC
だと思うのだが自分はそんなに国語力ないのだろうか。
もし件の人のいう通り、見習い騎士2人がPC6人分なら
「見習い騎士なら2人組みなのだが、なかなか手ごわい、お前は用心してかかれ」
のほうが自然だと思うが。
もしくは上の通りクルリラがPCを過大評価しすぎ(どれだけ過大なんだろ)のどっちか。
万が一後者だと、ここまで戦力把握能力がないのが、町の警備とはいえトップなあたり、
サンド絶望的なのを露呈してる事になると思うが・・・

NPCに関する人数はクルリラのセリフ=設定のままなのに、
PCの人数は実際のクエの人数=数値 だからいろいろ突っ込まれてるんだと思う。

ちなみに飛空挺からの爆撃はそれこそ本国爆撃やればいいんじゃないかな?
乱戦の中に空爆するやつはいない。
ほかにも、戦闘開始前の敵陣に空爆して混乱しきった所をたたくとか。

しかし4国のハズなのにいつの間にかジュノが蚊帳の外なのはやっぱ技術がン世紀ほど違うからかなぁ。
万が一トゥー・リア落としなんかやられたら抵抗もくそもないな(笑

結局にらみ合いって事は3国の兵力とかは普通に均衡してるんだろうな。
それぞれ獣人前線基地を目と鼻の先に作られて、それを容認しちゃってる現状とかも。
バスとサンドは角つき合わせてる分すぐに戦闘になり、ウィンダスが静観するか。
むしろそれを良しとせず逆に「とりあえず休戦(あとで寝首かいてやるムード満点)」になるか。

969 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 14:55:23 ID:DjaAYpd0

兵隊の練度はサンド>ウイン>バスだと思う
けど、それを補う武器その他がバス>ウイン>サンドなんだよね
やっぱり戦力は拮抗してるんだよ

以下妄想
バスの鉄砲隊に向けてサンド軍が突進
ピ「1列目インビン発動!」
ナナナナナナナナナ『インビンシンブル!!』
ナナナナナナナナナ『インビンシンブル終了!』
ピ「1列目下がれー2列目インビン発動!」
ナナナナナナナナナ『インビンシンブル!!』
〜以下繰り返し

で、何とか切り込めないべかw

970 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 17:09:11 ID:tq+JcYzl

>>965
>>956
これはどう突っ込めばいいのか・・・・設定がわかってないのかなw
サンド:ゲルスバ ダボイ バス:パルブロ ベドー ウィン:ギデアス? オズ
こういう風な設定にどこの国でもなってるんだよ、近くに獣人の拠点があるようにね

>>969
武器っていうのはこんな感じか
バス:飛空挺?乱戦中は使えない=大事な局面では使えないから微妙だが
ウィン:ガーディアン
サンド:特に武器というか兵器?はないのか

ヴァナで兵器で戦争とかってあるのかね? さほど期待はできないと思うがw
結局は兵の力なんじゃないのかなーと何度も言うが俺は思う
はっきし言ってまずバスに勝機はないと思う ウィンは例の完全召喚があるから強敵かもしれないが
それも聖剣しだいでどうにかなると思うが
サンド(兵の強さ:最終的な切り札として聖剣)VSウィン(ブリザガXと完全召喚←今偉大な召喚師がいるのかわからんが)
前線にウィンはガーディアンとミスラ一族を出すとしていつまで持つかが見もの
そしてウィンに魔法をガツガツ放たせるような戦術をピエージェが取るのか
それと黒魔法を使えるのは現在じゃサンドにもどこの国にもいるわけだ
結局最後は兵の強さになるんだよ、与えられた任務をこなせる強い兵達
過去の歴史(ハイドラ戦隊のほとんどにサンドの兵が選ばれていた+英雄の数)から見ても兵力はサンドが突出して強いはずだ
戦術家についてもサンドにはピエージェがいるしな

各獣人軍が動いてこなければこうなると思うが ←これは大前提だと思うが





971 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 17:17:15 ID:tPYojSLe

>>970
もはやageの件もあるし釣りにしか見えないんだけど・・・
誰か熊さんのAAよろしく

とりあえず君は公式ページ読んできたほうがいいよ。

力の時代 サンドリア最強時代の歴史
ttp://www.playonline.com/ff11/intro/about/history05.html?pageID=about

それより後期の技の時代 ジュノ・バス最強時代の歴史
ttp://www.playonline.com/ff11/intro/about/history06.html?pageID=about

これを読んでもまだ「平気の戦争とかってあるのか?結局は兵の力」といえるかなぁ。
はっきりと火器の力と書いてある。

972 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 17:45:50 ID:5tIyjAY8

ソロムグの壊走と第二次コンシュタットがあるからなぁ…
NOUKIN:砦作ったぜ後は兵整えてミンダルシア進軍だヒャッハー

深夜三タルがチョコボにフラッシュ辺りしてチョコボ大騒ぎ

NOUKIN:敵襲ー敵襲ーチョコボ乗れない;;敵きっと多い;;
海にドボン
ってかね。侵攻して夜襲喰らって壊走ってそれ個人の戦闘能力云々抜いてダメじゃね。

973 名前:945[sage] 投稿日:06/11/07 18:21:33 ID:Q86NbIAr

>>970
君にはお手上げ侍さ。自分に不都合な場所は完全に読まないようだし。
不利な質問には一切答えず、論点のずれたどうでもいい所をグダグダと説明。
あきれて物が言えないぞ。

攻城兵器は、オープニング見ろ。
タブナジア侯国に対してはそれなりに有効だったようだ。

これは、アレだね。
この人が答えたくない、自分に不利な質問をまとめておいたほうが良いかもね。

・>>915
それとシャントットは弱い、歴史参照あれ。
・>>918
悪いけど撤退じゃない、明らかに戦う事を避けて逃げていた。
↑ズヴァの闇王の親衛隊からな

そろそろ次スレだね。

974 名前:945[sage] 投稿日:06/11/07 18:30:21 ID:Q86NbIAr

というわけで、次スレ立てた
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/ff11/1162891706/

975 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 19:52:56 ID:bKzu2WuI

>>974
本来なら俺が立てるとこを。。。サンクス(´ω`*)
釣りだとしても残りも少ないし、こうやって揚げ足とるの面白いから続けるわ。

・聖剣
ランペール王の二つ目のコメントは見落としていた。前回の主張と矛盾点が出る反論になるが脳内変換で。
非礼を詫びる。まぁだからと言って聖剣兵器説を真っ向から否定するものに変わりはないのだが。

「だがわしは、世に邪気がはびこれば 必ずやこの剣が災厄を招くであろうと悟った。
 ゆえにこの剣を代々守り継ぐよう、タブナジア家に保管を命じたのだ。」
まず私が反論する点を順に挙げていきたい
【1.聖剣の性質について】=1・龍王が剣の制御をしていたかの真偽=
貴方が>>960で挙げているように、聖剣を手にした二人が我を忘れそうになったのは、貴方の言う【世の意思】
なのだろう?
ランペール王の発言から、聖剣は時代時代の状況によってそのありようを変えることが分かる。これは前の反論にも
書いたな?もう少し掘り下げてみよう。理解していただけなかったようだから。
>わしが生きていた頃は、確かに聖剣であったのだ。
つまりランペール王健在時、「世に満ちた気」は穢れなく、その気を吸い取る聖剣も、彼にとっては害となることは
なく、彼のいうところの、自分の意のままに強大な力を発揮できる「聖剣」であったようだ。
が、その後のコメント。
>だが、世に邪気が満ちれば〜
お分かりいただけるだろうか?貴方自身が持ってたログだ。「だが、世に邪気が満ちれば」という条件下で、彼は
聖剣がもはや「聖剣」ではなくなることを「想定」していたのだ。
もう一度言う。「想定」していたのだ。彼が邪気に満ちた世における状態の聖剣(つまり、現在の聖剣の状態)
を制御できた、もしくはその方法を知っているというのは貴方の誤解だ。言うのはこれで二度目。
いつのまにか、貴方の以前の主張(龍王と対話できれば剣が制御できる)を下げているな。

都合が悪くなった。それだけの理由で誤った情報を元に主張していたことの詫びも無しに別の視点から攻めるというのは気に食わない。

976 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 19:55:05 ID:tq+JcYzl

>>971
>>972
>>973

無知の愚者とでも言っておこうか・・wお前等よーく聞け
第二次コンシュタット会戦敗戦の要因を説明する
600年代末若きサンドリアの王ルジーグが即位
ルジーグ王は旧サンドリア領を返還するようバストゥークに要求 バストゥークこれを拒否
サンドリア バストゥークに宣戦布告
神速の勢いで王立騎士団はバルクルム、コンシュタット、グスタベルグと共和国の砦を次々と制圧 そしてわずか七ヶ月でバストゥーク首府を制圧
勝利を確信した王は時の共和国大統領シュライバーに度々降伏交渉の使者を送りつつも言を左右し交渉を長引かせた
交渉開始から一ヶ月、ついにルジーク王総攻撃の準備を命じる が しかしその日の夜、オークの大軍がアシャク山脈を越え大挙ノルバレンに侵攻したとの報あり
諸将を集めた席上【今は、サンドリア千年の大事。王弟フェレナン様に、オークどもの処理は御任せしましょう】と王立騎士団長ファレデミオンの進言に対し、【あの腰抜けにオークの相手は務まらん・・・】と王は表明
領地に不安を覚えていた諸侯も帰国に賛意したため、急遽転進が決定
オルディナン・カヒュー伯爵策で、攻城兵器を燃やして明朝の攻撃準備のかがり火と見せかけその日の夜のうちに王立騎士団全軍が首府を後にした
だがコンシュタット西部まで戻ったところでオークの件はミスリル銃士隊の流したデマであることが判明 ←ここ重要

続く

977 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 19:59:23 ID:tq+JcYzl

その間にバストゥークの猛将フリーゼ率いる黄金銃士隊や鋼鉄銃士隊などを乗せた艦隊がバルクルムに到着 コンシュタット目指す
そしてデマであった事を知った王は会戦を決意
共和国軍:総勢6400人 VS 王国軍:総勢5300人
ルジーク バストゥーク最強の部隊:ガルカ傭兵軍破る カヒュー伯爵 大砲破壊 鋼鉄・黄金両銃士隊+巨人傭兵隊と奮戦
鋼鉄銃士隊をひれ伏し丘上での戦いは決着はほとんどついていた
そして一時停戦を結び、負傷者を後送していたカヒューに対し黄金銃士隊隊長フリーゼが後ろから狙撃
すかさず停戦を破る黄金銃士隊が一気に襲い掛かってくるカヒュー伯爵の長子ファマンタールは為す術も無く、動ける傭兵騎士を集めると、父の亡骸を置き去りにしたまま丘から転げ落ちるように後退 ついに後方からの挟み撃ちにあう王国軍
進退窮まったルジークは覚悟決めると、【いまだ我ら騎兵は余力を十分に残している。このまま逃げようと思えば逃げられようが、
それでは王立騎士の名折れ。ここはきゃつらに突撃して、何とか槍兵どもの退路だけでも開いて討ち死にし後生の語り草にしようではないか?】と騎士たちに提案した。
その時随行していたタブナジア騎士団団長進み出て
【我らタブナジア騎士団、初代侯爵の遺名にて、常々サンドリア王の御為に死ねる機会を探すよう、仰せつかっております。
今がその機会を心得ます】と露払いを提案。タブナジア騎士達チョコボを降り飛竜を連れ敵の方に走り去る
タブナジア騎士団の捨て身の活躍もありルジークら重装歩兵隊を切り崩す 既に崩壊していた王立槍兵の生き残りもこれに続いたが、ファレデミオンは最期まで兵を逃がすために奮戦し討ち死に。

これがお前等が勝ち誇ってる第二次コンシュタット会戦の経緯だ
交渉を長々と待った王の良心を利用し、バルクルムに艦隊を送り込む
カヒュー侯爵に停戦結んでいるにも関わらず負傷者を後送している途中、後ろから狙撃

お前等が好きなバストゥークってこういうのよ?



978 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 20:03:09 ID:tq+JcYzl

>>973
過去レスぐらい長いけど読め

>>975
自国が危機になれば邪気など消えるだろう、誇りの高いエルヴァーンは立ち上がると思うぞ

979 名前:945[sage] 投稿日:06/11/07 20:09:38 ID:v7Ndj+j/

>>978
無知な私めにどこに返事が書いてあるのかお教えくださいませ。
読ませていただきましたが、私の見た範囲には貴方様の返答は御座いませんでした。

980 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 20:13:30 ID:tq+JcYzl

>>975
ああ、まず一つ言っておくよ あなたは誤解している
Ranperre : だがわしは、世に邪気がはびこれば
 必ずやこの剣が災厄を招くであろうと悟った。
 ゆえにこの剣を代々守り継ぐよう、タブナジア家に
 保管を命じたのだ。
この【世に邪気がはびこれば】というのはどう考えても20年前のあの大戦のときしか当てはまらない
今すんごい大戦とか戦争とかしてるっけ? いいや、してないよね ていうか四国とも関係は悪くないだろ+獣人も攻めてきてない
あなたは今の時代のどこに邪悪な気が満ちてると思っているのか?
たぶんあなたの誤解だと思うがね

981 名前:945[sage] 投稿日:06/11/07 20:18:53 ID:v7Ndj+j/

>>975
がんばりますなぁ。俺はもう相手するの疲れたよw
帰ってくる答えが、全部東京スポーツ並の内容なんだものw

982 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 20:19:39 ID:bKzu2WuI

=2・聖剣に纏わる「王位正統後継者のみが真の力を発揮する」の件=
貴方の新しい主張が、これに基づいたものであるようだがとんだ的外れ。
以下、ミッションのログより抜粋。

そうか……。
残念ながら今はくわしい話を聞くことはできんな。じゃが、あの剣が継承の儀に用いられるものなどと
いうのは、教皇の捏造した話だそうじゃ……。

教皇は勝手に解釈した石板の内容を我々に提示していたというわけじゃ……。そこに書かれていた真の内容は、あの剣を決して
抜くことなく代々厳重に保管せよ、ということらしい

お分かりいただけただろうか?教皇が語る「正統なる後継者のみが〜」は完全な捏造だ。
ランペール王は警告を残していたにも関わらず、その情報はあろうことかサンドリアの民そのものの手で
握りつぶされていたのだ。

新しい主張も根底から覆されたな。恐らく、まだミッションを全て完璧にこなしていないからこその
主張だったのだろうが、あまりに下調べがなっていない。

この2点より、「現在においての聖剣」の軍事利用は「不可能」という結論を導き出す。

何か反論があればどうぞ。この件の貴方の意見を賜った後、次の反論を始めたい。ゆっくりと
自分の主張を吟味してくれるといい。

983 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 20:23:53 ID:bKzu2WuI

>>979
随分とまあ稚拙な反論が帰ってきたな・・・
邪気?闇の王に始まり、ジラートの野望、プロマシア、アトルガン皇国の陰謀。
明らかになっているものだけでも、邪気など掃いて捨てるほど漂っているではないか。
しかもトリオンが聖剣を抜いたのは、ミッション上では
 闇 の 王 が 滅 び た 後
だ。
聖剣が真の継承者を選ぶだのなんだのは、教皇の捏造であった。では、それでもまだ
聖剣が「聖剣」足りえないのは何故だ?
是非、貴方様のご高説を、この若輩者にも理解できるよう論じていただきたい。^^

984 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 20:26:15 ID:tq+JcYzl

>>979
950はじめの何行かにシャントットが弱いと思った理由が書いてある 弱いというのは解釈の間違いだったともそこらへんに書いてある
それと闇王の親衛隊から逃げている というのは戦う戦力がシャントットになかったのではないかと俺は確かに書いてるが?

以下抜粋
Shantotto : わたくしたちも、どうにかして
 敵の目をかいくぐって、ドラゴンの後ろから
 不意打ちしなくては!

Shantotto : しかし、問題は、この部屋から
 敵に囲まれることなく、門までに戻るには
 どちらへ進めば良いかということ……!

このログ探して見てみたら、確かに敵を倒しながら門に行くっていうのは得策じゃなかった
これは俺の誤解でした スンマソ

985 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 20:28:34 ID:bKzu2WuI

一応補足をしておこう。
>しかもトリオンが聖剣を抜いたのは、ミッション上では
> 闇 の 王 が 滅 び た 後
>だ。
貴方は、大戦も終結した地上に邪気などは漂っていない、と主張する。
が、大戦の元凶となった闇の王は倒れたにも関わらず、聖剣は「聖剣」でなくロシュフォーニュの言うところの
「邪剣」のままだ。
大戦など関係ない。正確な年代は不明だが、ジラートの陰謀から端を成すなら世の邪気は
ジュノ建国以来ずっと消え去る事なく地上に残っているのだ。他の様々な元凶(プロマシア、アトルガン、そして
まだ見ぬ新しい世界)が発する邪気が、世界中に満ちているのだ。
お分かりいただけるか?

986 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 20:33:47 ID:tq+JcYzl

>>985
じゃぁ聞くけど20年前のあの大戦時ぐらい?に使えていて、今使えないっていうのは納得いかない
ランペール王と会話できてそれでも本当に聖剣を扱えることはないというならもうそれでいいよw
俺そろそろフレと約束があるから何かあったらageといてくれ
あと何を喧嘩腰になってるのか知らないが大人気ないな、そんなにむかついてんならレスするなよ と一言残しとく

987 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 20:43:28 ID:qyMIAiiU

文脈からするとどうやら彼にとっては、タブナ消滅時のアレも「使えた」判定らしい。

よん?

988 名前:943[sage] 投稿日:06/11/07 20:51:42 ID:bKzu2WuI

>>986
大戦時には使えた??
ランペール王:第24代サンドリア王国国王。生没年:天晶暦739 〜 832(在位:782 〜 832)
クリスタル戦争:天晶暦862年から864年

龍王が逝去されるまで剣を使って波入る困難を次々に打破していったとは考えづらい。
例えそうだとしても、聖剣が使われなくなってから30年もの月日が経っている。30年もあれば生まれたばかりの赤ん坊だって、
子供の一人や二人いてもおかしくないような時間の経過だ。
最後の反論にしては随分情けないものだったな。根拠も何もなし。捨て台詞か^^
最後に、喧嘩腰も何も、丁寧に説明していた私のレスに最初噛み突き出したのは貴方の方。
感情をぶつけられて、それに対し感情を一切表に出さずに論争を交わせる人間が「大人」だというなら、
最早何も言うまい。これは価値観の相違に過ぎないからだ。
むかつくも何も。各国の戦争の妄想を膨らませていたところに無粋にやってきて、サンドマンセー・他国なんて雑魚論をだらだら
と流しだしたのも貴方。私はスルースキルよりも噛みつくスキルの方が高いので、反論したまでのこと。
むかついたのは、苦し紛れに列挙した主張を次々と覆されていった貴方自身だろ?責任転嫁は止していただきたい^^

以上、コレ以後は大人しくなりそうなので名無しに戻ります。

989 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 20:53:56 ID:bKzu2WuI

>>987
まさしく、自爆テロの思想だなw
タブナジア時のアレが「使えた」判定として聖剣の力を振るえば>>904の結果になると
何度も言ったのだが、都合の悪い点はスルーしていたご様子。

釣りとしても結局説き伏せられているのだから不発に終わっているな。何にせよ乙。^^

990 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 21:02:40 ID:bKzu2WuI

埋めついでに補足。
>ちなみに聖剣は振り回してないと思うが? 爆発が起きただけのはず
私の妄想ランペール王の警告「この御剣を振るう王家の者〜」>>954
からの反論だろうが、まさかこの節を「剣を振り回す」と受け取られるとは想定外だったw
聖剣にまつわる話を考えれば、この表現はどう読んでも「(力を)振るう=力を発揮する・使役する」
としか受け取れないと思うのだが・・・議論とは関係ない事項だったのでスルー

>ハイドラ戦隊をサンドが作ったなんてどこに書いてある?
これに対し、私はトリビューン2「ハイドラの手紙」のURLを参照せよと反論した。
以後相手は話には触れず。なかなかのスルースキルのようで。

>ウィンVSサンドでそう易々と魔法打たせるわけないだろ、突っ込んで撃つ前に切り刻んでやる。
>ウィンに盾役なんていないんだからな(実際には盾役なんていたか?だが、文脈上このように置き換え。
意味は同じであるはず)
これに対し、私はカーディアンをご存知か?と反論。以後相手は話には触れずry

以上、揚げ足取りでした。^^

991 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 22:01:18 ID:zr2GR6bQ

のびてるなぁ、と思い覗いてみたら面白い人がいらっしゃる様で。
とりあえず、銃士や魔道士が敵前衛が真っ直ぐ突っ込んでこれる所から攻撃するわけないだろう、と。
ゲームのルーチンじゃないんだから、遮蔽物なり高低差なりを利用するだろう。

システム的に語るなら、バスは挑発を持っているであろう白兵戦力の方が主力っぽいし、ウィンはミスラ傭兵、魔法戦士、カーディアン、各種足止め魔法とアビがある。

992 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/11/07 23:03:22 ID:bKzu2WuI

自分が食い下がったような雰囲気な捨て台詞で逃げるなよ、後味悪いw
本音ブチマケタところで埋め作業ついでに鬱憤出し。

1・聖剣を使えるのは王位継承者云々は「教皇の捏造」
 つまり剣を抜かせたいが為の嘘っぱち。
→この時点で、トリオン・ロシュフォーニュが聖剣を抜いたor抜こうとした際
 「正統な継承者じゃないから暴走したor暴走しかけた論」は全面的に大ハズレ。
 教皇が捏造した根も葉も無い嘘なんだから当然だろ?

2・龍王と対話すりゃ使えるようになる
→脳内妄想ここに極まれりww
 確かに、龍王なら何かしら聖剣が吸った邪気への対抗手段を知ってるかしれん、という説は
 頷けるが「そんな設定はどこにもない」。貴方の勝手な妄想。今までさんざ世界設定の資料
 や情報から議論してたのに、突然そんな苦し紛れな妄想持ち込まないでくれw
 大抵の皆さんが呆れていらっしゃったのは、そういう苦しい妄想を織り交ぜた幼稚な主張が
 展開されだしたからだ。そこに最後まで食いつく俺も俺だがw

最初から、もしくは反発が出だした頃に「妄想だけどね」と前置きしときゃ、ここまで
叩く事も無かったろうに・・・
よくよく考えりゃただ自分の考えと、納得いかん部分を最後にあげつらっただけだな。埋め
と思って寛大に対処していただければありがたい。

んでは本当にラスト。お目汚し失礼〜

993 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:11:09 ID:tq+JcYzl

>>988
大戦時ぐらい? って書いてあるだろ それに獣人誕生の秘密に関わる古代の遺物かもしれないとかランペール王が言ってたから30年も何も年は関係ないだろ
世の邪悪ってのがZMとかAMとかPMとかの事指してるなら使えないのかもしれないが
んで、俺が感情ぶつけてきたって言ってるけど死ねとか言ったっけ?
悪いがあんたが過剰に反応しすぎなんじゃないのか? 文もすげー丁寧な言葉使ってるし
それとサンドまんせーみたいな事は確かに言っていてるし、他国のこともバスは勝機ないとかウィンにも勝てるとか言ってるが理由つきだ
んで反論されるのは構わないが(そもそも妄想膨らませて話すスレだろここ?)キレられても困るのだが・・・・
>>989
俺はランペール王が使ってた時の事を話してる
>>990
剣を振るうって普通は振るってことを考えるんじゃないのか?
それに聖剣を使役するとかって召喚獣でもなければ剣から魔法がでるわけでもあるまい?w
あとウィンの盾役の事 あんたもレスちゃんと読んでないだろ・・・970にガーディアンとかミスラ一族とかちゃんと話してるだろ?

続く

994 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:15:54 ID:tq+JcYzl

あとサンドがハイドラ戦隊作ったってどこに書いてあるかわからないから見てくれよ

ハイドラ戦隊」という部隊をご存知だろうか?
若い読者は名前すら耳にされたことがない方も多いだろう。無理もない。「ハイドラ戦隊」は大戦中に急きょ編制され、
大戦末期にズヴァール城で壊滅した短命の部隊だった。否、正確には壊滅したと信じられていた部隊、というべきだろうか。
何故なら最近ある冒険者がデュナミスと呼ばれる異界より持ち帰った2通の手紙により20年ぶりに彼らの消息が判明したのだ。

ハイドラ戦隊の隊員が書いたと思われるその手紙の宛て名から、我々は受取人となるはずだった方を見つけ出し、手紙を見せた。
突然の来訪に、当初彼女は戸惑ったような表情を浮かべながら封を切ったが、しばし目を走らせて黙した後、
落涙しながら手紙は本物であると語り始めた。そして、少しでも消息を知る足しになるならと、かつて彼から受け取った他の手紙も我々にたくし、
公開することを許してくれた。

その手紙の中から一部をかいつまんで紹介しつつ、ハイドラ戦隊の実像、そして壊滅の謎に迫ってみたい。

862年11月28日の手紙より抜粋
『……喜んでくれ。今日はボクにとって記念すべき日になった。
なんと、つい最近編制されたばかりの多国籍教導部隊への配属辞令が下りたんだ。
「ハイドラ戦隊」っていうんだって。
どうやら、ボクがトレジャーハンターをしてた頃の経験が買われたみたい。
魔法を使えない魔戦士だってばかにされ、軍では肩身の狭い思いをしてきたけれど、
その部隊ではむしろスペシャリストが歓迎されるらしい。キミがいつも言ってたとおり、
やっとボクの認められる時代がきたってことさ。これからは報酬も格段に上がる。
ボクらの結婚資金だってすぐ貯まるさ……今までみたいにリンクシェルで話すことはできなくなるけれど、
代わりに手紙をたくさん出すつもりだから安心して……』

995 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:18:20 ID:tq+JcYzl

862年12月4日の手紙より抜粋
『……今、ハイドラ戦隊に合流するため、
ある場所へと向かっている。何でも、
そこで大規模な作戦が準備されつつあるらしい。
といっても、あちこちで戦線が崩壊してるから、
こっちはたどり着くだけでも一苦労さ。
この手紙が無事に着くといいけれど……ところで、
ハイドラは何かってキミの質問だけど、答えが分かったよ。近東に住む不死身の龍なんだって。
聞くところによれば、その龍は複数の首を生やしていて、各々が役割を分担してひとつの身体を動かしてるらしい。
ちょっとぞっとしないけど、きっとスペシャリストが協力して、ひとつの大きな結果を残す、って意味で名を借りたんじゃないかな……』

862年12月9日の手紙より抜粋
『……昨晩、やっと戦隊と合流することができた。なんせ、
辺りはすでに獣人軍が包囲してたから、
やつらの攻城器に便乗したり、大声で偽の命令を発したり、
ほんとに大変な夜だったよ。この手紙だって、
出せるのはいつになることやら……。
そうそう、ハイドラ戦隊に話を戻すけれど、
隊員と顔合わせをした時、正直ちょっと失望したんだ。
だって多国籍部隊とは名ばかり。
ほとんどの隊員がサンドリアの騎士団上がりだったんだから。
まぁ、装備サイズの問題とか、命令伝達の問題とか、
もっともらしい理由はいろいろ聞かされたけどね。
でも、嬉しいこともあったよ。
なんとピカピカの新しい潜入服を支給されたんだ。
これで、今までの動きにくい外套とはおさらばさ。
何でも、ボクの素早い動きを妨げないように、あらかじめシーフの技を研究して作ったんだって。
しかも、各国から召集された最高の職人が、最高の素材で作り上げたものらしくって、着ると自然と力が湧きあがるような感じなんだ。
これを着ていれば、この戦いを生き残れる。うん、きっとね。だから○○○○、心配しないで。きっと、またあの丘で会える、約束するよ……』
続く

996 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:20:33 ID:tq+JcYzl

863年1月28日の手紙より抜粋
『……ついに、獣人軍の最後の部隊が撤退を始めたようだ。
いよいよ、これからはボクら連合軍が攻勢に転じる番だ。
ミンダルシアの補給線もつながったから、7週間分の手紙をまとめて出しておいたよ。どっさり手紙を受け取って、
キミが目を白黒させてる姿が目に浮かぶけれど。
そうだ! もっと驚くことを教えよう。なんと、ボクは防衛戦での功績が認められて一隊を預かることになったんだ。
大きなエルヴァーンの隊員をボクが指揮してる姿を想像してみてよ。あっ、笑っちゃだめだよ。
ハイドラ戦隊は試験的に特殊な編制がなされてて、兵科(隊では「ジョブ」って呼んでる)が異なる隊員を組み合わせた、
「パーティ」って呼ばれる6人からなる混成小隊を最小単位としてる。だから、隊長といっても部下は5人。けれど、腐ってもエリート部隊だからね。
普通の獣人軍なら一個大隊ぐらいは楽に相手にできるツワモノぞろいさ。キミもこれからはボクのことを「隊長」って呼んでくれたまえ。えっへん……』

863年8月3日の手紙より抜粋
『……今日もズヴァール城に動きは見られない。すでに、兵力では味方が圧倒的に勝っているはずだけど、
不用意に城攻めはできないんだ。
何しろ、城内にはまだ獣人軍の最精鋭部隊「フォーローン・バンガード」と
親衛隊「ダークキンドレッド」がほとんど無傷で残されているようだし、一方の連合軍の将兵ときたら、もうくたくたで……。
そこで、ボクらハイドラ戦隊の出番さ。今晩、ズヴァール城への潜入作戦を敢行するんだ。いちおう志願が原則だけど、
おそらく戦隊の全員が参加するだろう。無論、ボクもだ……。だって、潜入のプロだもんね。
とても危険な任務になるだろう。でも、だいじょうぶ。作戦に備えて、ボクにはすごい短剣が支給されたんだから。
名前は「マンダウ」。切れ味抜群なんだ。しかもキミは信じないだろうけど、なんと武器のくせにしゃべるんだよ
。こいつが言うには、以前は有名な盗賊に所有されてたんだって。あっ、言っとくけどボクの頭は正常だからね。
聖都に戻ったら紹介するよ。でも、ちょっと高慢だからキミは好きになれないだろうけど……』

997 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:21:28 ID:tq+JcYzl

863年8月13日(未着分の手紙より抜粋)
『……あれから10日は経っただろうか……でも、ここはいったいどこなんだろう? ボスディンにいるのは確かなんだけど、
友軍の姿はない……昼夜の区別もない。だいたい時間すら流れてるのかどうか怪しい……ズヴァール城で敵の親衛隊と戦っていた時、
突然あらわれた闇に覆われて、気がついたら他の隊員、そして戦っていた敵の親衛隊と共にここに倒れていた。敵の様子を見るに、
やつらも予期していなかった事態みたいだ……ともかく、ここでもボクたちは戦い続けている。敵の戦意は高いし、負けてはいられない……』
続く

998 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:23:25 ID:tq+JcYzl

867年9月10日(未着分の手紙より抜粋)
『愛しい○○○○へ。
おそらく、これがボクの書く最後の手紙となるだろう。ボクは言葉を忘れないため、
時間を失わないため、キミへの手紙を書き続けてきた。けれど、ここから脱出する方法は……なかった。
ここは隔絶した場所。牢獄なんだ。隊員の中には、ボクらが気を失っている間に世界は滅んでしまい、
ここしか残された場所はないんだと考えてる者もいる。
とにかく、ボクらはずっと戦い続けてきた。見渡す限りの白い雪原に、ほんのひととき赤い花を咲かせるために……
すでに隊員の多くは正気を失い、ただ虚ろな眼でひたすら敵を追い求めている……何のために戦うのか?
何のために血を流すのか? ここにいると、そんなこと、すべてがどうでもよくなってくるのだ……。
ボクは彼らのようにはなりたくない。キミのことを忘れたくない。だから、マンダウに魂をたくし、心を閉ざすことに決めた。
この世界でも女神様が見ていらっしゃるならば、きっとこの手紙を届けてくれるだろう。だから、さよならは言わない。きっと、いつかまた会えるその日まで……。
キミの○○○○○○』

この手紙に登場する「隔絶した場所」こそ、冒険者にデュナミスと呼ばれている地のことなのだろう。
冒険者の中には、そこでハイドラ戦隊の残党らしき兵士に襲われたと証言する者も多い。そして、すでに彼らの眼からは心の光が失われていた……とも。
願わくば、冒険者の手によって彼らが魂の獄から解放され、女神の御許へ再び戻らんことを……。

完 これらの中でどこにサンドがハイドラ戦隊を編成したという文があるか教えてくれ

999 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:31:32 ID:tq+JcYzl

>>992
その真の継承者なら抜刀できるっていうのはmy勘違いですた 失礼

あとランペール王なら使い方知ってるかもしれないってのは別に苦し紛れで言ってるわけじゃない
過去に聖剣を使ったことがある?(王の時代では聖剣だった・この剣なくしてサンドリア平定はなかっただろうとも言ってる)人なら・ランペール王なら扱い方がわかるかもしれないってのは当然考えるだろ? 確かに設定集とかに書いてないがよ

俺がバスに対して雑魚雑魚言ってるのは976〜977で書いてある第二次コンシュタット会戦とかの事もあるから嫌いなんだよ
あとさっきも述べたがシャントット雑魚ってのは勘違い スンマソ

1000 名前:(・ω・)[] 投稿日:06/11/07 23:32:17 ID:tq+JcYzl

レスは次スレでageといてくれ

てことで1000はもらったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread

|                                                 \
|        THANK YOU THE BOARD OF FF11(POT)                ×
|                   and                              ヽO ヘ
|          GOOD-BYE 1000 OVER THREAD!                     ト-::/
|   _▲_                            _,_+              /ヽ ´
|   (・ω・)                            '| {|               ヽ. '
|    (壺)                         __  || ̄
| ̄\ "                               ヽ|・∀・ |ノ
|/゚U゚|                            |__.|                    '
⊂ノ                              | |                     :
|´          .、                  @Y⌒⌒Y@  y――、   .  />   :
|ヽ∧ γ~ノ))_y´ ヽ_rメoノ、        η__η(・ω・` )   | <◎> |_∧ノ_/∧∧.   l     /(       _
|・ω・) ル!! ゚ヮ゚ノ! 从ーゝ) //゚Д゚) ;y=ー(゚Д゚)・',(∵   Yしー∪⌒ヽ ≧_≦ (゚Д゚)\ (,,゚Д゚)  |l <゚;了ノ (        [+]
| :|ヽ  (つ爻(つ /゙゙!!ヽ u{侍}u \/|狩|) (・ω・´ _  _ _  ノノ/ /ヽ  ゚( )- ^メ  .|   l|l (  "⌒ヽ_   (|_|)
|))   んノ凶レゝ´~uu~ ´'uUu'`    | |  'ヽ.___λニλニλニ ノ ̄ゝ   / > _(,,_メゝ (( )) ι⌒ζノ丶─" | |
""" """" """ """" """ """" """ """" """ """" """ """" """ """" """ """" """ """" "" """ """" """ """"
 TO BE CONTINUED ⇒ http://yy10.kakiko.com/ff11/